2022年01月08日

1月の作業予定


新年おめでとうございます

この冬はしっかりと冷えていますね。
穏やかにお正月を迎えられましたでしょうか。
東京でも雪が積もりましたが、大きな災害に
ならない程度の雪はしっかりと降って、
雪解けの春には田畑を潤してほしいものです。




DSC_0006.JPG




ドングリの2022年も始まります。
東京での活動開始から25年目。
会員さんや作業に参加して下さる皆さんに
すべてを支えられての25年…。きっと
今年も新しいボランティアさんや企業さんが
森づくりの輪に加わって下さったり、進学や
習い事で来られなくなる子ども達がいたり、
ご自身の療養や介護のためにしばしお休み
される方がいたり…と、入れ替わり立ち替わり
あるかとは思いますが、これまでどおり、
みんなで森づくりのバトンを繋ぎながら、
楽しくコツコツと作業したいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。




DSC_0118.JPG




近年は暖冬の影響で12月から苗の掘り上げが
できない…と嘆いていましたが、年明け一番、
「掘り上げ開始!」というのは、区切りが
よくて、気合も入れやすいですね ⁉︎
どんぐり道場の寒稽古スタート!
今春のおおまかな予定はこんな感じです。



【年明け〜2月前半】苗こぎ
・久留里に行く大苗から掘り始め、その次は
 富士山行きの大苗です。
・落ち葉の堆肥づくりも並行しつつ。



【2月後半〜3月】山へ移動&植え付け
・まずは久留里の植え付け。1〜2回で、
 100〜150本ほどでしょうか。
・富士山に植える大苗を現地に移動…
 したいのですが、昨秋、荒れていた林道が
 修復され、トラックが通れるように
 なっているかどうかが問題です。
・まだ畑で育てる小中苗の植え替えを
 3月いっぱいで終える…のが理想です。



【4月〜5月】富士山の植え付け
・無事、富士山に苗を運ぶことができ、
 コロナも問題なく、みんなで楽しく
 植え付けできることを祈るばかり。





DSC_0002.JPG




1月の作業予定は以下の通りです。


1月 10日(月祝)& 23日(日) どんぐり畑 
・例年どおり、年明けの2ヶ月は、ひたすら
 苗の掘り上げを進めます。落ち葉掻きや
 防草シートをはがしたり、剪定したり…
 などもありますので、それぞれの体力に
 あった作業をしましょう。
・9:00〜15:00。午前のみ、午後のみでも
 お好きな時間にどうぞ。
・雨天中止。作業の直前に雪が多く積もった
 場合は、効率が悪いので中止になることも
 あります。迷った時はご連絡ください。




1月 15日(土)& 29日(土) どんぐり畑 
・今月はこの2回の土曜にも作業を行います。
・9:00〜12:00。雨天中止です。
・日曜の参加が難しい方はこちらへお願いします。
 土曜、日曜どちらでもOKな方は、できるだけ
 日曜にご参加ください。掘った苗を仮植えして
 おく溝を掘る時など、大人数でやった方が
 体力的にも気分的にも楽なので。




DSC_0021.JPG




ちなみに、2月の作業予定は…
・2月13日(日)どんぐり畑
・2月27日(日)久留里の植え付け
 ※26日(土)早朝:畑で苗のトラック積込




posted by ドングリッチ at 13:59| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月03日

11月&12月の作業予定。


マシマロ、焼き芋、ソーセージ…
焚き火が楽しい季節ですね。




DSC01280.JPG




この秋は、台風の被害もなく、穏やかに季節が
めぐっていますね。今年はドングリが不作で拾
えなかったため、幸か不幸か…ドングリの下処
理&保管に気をもむことなく(自宅の冷蔵庫も
ドングリと、その中から出てくる虫たちに占領
されることなく)平和に過ごせています(笑)。

お天気の長期予報でも、11月の関東地方は平年
並み、12月後半は例年よりやや寒いかも…とい
う具合のようです。ラニーニャ現象の影響で、
この冬は西日本を中心に寒くなる可能性がある
そうですが、寒波の到来もそこそこに、晴れの
作業日和が続く冬になってほしいものですね。





DSC01338.JPG




どんぐり畑もそろそろ冬の掘り上げ準備にとり
かかりたいと思います。畝の枯れ草を片付け、
掘り上げ予定の畝の防草シート剥がし、落ち始
めた葉っぱも片付けて…と例年どおりの冬支度。
去年・今年とコロナで山に持って行けなかった
大苗がまあまあのボリュームで残っているため、
年明けから掘り上げがちょっと大変かもしれま
せん。時間がかかるかもしれませんので、準備
も早めに始めたいところです。

一方、山の斜面も来春の補植に向けて、準備を
始めねばなりません。来年1月か2月に久留里の
「鉄塔裏」に植えますが、下刈りが終わったら
その斜面を囲むように生えるアカメガシワや
ミズキも伐倒しておきたいと思います。植えた
苗にお日様があたらないので…。

問題なのは、富士山です。春夏の幾度の豪雨で
現場までの林道がかなり荒れています。まるで
オフロード車のテストコースのような悪路。
辛うじて崩落は免れていますが、このままでは
苗を運ぶトラックは通れません。例年、2月頃
に苗を現場の仮植え畑まで運んでいますが、そ
れまでに補修されるのか、それとも以前のよう
に森林管理署の方から「今年度の予算は尽きた
ので、当分の間、修復できません…」みたいに
なってしまうのか。。。どうなることやら。




DSC07818.JPG




11月&12月の作業予定は以下のとおりです。



11月14日(日)どんぐり畑(東京都三鷹市)
・二ヶ月半ぶりの作業。まだそれほど苗は落葉
 していないと思いますので、夏草の片付け等
 メインに作業したいと思います。午前中で
 終わる?可能性もありますので、半日ご参加
 の方は、午前中にお願いします。
・9:00〜15:00。雨天中止です。


11月28日(日)久留里(千葉県君津市)
・下刈り、笹刈り、幹巻き作業を続けます。
・10人乗り=新宿駅 7:30 発。秋の行楽シーズ
 ンは帰りの高速が混むので、早出早戻りに
 しようと思います。現場出発14時。
・自車参加の方は、現地に 9:30 集合です。
・雨天中止。マダニ&ヒル対策もお忘れなく。


12月12日(日)久留里(千葉県君津市)
・上記11月28日と同じです。


12月19日(日)どんぐり畑(東京都三鷹市)
・今年最後の作業になります。どんぐり畑で
 どんぐり納め。落ち葉かき、防草シートの
 取り外し…もできるでしょうか。
・9:00〜15:00。雨天中止です。



DSC01333.JPG




posted by ドングリッチ at 15:16| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月01日

10月の作業予定


富士山ドングリ不作。
久留里にもヤマビル。



DSC_0021.JPG
ナラ枯れで葉を落としたミズナラ。



富士山のドングリ、今年は不作のようです…
という以前に、ナラ枯れがさらに広がり、
毎年チェックしているミズナラの母樹は、
大半が枯れていました。ブナも基本的に不作の
年のようですが「いつものブナ」までの林道は
大雨で崩落していて、その木まで辿りつけず。
富士山スカイラインも道路の崩落により、富士
宮側は通行止めになっているため、通り抜ける
ことができません。いろいろ困ったことに
なっているこの秋の富士山。。。

そんな訳で、今年のどんぐり拾いは行きません。
畑も急ぎの作業は無いので、10月の作業は2回
とも久留里にしたいと思います。

…で、その久留里ですが、今年からヤマビルが
出始めました。春・夏に数件の被害が出ました。
これまで、ドングリの会の活動地でヤマビルが
出たのは「霧積(群馬)」だけでしたが、ついに
久留里の現場にも。すでに近隣の山に出ている
ことは聞いていましたので、ついにこの日が来て
しまったか…という感じです。

まだヒルがいるのは湿った谷の方だけだろうと
思っていましたが、いつも車が通る林道にも出没
しましたので、すでに植樹地のほぼ全体にいると
考えた方がよさそうです。マダニ&ヤマビル対策を
しっかりした上で作業しないといけませんね。

ヤマビル対策として市販されているのは…
「ヤマビルファイター」や「ヒル下がりのジョニ
ー」という商品名で売られている忌避剤です。
登山用具やアウトドアのお店で売っています。
実際に久留里で「ヤマビルファイター」を長靴と
ヤッケの膝下部分に塗って作業しましたが、その
日は、一匹も登ってきませんでした。ただ、その
日は前日が雨で湿度は高かったものの、晴天で
かなり気温も上がったので、目撃も一匹のみ。
暑すぎて出て来なかった可能性もありますが…。

「ヤマビルファイター」は塗膜を作るため、雨の
日でもある程度、忌避効果をキープできるのが
利点ですが、肌に直接かけることはできません。
なので、購入&使用しやすさからすると、虫除け
スプレーの「イカリジン」や「ディート」の成分
が高濃度のタイプがいいかもしれません。


「イカリジン」最大濃度15%
 ・使用に際して年齢や使用回数の制限なし。
 ・商品例「天使のスキンベーププレミアム」

「ディート」最大濃度30%
 ・30%タイプの使用は12歳以上。
 ・医薬品なので薬局で購入。
 ・12歳未満は濃度10%以下の製品を使用する。
 ・商品例:30%「サラテクトリッチリッチ30」


マダニ&ヤマビル対策としては、肌の露出を
避ける、地面に直接座らない…などなど、まだ
まだありますが、その辺は現場でお伝えしよう
と思います。



DSC_0016.JPG



10月の活動予定は、以下のとおりです。



10月 9日(土)久留里の作業
・機械組は作業道の下刈り、手鎌組は蔓切り、
 幹巻き、倒木の片付けなどを行います。
・新宿発の10人乗り(5人乗り?)を出すかも
 しれません。ご希望の方はご連絡下さい。
・新宿駅 7:30 発。土曜の朝は日曜よりもアク
 アライン下りが渋滞するため、新宿便は通常
 より30分早めに出発したいと思います。
・自車で参加の方は、9:30 現地集合です。
・雨天中止です。




10月24日(日)久留里の作業
・上記10月9日の続きです。雨天中止です。
・日曜なので10人乗りは新宿駅 8:00 出発。
・自車参加の方は 9:30 現地集合。



ヤマビルはマダニのように危険な伝染病を媒介
しませんし、近くでよく観察すると面白い生き物
です。卵も不思議な形をしているようなので、
一度は見てみたい気もしますが、吸われるのは
やっぱりイヤ。久留里の森がひとり立ちするまで、
もう数年間、ヤマビルもマダニもしっかり防御して
踏ん張りたいと思います。引き続き、よろしく
お願いします。



IMG_2734.jpg



ちなみに、11月の作業予定は…
・11月14日(日)どんぐり畑
・11月28日(日)久留里   です。



posted by ドングリッチ at 18:40| 東京 ☔| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月05日

9月の作業はお休みです。


9月の作業はお休み。
秋のどんぐり拾いは…



DSC_0010.JPG



昼に鳴くセミよりも、夜に鳴く虫たちの方が
元気になってきましたね。どんぐり事務所でも
コオロギが鳴いています、室内で。どうやら
居場所は、倉庫となっているお風呂場らしく、
とっても響いてます。

夏の草刈りシーズンはひと段落しました。
手鎌での草刈り、刈払機での下刈り等…暑い中、
みなさん、お疲れ様でした。富士山の作業道は
すべて刈り終えましたが、久留里の方は全体の
3分の1ほど?が残っているため、この秋〜冬、
何度か通って、仕上げたいと思います。

畑の作業も8月末の草むしりで、小苗&中苗の
救出は終わりましたし、今のうちにこれだけは
やっておかねば、という急ぎの作業も無いので
9月の作業はお休みにします。



DSC_0045.JPG



そして、今年のドングリ拾いはというと。。。

結論から言いますと、もし富士山のブナが
豊作だったら拾っておきたいけど…くらいで、
ちょっと控えめです。と言うのも、この春に
どんぐり畑が元の広さに再拡張されましたが、
コロナで山への植付けが中止になったりした
ため、大きめの苗で畑は満員状態。種を蒔く
スペースがほとんどありません。

それでも、数年に一度しか拾えないブナが
豊作なら、このチャンスは見逃せません。
ブナの種蒔きなら、それほど拾いスペースも
取らないので、豊作ならできるだけ拾って、
プランターに蒔くか、中苗の根元に蒔くか、
場合によっては、富士山の現場にある柵の
中に蒔いて発芽させるかしたいと思います。




DSCN0359.JPG



東京は暑すぎることや、カミキリムシや
ウドン粉病の影響などもあり、ミズナラや
ブナの生育は厳しい状況です。中苗の段階で
東京の苗畑から現地の仮植え畑に移動して
みたり…試行錯誤を続けねばなりませんが、
そのために、種が確保できる年は、可能な
限り拾っておきたいと思います。

ただ、コロナもさることながら、この間の
大雨の影響で、9月1日現在、富士山スカイ
ラインの一部が通行止め。路肩が崩落して
いるため、修復まで少し時間がかかるかも
しれません。林道もいたる所でえぐれて、
どこが通れるのか、なかなか状況が把握で
きません。近々、ブナのなり具合と道路の
状況を下見してから、具体的にどうするか
決めます。本格的な台風シーズンに入りま
すが、木の実のためにも、道路のためにも
直撃されぬよう、祈るばかりです。




DSC_0002 2.JPG



あいかわらず、明るいニュースがない昨今、
種拾いも行けるかどうか分かりませんが、
種は未来。蒔いた種が自分の背丈を越える
苗に育つ頃、またみんなでワイワイ植付け
ができることを想像しながら、この秋も
作業を続けましょう。

作業は10月から再開します。2回とも山の
作業にする予定です。1回は種拾い、もう
1回は久留里。種拾いの場合は富士山で、
もし種が拾えないようなら2回とも久留里
です。変更する可能性もありますので、
次回の記事で最終確認をお願いします。




10月の作業予定
 ・10月 10日(日)山作業=富士山か久留里
 ・10月 24日(日)山作業=富士山か久留里


【富士山で種拾いの場合】
 ・富士山スカイライン「水ヶ塚P」10時集合
 ・ブナ、ミズナラなどの種集め。
 ・小雨決行。


【久留里で下刈りの場合】
 ・機械組は下刈り、手鎌組は蔓切り、幹巻等。
 ・自車参加の方=現地集合10時。
 ・雨天中止。


 *いずれも、コロナ状況が不明なので、
  新宿発の10人乗りは出しません。




posted by ドングリッチ at 17:02| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

7月&8月の作業予定


面の下刈りから
   線の下刈りへ



DSC08728.JPG



近年、ドングリの会の山作業でほとんど使わ
なくなったモノ…蛍光ピンクの目印テープと
柄の長〜い大鎌。最近、作業に来られるよう
になった方は、両方とも見たことがないかも
しれませんね。シカによる食害のため、ここ
10〜15年で森づくりの仕方もずいぶん変化
しました。




DSC04477.JPG



以前は、刈り払い機を使う機械組も、大鎌を
持った手作業組も、みんなが斜面に入って、
腰の高さほどの苗につけたピンクのテープを
探しながら、苗の周りの草や潅木を刈ってい
ました。茨城のくぬぎ平、富士山のブロード
リーブスなど、汗だくになってガシガシと。
苗だけが立ち並ぶ斜面に仕上げていました。




DSC04494.JPG



シカの食害が深刻化し「大苗・幹巻・支柱立
て」の3点セットで植付けするようになって
からは、下刈りは機械組、シカ害対策の幹巻
は手作業組…と次第に分業するようになって
います。

刈払機による下刈りも、最近では苗を植えた
斜面はあまり刈っていません。斜面を刈って、
残った苗だけが立ち並ぶと、シカさんどうぞ、
と差し出しているようなもの。そのため、
近年では、作業道をキープするための下刈り
がメインです。




DSC03535.JPG



この夏、7月は久留里の作業道を、8月は富士
山(大淵)の作業道を重点的に下刈りしたい
と思います。それぞれの作業道の長さが、
どれくらいになるのか、大まかに算出して
みました。久留里は約 2.7 km 、富士山は
約 1.8 km ありそうです。理想は6月頃と9月
頃の年2回、刈払機をかけられればいいの
ですが、実際には難しいため、とりあえず、
最低1回かけておけば、作業道としてギリ
ギリ…キープできます。


※ 一般的な呼称か分かりませんが、ドングリの会では植樹地の中の
 車が通る道を「林道」、車は通らず、人が歩く道を「作業道」と
 呼んでいます。道幅は狭い所で 1〜2m、広い所で 7〜8mほど。



DSC04656.JPG



ここのところ、スパルタな?ドングリの会
らしからぬ!?雨天中止が続いていおり、
お天気に振り回されている今年の梅雨ですが、
最低年1回の作業道の下刈りは死守したいと
思います。ご協力お願い致します。



7月と8月の活動予定は以下のとおりです。


7月11日(日)畑 & 久留里の下刈り
【どんぐり畑】
 ・草むしり。9:00〜15:00。少雨決行。
  少雨決行の際は午前中のみ作業です。
  朝から本降りの場合は中止します。

【久留里の下刈り】
 ・機械組を中心に作業道の下刈り。
 ・現地集合9時。小雨決行です。
  朝から本降りの場合は中止します。



8月1日(日)富士山の下刈り&幹巻
・機械組はどんどん作業道の下刈りを。
 手鎌組はツル切り、シカ害対策など。
・コロナの状況も不明なので、まだ
 新宿駅発の10人乗りは出しません。
・自車参加の方=10時「PICA表富士」
 集合でお願いします。
・小雨決行。晴れると暑く、雨が降ると
 肌寒くなりますので、日焼け止め、
 レインウェア、着替え等お忘れなく。
・オリンピックで交通規制があるかも
 しれません。特に首都高を利用される
 方は、ご注意ください。

※ 前日の7月31日(土)はスタッフが
 事前準備で刈払機をかけています。
 土曜の方が都合のいい機械組の方は
 ぜひお願いします。




8月29日(日)どんぐり畑の草むしり
・この頃は、イネ科の草が爆発している
 可能性があります。笹も退治しつつ、
 ヤブガラシやカナムグラなどのツル
 切りも行いましょう。
・9:00〜15:00。雨天中止です。
・今年の夏も高温予報です。前夜の天気
 予報で東京の最高気温が「33℃」以上
 の場合は、高温のため中止にします。




蒸し暑さがピークのこの時期、地味な作業の
連続ですが、かいた汗の分だけ森が育つと
信じて、機械組も手作業組も、引き続き、
頑張って、森づくりに励んでいきましょう!




IMG_20210621_153552 2.jpg



posted by ドングリッチ at 21:05| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月07日

6月の活動予定


みどりいろいろ。



DSC_0037.JPG




水と光が満ち、生き物たちが賑やかに
動く季節となりました。都内の木々の
緑はだんだんと色濃くなってきましたが、
ひと月ほど遅れて春が訪れる富士山の
植樹地では、いま、いろんな色の緑が
広がっています。





DSC_0032.JPG



お弁当広場の片隅。シカに食べられない
よう、実験的に柵で囲って、種を直播き
したミズナラ、ホオ、キハダ…なども
一気に伸びました(下の写真2点)。




DSC_0042.JPG
↑ 今年4月下旬。

↓ 今年6月上旬。
DSC_0035.JPG




ひと月半でこの成長ぶり。最初の1〜2年は
ミズナラが一番上で葉を開いていましたが、
その後を追って、ホオが大きな葉を広げて
逆転?さらに今年から、その競争にキハダも
参戦して顔を出しました。このあと、どう
なっていくのでしょうか?一番伸び伸びの
ススキを刈りながら観戦しましょう。



富士山 6月のミドリいろいろ。



DSC_0081.JPG
元気に葉を広げたカエデに幹巻き。



DSC_0153.JPG
シカも食べないマムシグサ。秋には真っ赤な実。



DSC_0175.JPG
「一度は○○していただきたい」シリーズ、ホオの花。
その香りたるや…是非、一度は嗅いでいただきたい。



DSC_0134.JPG
これ、なんて名前でしょうか?



さて、東京の苗畑も、だんだんと緑の絨毯…
というより、深さもある緑の海になりつつ
あります。草むしりを始めねばなりません。

この春に畑の面積が広がった分、草むしりが
必要な面積も広がるのでは…と心配していま
したが、先月の作業で、かなり防草シートを
張ることができたので、思っていたよりも、
慌てることなく草むしりが進められそうです。

そのため、例年、行なっている6月の平日作業
での草むしりは、無くても大丈夫と思います
ので、設定していません…(ただし、6月13日
と7月11日の畑作業が無事に行えることが前提
となりますが…)。



DSC_0028.JPG
苗畑の隣にブタナが繁茂してお花畑。



6月の作業予定は以下のとおりです。


6月13日(日)どんぐり畑の草むしり
・畑の草むしりスタートです。
 晴天&曇天の場合=9:00〜15:00
 小雨決行の場合=9:00〜12:00 の半日で終わり。
 荒天(朝から本降り)の場合=中止。
・虫除けスプレーと併用して、蚊取り線香を
 ぶら下げると効果あります。



6月27日(日)久留里の下刈り
・作業道の下刈り、ツル切り、幹巻きなど。
・10人乗りは出ません。家族単位&自車での
 ご参加をお願いいたします。
・現地集合 9:30 です。
・梅雨時なので、基本的に小雨決行です。
・毛虫やマダニの多い時期になりますので、
 虫除けスプレーなどを使い、帰宅後は
 できるだけ早くお風呂に入りましょう。



畑でも山でも、まだ体が暑さに慣れていない
時期です。こまめに休憩&水分補給しながら
作業しましょう。



DSC_0010 2.JPG
今シーズンの久留里のタケノコ&竹退治も終了しました。



ちなみに、7月&8月の作業予定は…
・7月11日(日)どんぐり畑の草むしり
・8月1日(日)富士山の下刈り
・8月29日(日)どんぐり畑の草むしり …です。



posted by ドングリッチ at 17:23| 東京 🌁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

5月の活動予定

春の植付けも無事終了。
竹退治&草むしりの季節へ。




DSC_0032.JPG
青空に向かって真っ赤な芽を伸ばす久留里に植えたトチ。




この春の植付けは、久留里で1日、富士山で
3日行い、両方とも予定していた数の苗を
無事に植え終わりました。いつもどおり、
大苗、幹巻き、支柱立ての3点セットで、
鹿害と春の嵐対策もバッチリです。あとは
しっかり根を張り、ぐんぐん伸びてくれる
ことを祈るばかりです。




DSC_0059.JPG
久留里の植付け。



DSC_0205.JPG
富士山の植付け。



そして、5月連休からは草むしりシーズンの
スタート。今年は例年より2週間ほど?早く
季節が進んでいますので、畑の草もすでに
伸びていて、すでに刈払機を1周かけました。

3月に面積も広がったため、草むしりする
畝が増えましたので、早めに防草シートを
張るのが、この夏の育苗のポイントになり
ます。先手先手で草をおさえましょう。

山では久留里の竹退治。5月中旬くらいなら
まだ育ちすぎたタケノコ…くらいの大きさで
ポキっと蹴り倒すことができます。6月に
入ると10メートル近く伸び、切るのは簡単
でも、片付けるのが大変なので、竹退治も
いまのうち…です。

緊急事態宣言が出ているため、作業中止に
するか否か迷いましたが、畑の防草シートも
山の竹退治も「今」が大事なので、行う予定
です。自車での参加、作業中・休憩中の距離
を取って、いま必要な作業のみ集中して行い
たいと思います。


5月の作業予定は以下の通りです。




5月5日(祝水)どんぐり畑
・防草シート張り、草むしりなど諸々整備。
・9:00〜15:00。雨天中止です。
・この時期、かなり日差しが強いです。蚊も
 飛び始めています。日除け・虫除けを。
※ この日は、公共交通機関(電車・バス)を
  使わず、自車・バイク・自転車・徒歩で
  参加できる方で作業を行おうと思います。
※ ふだんは、畑作業の参加申し込みは不要
 ですが、万が一、大学から入構禁止の
 連絡が来た場合、作業中止にしますので、
 念のため、今回に限り、参加ご希望の方は
 ご一報ください。


5月16日(日)久留里のタケノコ&竹退治
・植樹地に侵入してくる竹退治です。
・コロナの関係で10人乗りは出しません。
・自車参加の方 9:30 現地集合です。
・少雨決行。迷った方はお気軽にお問い
 合わせ下さい。


5月30日(日)久留里の竹退治&草刈り
・竹退治の続き。もし竹退治が終われば、
 作業道の草刈りや笹刈りなどを行います。
・10人乗りはコロナの状況次第で決めます。
・自車参加の方 9:30 現地集合。少雨決行。




DSC_0003.JPG
3月14日撮影。この春、広がった畑。
      ↓ ↓ ↓
5月1日撮影。1ヶ月半でミドリの世界。
DSC_0009.JPG





DSC_0038.JPG
久留里。イノシシが食べ残したタケノコが所々ニョキニョキ。




DSC_0067.JPG
久留里のヤマザクラにもサクランボ。




ちなみに、6月の作業予定は…
・6月13日(日)どんぐり畑
・6月27日(日)久留里の下刈り …です。




posted by ドングリッチ at 10:21| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

4月の富士山


富士山の植付け
4月10日 (土) & 11日 (日)




DSC_0116.JPG




昨春、植える予定だった苗たち180本が、
現地の仮植え畑=防鹿柵の中で、首を長く
して待っています。3月に予定していた
植付けが雨天中止になってしまったため、
今回が富士山で行う今シーズン最初の
植付けとなります。

今回は4月10日と11日の土日、2日間作業
しますので、どちらか(どちらも⁉︎)
ご都合のよい日にご参加ください。

コロナの関係で、10人乗りは出しません。
苗も大きめ&多めなので、みんなで楽しく
ワイワイ植えたいのですが、申し訳ありま
せんが、自車&家族単位でのご参加を
お願い致します。

晴れると暑く、曇ると寒い、春の山。
紫外線も強め、天気も急変…雨具の準備と
服装にご注意ください。



DSC_0130.JPG
いま、標高900m付近の現場ではミツマタの花が満開です。景色はまだ
冬の枯れススキですが、足元には薄紫や白のスミレも元気に咲いています。



4月10日&11日(土&日)富士山の植付け
・新宿発の10人乗りは出ません。自車での
 ご参加でお願いします。

・集合 10:00「PICA表富士」=富士山スカイ
 ライン沿いの旧:表富士グリーンキャンプ場。
 参加者が集まり次第、施錠されたゲートを
 開けて林道に入ります。参加ご希望の方は
 必ずご連絡お願い致します。

・4月中旬でも、現地は降れば雪…の可能性も
 あります。低温時には路面凍結にも注意が
 必要です。

・林道には所々、マウンドが設けてあります
 (雨で林道が川になるのを防ぐため)。
 車高が極端に低い車だと、そのマウンドを
 乗り越える際に底を擦ってしまう場合が
 あります。その際はドングリ号に乗換えて
 頂く方がいいかもしれません。

・雨天延期 → 4月17日&18日(土日)に上記
 スケジュールと同じ動きで実施します。





DSC_0070.JPG
防鹿柵の中から出してもらうのを待っている富士山産の大苗たち。
東京の苗畑から移して1〜2年経っているため、これ以上そのままに
しておくと枝も根も絡み合ってキレイに育ちませんし、掘り上げも
大変になってしまいます。この春は確実に、広々した富士の裾野に
本植えしてやらねばなりません。



DSC_0071.JPG
斜面に植えたコナラ。そろそろ冬芽も膨らみ出す頃。



DSC_0060.JPG
こちらはホオ。冬芽の殻がパカっと開いて、うぶ毛を
まとった柔らかな葉が開くのはもうちょっと先。



DSC_0051.JPG
シカやウサギに樹皮を齧られないように巻いている
麻布も2年ほどで朽ちるため、巻き直しが必要です。



DSC_0051 2.JPG
麻布の幹巻きで獣害は防げても、カミキリムシは
防ぐことはできません。どうしたものか…。



DSC_0010.JPG
シカが食べないバイケイソウだけがニョキニョキと
伸びる林床。このバイケイソウや、そろそろ顔を
出すマムシソウなど、いまの富士山には、シカが
嫌いな植物しか残っていない…ほどです。



DSC_0107.JPG
施錠ゲートを入った林道。今回、ここは通りません。台風や大雨などで
毎年、所々、林道がえぐれたり崩壊するので、修繕が必要ですが、
なかなか追いつきません。



DSC_0100.JPG
この春は定期的に雨がふっているため、きれいなコケの緑の絨毯。



DSC_0136.JPG
お弁当広場。北側に富士山山頂、南側に駿河湾。当日は、晴れて暖かく、
気持ちよくお昼を食べたいですね。



4月の活動は、ようやく冬の眠りから覚める
富士山での作業のみになります。ご都合の
つく方、どうぞご参加ください。


ちなみに、5月の活動予定は…
・5月 5日(祝水)どんぐり畑
・5月16日(日)久留里の筍&竹退治
・5月30日(日)久留里の竹退治  …です。



posted by ドングリッチ at 16:39| 東京 ☀| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

3月の活動予定


     大苗の掘上げ、ほぼ完了。
     小中苗に着手しています。




   DSC_0093.JPG
   もうすぐ桜のカウントダウンですね。



今シーズンの山への植付けは、コロナの影響も
あり、例年よりも少なめです。苗を山へ持って
行けないため、掘り上げる大苗の数を減らし、
現在は、まだ畑で植え替えて大きく育てる必要
のある小中苗にとりかかっています。

ここ数年、狭いスペースで苗を育てていたため
なのか、以前に比べ、幹が細く、ヒョロヒョロ
した苗が多くなったように思います。この春は、
小中苗たちを広めのスペースに植替えてあげて、
ちゃんと枝葉を広げることができ、風通しも
いい畝で、シカにも負けず、台風にも倒れない、
幹の太い丈夫な苗を育てましょう。





DSC_0049.JPG
捨て蒔きした畝の苗は、絡んだ根っこをほぐして植替え。



3月いっぱいで、苗の植替えを終わらせる予定
です。山の作業は富士山に行きます。




3月14日(日)どんぐり畑
・この3月もあったかいようなので、苗が
 芽吹く前に、できればこの日に小中苗の
 植え替えを完了したいところ。
・9:00〜1500。雨天中止です。



3月28日(日)富士山の植付け
・富士山「大渕」活動地に100本?ほど。
・コロナが落ち着かないので10人乗りは
 出ません。自車参加のみになります。
・10:00 富士山スカイライン沿いの
 「PICA表富士」(旧:表富士グリーン
 キャンプ場)集合。全員が揃い次第、
 施錠ゲートを開けて林道に入ります。
・雨天&降雪中止。4月11日に作業有り。
・まだこの時期は、降ったら雪、の
 可能性も大きいです。スタッドレス
 タイヤの方は大丈夫と思いますが、
 ノーマルタイヤの方は、念のため、
 事前にお教えください。




3月の平日作業(どんぐり畑)
・今月は以下の日の12時〜15時です。
 3日(水)、5日(金)、8日(月)。





DSC_0121.JPG
掘ろう。掘り下げよう。何かが見つかる。



ちなみに…4月の活動予定は、
 4月11日(日)富士山
 4月25日(日)どんぐり畑 です。



posted by ドングリッチ at 13:29| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

2月の作業予定


  苗の掘り上げ、進んでます。



DSC_0015.JPG



…と言っても、少人数でちょこちょこ
続けている状態です。自転車で通える
地域にお住まいの方やご家族を中心に
優先度の高い苗から掘り上げています。

どんぐり畑や山の作業スケジュールは、
ほぼ例年通りで行なってはいますが、
毎回の作業規模は小さくなっています。

3月いっぱいでひととおり苗の植替えを
終えたいところですが…あまり無理せず、
出来る範囲でやっていきましょう。





DSC_0021.JPG




2月の作業予定は以下のとおりです。


2月14日(日)どんぐり畑
・苗の掘り上げを続けます。この日までに
 久留里へ持っていく大苗の掘り上げは
 終えたいところです。9:00〜15:00。
・雨天順延 → 15日(月)12時〜15時。



2月28日(日)久留里の植付け
・今年初の植付。久留里の補植=約100本。
・コロナ対策のため、ワゴン車は出ません。
 自車での参加者のみで作業します。
・9:30 現地集合。日程変更の可能性も
 ありますので、参加をご検討の方は、
 必ずご連絡をお願いします。
・雨天順延 → 3月1日(月)に作業します。

 

2月の平日作業(どんぐり畑)
・以下の平日に畑作業を行います。
 12:00〜15:00です。雨天中止

 月曜=8日、22日。
 木曜=4日、11日、18日、25日。



DSC_0007.JPG



ちなみに…3月の活動予定は、
 3月14日(日)どんぐり畑
 3月28日(日)畑もしくは山 です。


posted by ドングリッチ at 15:47| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする