2017年11月01日

11月は畑作業のみ

雨の合間の冬支度


DSC09814.JPG


一匹の小さなカマキリがネジバナに
ぶら下がって、逆さまになったまま、
ムシャムシャと獲物を食べていました。
普段なら、カメラを近づけると三角の
顔をこちらに向けて身構えるのですが、
このカマキリは、お構いなし。お腹を
満たすのが最優先のようです。

カマキリたちは、もうすぐ訪れる寒い
季節を前に次々と草木に卵を産み付け、
命のバトンを次の世代へ渡しています。



image1.jpeg


この秋、秋雨前線と台風が頑張りすぎ…。
山や畑の生き物たちは、貴重な晴れ間の
気温の上がった時間、「それ今だ!」と
ばかりに冬を越す準備を進めています。



DSCN0373.JPG



はい、そろそろ、わたしたちも冬支度!
年明けから本格的にスタートする苗の
掘り上げ&植え替えの準備、畑に種を
蒔く準備など、始めたいと思います。



11月12日(日)どんぐり畑(三鷹市)
・この秋に拾ったドングリの種まき、夏に
 刈った草の積み上げ、その他、畑の整備
 など、午前中に集中して行います。
 9:00〜12:00。雨天の場合は中止です。



12月3日(日)久留里(千葉県君津市)
・久留里の林道整備、シカ害対策、来年の
 補植のための斜面整備などを行います。
 新宿駅西口 8:00 発。現地集合 9:30 頃。
 少雨決行です。



12月17日(日)畑作業でどんぐり納め
・今年最後の作業はどんぐり畑で行います。
 もし、冬眠に入った苗があれば、剪定、
 掘り上げを開始したいと思います。
 9:00〜15:00。午前だけでも是非。
 雨天順延 → 平日に作業(調整中)。



注:12月の予定は変更になる可能性が
  ありますので、次回のUPで確認を
  お願いいたします。



DSC09754.JPG



posted by ドングリッチ at 20:00| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

10月の種拾い。

 富士山も秋の装いです。
  ドングリのなり具合を
   チェックしてきました。



DSC_0007.JPG


水ヶ塚から西臼塚、そして大渕の現場に
かけての収穫です。ヤマブドウの葉は
赤く染まっていますが、実は青いものが
混じっていて、まだ酸っぱそう。
ホオの種も、まだほとんどが木の上。
アケビはもう終わり…。



DSC_0021.JPG


そして、肝心のミズナラどんぐりは…
いつも拾っている場所に限って言えば、
大豊作ではないものの、一応、拾える…
程度には、ついています。10段階で
表すなら、5か6くらいでしょうか。

ブナは、基本的にはダメそうです。
ちょこっと拾えそうなところも
ありましたが、一部の木、のさらに
一部の枝、についている…程度で、
たくさん拾うのは無理そうです。

富士山用の苗づくりが思うように進まず、
植付けもちょっと遅れ気味…。少しでも
拾える年に拾っておこうと思います。
ということで、今月は…



10月21日(土)富士山ドングリ拾い
・ミズナラのドングリを拾いに行きます。
 行楽シーズンで、行き帰りの高速も
 渋滞が予想されますので、早出早戻り、
 新宿駅西口発 7:30とします。自車で
 ご参加の方は、水ヶ塚集合 9:30 です。
・車の座席数の関係で、参加希望の方は
 必ずお申し込み下さい。雨天決行です。



この先1〜2週間、穏やかな陽気が続き、
ドングリが樹上で太ってくれることを
祈りましょう。



DSC_0017.JPG


フジアザミにフジザクラ…
富士がつく名の花たちは、
なぜかうつむいて咲く…?







posted by ドングリッチ at 22:13| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

8月は作業なしです。


          残暑お見舞い申し上げます。


DSC08686.JPG
あの日は寒かった…。季節の裏側。雪の中の「くろほね」。



 ツクツクボウシも鳴きはじめ、
 草むらから聞こえる虫の音に、
 ちょっぴり秋の気配も…。
 でも、東京は梅雨のような
 お天気が続いてますね…
 もう、お盆なのに。

 それでも、気温は高めなのと、
 (または雨)、畑&山とも、
 急ぎの作業がないため、
 8月は作業なしです。




DSC06706.JPG
みなかみの奈良俣ダム沿いのハンノキ人工林。


9月から、また畑&山の作業を始めますが、
この秋のメニューは、こんな感じです…



【くろほね】
・3月に試し植えをした群馬県桐生市の
 新しい植樹地(予定)の「くろほね」に
 苗の生育状況、篠竹の伸び具合の確認に
 行きたいと思います。
・もし種が拾えそうなら、植樹地の近くで
 種拾いも行いたいと思います。


【みなかみ】
・毎年、ハンノキ人工林の除間伐、および
 種拾い&種蒔きを行っている現場に
 今年も行く予定です。伐るべき木も
 それほど残っていないので、風倒木の
 処理を中心に、林内を整備しながら、
 種を蒔きたいと思います。


【富士山】
・そろそろ、種を拾いたい…富士山。
 先日、東北地方は「凶作」が発表され
 熊注意!の喚起がありました。
 富士山もそこまで期待できない…かな?
 7月の富士山作業で、部分的に実を
 つけているブナはありましたが、
 ミズナラは見当たりませんでした。
 近々、下見に行きますので、その結果で
 秋の富士山の作業を決めたいと思います。


久留里の下刈り&シカ害対策の幹巻き、
畑の草むしりなども、もちろん行います。
各植樹地の視察をしながら、これからの
スケジュールを組み立てますので、
決まり次第、お知らせ致します。



DSC09439.JPG
今月のキャタピーは「アケビコノハ」。
ぱっちりお目めと真っ赤なおしりがチャームポイント。


 
posted by ドングリッチ at 19:45| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

朝も昼も夕も18℃。

気温が 20℃ 無い、って、…すずしい。
涼しくて、気持ちよくて、ウレシイ…。



DSC09485.JPG


標高1,000mの富士山スカイラインを走る
ドングリ号、窓は全開(だと、ちょ
い寒い)。
連日、朝から25℃ な東京を抜け出して
久々に10℃ 台の空気にカラダを浸し、
もふもふで水々しいコケの森を歩くと、
何だか自分の細胞もちょっと生き返る…
というのも、大げさじゃない感じ。



DSCN0276.JPG


日射しが強くても山頂が見える方がいいか…、
山頂は見えずとも曇って涼しい方がいいか…、
みたいな夏の富士山での作業ですが、なんと
この日は、涼しいのに山頂も見える、という
ご褒美的お天気。

そんな陽気の7月23日、富士山の現場で
ヘキサチューブの撤去を行いました。

ヘキサチューブはシカの食害防止のため、
実験的に苗に取り付けられた生分解性の
チューブです。ところが、15年ほど?
経っても解けず、今では苗を締めつけたり
しているので、いつか取らなければ…と
思っていました。



DSCN0227.JPG
白い六角形のチューブをバンドを使って
2本の杭に固定します。苗が太く育って、
はち切れたチューブも多数あります。



DSCN0267.JPG
こちらは、地上120pくらいまで水が溜まって
しまったチューブ。葉やコケが詰まっており、
苗は枯れています。冬はこの水が凍ります。




DSCN0262.JPG
2本の杭が苗の根元に飲み込まれてしまい、
もう抜くことができません。この抜けない
「Vの字」もいたるところに。



DSCN0264.JPG
まだ解けない、ことを逆手に取って、ならば
もう少しシカ除けとして役立ってもらおう、
ということで、一度、外したあと、まわりに
あるツルを使って、再度、チューブを設置。



杭が取れなかったり、チューブを再設置したり…
そんなこんなで、景観的には、片付けたんだか
散らかしたんだか、わからないような?状態に
なっています(苦笑)。これからも、定期的に
経過観察をしつつ、ツル切りなども行います。




DSCN0288.JPG
そして、最後においしい!いつもお世話に
なっている苗木屋さんが、今年も作業に
合わせて、美味しい
スイカを送って下さい
ました。作業後の冷えたスイカはホントに
美味しいのです。ごちそうさまでした。









posted by ドングリッチ at 21:46| 東京 ☁| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

7月は苗畑と富士山。

DSCN0189.JPG


アゲハの幼虫は
 葉っぱを食べるのに忙しく…
小さなクモは
 大きな巣を張るのに忙しく…
カミキリムシは
 木から出てくるのに忙しく…
ほんとは僕も
 草を刈るのに忙しい…はず
 なんですけど、それらを
 眺めるのに忙しく…



DSC09376.JPG
今年はクロモジがたくさんの実をつけています。
色づくのに忙しい…かな。


7月9日(日)どんぐり畑
・雨でも晴れでも蒸し暑っ〜いこの季節。
 シカ害対策も急ぎ箇所はひと段落して
 いるので、苗畑の草むしりをします。
・9:00〜12:00=午前中のみ。小雨決行。
・前日の天気予報で 33℃ 以上なら中止。



7月23日(日)または 30日(日)富士山
・梅雨が明けていれば富士山作業を決行。
 もし、まだ梅雨が明けてなければ30日に
 作業します。ご興味のある方は、ご参加
 が未確定でもご一報下さい。
・春の作業でやり残したヘキサチューブの
 撤去を「ブロードリーブス下」で実施。
・夏休み突入。毎年、高速が渋滞するので
 早出早戻りの新宿駅西口 7:00 出発 。
 現地集合=9:30頃にブロードリーブス。



DSC09195.JPG
通称「ブロードリーブス下」はこんな感じに育っています。
撤去が必要なヘキサチューブがたくさん残っています。


7月の平日作業
・今のところ、予定無しです。梅雨明けの
 タイミングとその後の天候などにより、
 水遣りなどを近隣のボランティアさんと
 行うかも…です。



DSCN0193.JPG
ジャコウアゲハの幼虫。カッコイイ。ちょっと透けてる
感じ…コーヒーゼリーにミルク、サクランボな感じ?


DSC09235 2.JPG
植えてから約8年。大きくなったコナラの幹に大きな穴!
カミキリムシが出てきたあとが…。


DSC09382.JPG
半円を描くこの糸は仮留めの糸。この仮留めの糸を
2周半張ったあと、一旦外側に移動して本番の糸張り。
外側から中心に向かって何周もしながら糸を張り、
最後は仮留めの糸をはずしながら、同時に新たな糸を
張るという、目にも留まらぬ早業を見せてくれました。
まるで木の年輪のようですが、こちらはあっという間。



posted by ドングリッチ at 19:21| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

チビ苗、出そろいました。

 ホオ、トチ、コブシ。
  春に蒔いた種が、
   元気に葉っぱを広げてます。



DSC09317.JPG



3月12日の種蒔き
DSC08563.JPG
日差しは春の気配いっぱいですが、まわりの苗たちは
まだ冬芽を閉じたまま…。草も生えず、冬な畑でした。


4月18日の発芽状況(トチ)
DSC09021(4月18日).JPG
種蒔きから約1ヶ月。地面が割れ、次々と頭をもたげ、
ニョキニョキと空に向かって背を伸ばすトチの苗。
      
6月20日はこんな感じ(トチ)
DSC09303.JPG
さらに、それから1ヶ月。ところ狭しとワサワサ葉を
広げる苗たち。草も生えるすき間無し…。


ホオの畝
DSC09313.JPG
まだ根も深く張ってないので、地面が干涸びぬよう、
苗と草を同じ高さに揃えながら、一緒に育てています。
拡大した写真は、最初(一番上)の写真です。


コブシの畝
DSC09307.JPG
大きい苗は、去年蒔いて発芽した苗。今年は、その苗の
間に新たに種を蒔いたので、画像では見にくいですね。


ホオの先輩苗
DSC09325.JPG
2013年にブリタ・ジャパンさんと種を拾って蒔いたホオの
先輩苗は高さ2mほどに生長して風に揺れています。来年か
再来年、富士山に植えることができるでしょうか。

posted by ドングリッチ at 18:27| 東京 ☔| 三鷹 どんぐり畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

梅雨に入りました。ケロケロ。


久留里の斜面でも、
鳥たちの鳴き声に混じって、
カエルたちの鳴き声も
聞こえてくる季節になりました。



DSC09153.JPG


田んぼでは、カエルの大合唱。
でも、オタマジャクシが泳ぐ田んぼは
かなり減ってしまいましたね…。



DSC09167.JPG
今シーズンの久留里のホオの花は終わり…。昨年の秋、
落ちた穂は見当たらず、拾えずじまい。さて今年は?


6月11日(日)久留里
・どんぐり畑の予定でしたが、草むしりは
 何とか間に合っていますので、久留里の
 幹巻き補修を優先させたいと思います。
・新宿西口 7:30出発、現地集合 9:00頃。
 日が長くなりましたので、出発を30分
 早めて、早出早帰りにします。
・雨天決行。荒天中止の場合は、お申込み
 のご連絡があった方に電話を入れます。
・まだこの時期は、蒸し暑さに体が慣れて
 いませんから、無理のないペースで作業。
・梅雨に入りましたので、曇り予報でも
 雨具はお持ち下さい。飲み物、虫除けも。



6月25日(日)久留里
・蔓切り、幹巻き作業、林道の草刈り…を
 続けます。雨天決行、荒天中止です。
・新宿西口 7:30出発、現地集合 9:00頃。
 その他、上述のとおり。



6月の平日作業
・9日(金)、23日(金)12:30〜15:00。
 小雨決行です。ご確認されたい場合は
 スタッフ携帯までお電話下さい。


DSC09173.JPG
木更津の畑では、今年発芽したトチがシロザ&アカザに
背を抜かれました。一度は退治しましたが、そろそろ、
第2ラウンドです。カエルたちの住処になっています。


ちなみに、来月は…
・7月9日(日)久留里
・7月23日(日)山か畑かお休みか…未定

です。


posted by ドングリッチ at 13:36| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

5月の活動予定

苗畑も緑のトンネルになってきました。


DSC09033.JPG


いま、畑では3月に蒔いたトチやコブシの
種が続々と発芽中です。富士山のホオは、
まだ発芽する気配がありません…。



DSC08970.JPG
鮮やかな赤色のトチの芽。


DSC08975.JPG
ケヤキも葉を広げています。


DSC09020.JPG
ホオの若葉。うぶ毛がキラキラ。


DSC09034.JPG
ミズナラも枝葉をぐんぐん伸ばしています。


陽射しも風もあたたかく、野良仕事が
気持ちいい季節になりました。
5月の活動予定は以下のとおりです。



5月3日(水祝)どんぐり畑(三鷹市)
・GWなので、苗畑の整備をのんびりと…
 と思っていましたが、急遽、富士山用の
 小苗150本の植付けを行います。
・9:00〜15:00。小雨決行です。



5月14日(日)富士山
・「西臼塚」と「ブロードリーブス下」で
 ヘキサチューブの片付け&シカ害対策を
 行います。「大渕」でのシカ害対策も。
・新宿西口 7:30 出発。自車参加の方は、
 富士山スカイライン「西臼塚駐車場」に
 10:00頃の待合せでお願いします。
・小雨決行。標高約1,000m。晴れると
 日焼けしますが、小雨だと寒いので、
 念のため、厚手の服も一枚ご用意を。
・車の手配がありますので、ご参加が
 未確定の方も、「検討中…」の旨、
 ご一報いただけると助かります。



5月28日(日)久留里(千葉)
・林道整備、蔓切り、シカ害対策などを
 行います。小雨決行です。
・新宿西口8:00出発、現地集合9:30頃。




DSC08487.JPG
現在の「西臼塚」植樹地はこんな感じ。


DSC08505.JPG
何とか機能したヘキサチューブも苗を締め付け始めました。


DSC08511.JPG
下に水が貯まってる…と思ったら、ガチガチの氷。


5月14日の富士山の作業では、苗を締め付けて
いるヘキサチューブを外し、幹巻きテープに
替えます。散乱したヘキサチューブや支柱の
片付けも行う予定です。



ちなみに、来月は…
・6月11日(日)どんぐり畑
・6月25日(日)久留里

の予定です。






posted by ドングリッチ at 18:06| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

シカは3秒立てますの図。

まもなく、東京ではサクラが満開。
一方、富士山の植樹地は、まだ冬。



DSC08777.JPG


苗畑との季節差は1ヶ月ちょっと。
3月末、標高1,000mの現場付近は、
まだ白い雪に覆われていました。



DSC08772.JPG
バンビと大人の中間くらいの子ジカたち。


企業さんとの春作業の準備のため
西臼塚駐車場からゲートを入って、

林道を走っていると…シカの群れ。

富士山でシカを見かけることは、
もはや当たり前。珍しくも何とも
ないのですが、ここ2〜3年ほど、
見かける数が減っていたわりに、
この日、見かけたシカの群れ4つ。
計20数頭でしょうか。

車で近づくと逃げる群れ、こちら
をちらっと見ただけで、そのまま
草や木の枝を食んでいる群れ…。



DSC08748.JPG
色のない冬の林内で齧られたキハダはとても目立つ。


そんな中、車にも慣れ、警戒心の
薄い群れがいたので、車を降り、
距離を取って、そろりそろりと
彼らの後をついていきました。



DSC08808.JPG


【 上の写真 】
 彼らとの距離は
30m弱。すでにこちらの存在には
気付いています。それでも画像に
写る3頭のうち、左2頭は真っ白な
ハート♡のお尻をこちらに向けた
まま、食べ物さがしに夢中です。
シカは何かに警戒している時や、
逃げて行く時は、お尻の白い毛を
逆立てます。右の一頭がその状態。
まだ耳もこちら方向に向けたまま。


そして、この3頭の子ジカのあと、
ひとまわり大きなシカがやってきて…

こちらを確認、「危険ナシ」


DSC08821.JPG

ポキッ、モゴモゴ。

DSC08827.JPG

ピョン!!

DSC08830.JPG

立った!

この時、3回立ち上がり、1回2〜3秒。
もし、森づくりでシカ害に手こずって
いなかったら、拍手を送ってあげる
ところですが…、これは、困った。

いままでも「こんな高いところまで
シカの口が届くのかな?」と、高さ
2mほどの位置にある歯形?を何度か
見たことがあります。その時は、苗に
のしかかって上の枝を齧ったのかな…
と思っていたのですが(それなら、
しっかり支柱を立てれば防げる。)、
立ち上がっていたのかもしれません。

ドングリの会でシカ害対策として
行っている麻布の幹巻きは、大人の
シカの口が届く高さ160pまで。
なので、もし、シカが立ったら、
それでも足りない…。

とは言え、実際に高さ2mの位置で
折られる被害は多くありません。
シカも写真のような平坦な場所では
立てても、斜面で立ち上がるのは
容易でない、はず(たぶん)。

いますぐ、立つシカの対策を講じ
なくても大丈夫。今はそれよりも、
丈夫な苗を多く育てることが優先…

と、あれこれ考えている間にも
しんしんと雪は降り、あたりは
白さを増していました。


DSC08843.JPG


posted by ドングリッチ at 18:36| 東京 ☀| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

4月&5月の活動予定


はだしの季節がやってきた!


DSC08583.JPG
植える苗も無くなったので、長靴を脱いで、足も植えてみる。
苗の気持ちがわかるかもしれない。長靴の気持ちもわかるかもしれない :)


ちびっこにとっては、季節に関係なく、
一年中、はだしシーズンのようですが…



この春は、山に持って行ける大苗が例年より
少なかったこともあり、畑の苗の植替えなど、
ひととおり、春の作業は終了しています。

ちょっとだけ余裕が出たため、4月は茨城の
「くぬぎ平」へおまけの植付け(補植)に行き、
GWは1回だけ畑作業を行いたいと思います。
初めての方も、ぜひぜひご参加下さい。



DSC08657.JPG
ぽかぽか陽気に誘われて?トチの実が根っこを出してしまいました。


4月9日(日)くぬぎ平(茨城)
・昨年、植付けした斜面に追加の植付けを
 行います。くぬぎ平はシカ害がないので
 中苗を約60本予定しています。時間が
 あれば、クズ退治なども行います。
・新宿駅西口 8:00発。現地集合 10:00頃。
・小雨決行。荒天中止の場合は、お申込み
 頂いた方へご連絡します。



5月3日(水祝)どんぐり畑(三鷹市)
・ゴールデンウィークなので、遠出はせず、
 落ち葉堆肥の仕込み、畝&道具の整備…
 などなど、畑での〜んびり作業します。
・9:00〜15:00。急ぎ作業はありませんので
 雨の場合は中止にします。半日だけでも
 どうぞ、ご参加下さい。


5月28日(日)久留里(千葉)
・草ぼーぼーになる前に、蔓切りやシカ害
 対策を行いたいと思います。この時期は、
 赤い野いちご、黄色い木いちごが食べ頃 :)
・新宿駅西口 8:00発。現地集合 9:30頃。
・暖かくなっているので、小雨決行です。



DSC08546.JPG
広〜い畑のまんなかで、大人があたまをくっつけて、何やらヒソヒソ。
何をしているかというと ↓


DSC08541.JPG
種蒔きをしています。小さくて見にくいですが、これは富士山産のホオ。
この日は、ほかにも山梨のコブシ、千葉のトチも蒔きました。


DSC08624.JPG
いま久留里ではクロモジの花が満開です。





posted by ドングリッチ at 20:08| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする