2017年04月26日

5月の活動予定

苗畑も緑のトンネルになってきました。


DSC09033.JPG


いま、畑では3月に蒔いたトチやコブシの
種が続々と発芽中です。富士山のホオは、
まだ発芽する気配がありません…。



DSC08970.JPG
鮮やかな赤色のトチの芽。


DSC08975.JPG
ケヤキも葉を広げています。


DSC09020.JPG
ホオの若葉。うぶ毛がキラキラ。


DSC09034.JPG
ミズナラも枝葉をぐんぐん伸ばしています。


陽射しも風もあたたかく、野良仕事が
気持ちいい季節になりました。
5月の活動予定は以下のとおりです。



5月3日(水祝)どんぐり畑(三鷹市)
・GWなので、苗畑の整備をのんびりと…
 と思っていましたが、急遽、富士山用の
 小苗150本の植付けを行います。
・9:00〜15:00。小雨決行です。



5月14日(日)富士山
・「西臼塚」と「ブロードリーブス下」で
 ヘキサチューブの片付け&シカ害対策を
 行います。「大渕」でのシカ害対策も。
・新宿西口 7:30 出発。自車参加の方は、
 富士山スカイライン「西臼塚駐車場」に
 10:00頃の待合せでお願いします。
・小雨決行。標高約1,000m。晴れると
 日焼けしますが、小雨だと寒いので、
 念のため、厚手の服も一枚ご用意を。
・車の手配がありますので、ご参加が
 未確定の方も、「検討中…」の旨、
 ご一報いただけると助かります。



5月28日(日)久留里(千葉)
・林道整備、蔓切り、シカ害対策などを
 行います。小雨決行です。
・新宿西口8:00出発、現地集合9:30頃。




DSC08487.JPG
現在の「西臼塚」植樹地はこんな感じ。


DSC08505.JPG
何とか機能したヘキサチューブも苗を締め付け始めました。


DSC08511.JPG
下に水が貯まってる…と思ったら、ガチガチの氷。


5月14日の富士山の作業では、苗を締め付けて
いるヘキサチューブを外し、幹巻きテープに
替えます。散乱したヘキサチューブや支柱の
片付けも行う予定です。



ちなみに、来月は…
・6月11日(日)どんぐり畑
・6月25日(日)久留里

の予定です。






posted by ドングリッチ at 18:06| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

シカは3秒立てますの図。

まもなく、東京ではサクラが満開。
一方、富士山の植樹地は、まだ冬。



DSC08777.JPG


苗畑との季節差は1ヶ月ちょっと。
3月末、標高1,000mの現場付近は、
まだ白い雪に覆われていました。



DSC08772.JPG
バンビと大人の中間くらいの子ジカたち。


企業さんとの春作業の準備のため
西臼塚駐車場からゲートを入って、

林道を走っていると…シカの群れ。

富士山でシカを見かけることは、
もはや当たり前。珍しくも何とも
ないのですが、ここ2〜3年ほど、
見かける数が減っていたわりに、
この日、見かけたシカの群れ4つ。
計20数頭でしょうか。

車で近づくと逃げる群れ、こちら
をちらっと見ただけで、そのまま
草や木の枝を食んでいる群れ…。



DSC08748.JPG
色のない冬の林内で齧られたキハダはとても目立つ。


そんな中、車にも慣れ、警戒心の
薄い群れがいたので、車を降り、
距離を取って、そろりそろりと
彼らの後をついていきました。



DSC08808.JPG


【 上の写真 】
 彼らとの距離は
30m弱。すでにこちらの存在には
気付いています。それでも画像に
写る3頭のうち、左2頭は真っ白な
ハート♡のお尻をこちらに向けた
まま、食べ物さがしに夢中です。
シカは何かに警戒している時や、
逃げて行く時は、お尻の白い毛を
逆立てます。右の一頭がその状態。
まだ耳もこちら方向に向けたまま。


そして、この3頭の子ジカのあと、
ひとまわり大きなシカがやってきて…

こちらを確認、「危険ナシ」


DSC08821.JPG

ポキッ、モゴモゴ。

DSC08827.JPG

ピョン!!

DSC08830.JPG

立った!

この時、3回立ち上がり、1回2〜3秒。
もし、森づくりでシカ害に手こずって
いなかったら、拍手を送ってあげる
ところですが…、これは、困った。

いままでも「こんな高いところまで
シカの口が届くのかな?」と、高さ
2mほどの位置にある歯形?を何度か
見たことがあります。その時は、苗に
のしかかって上の枝を齧ったのかな…
と思っていたのですが(それなら、
しっかり支柱を立てれば防げる。)、
立ち上がっていたのかもしれません。

ドングリの会でシカ害対策として
行っている麻布の幹巻きは、大人の
シカの口が届く高さ160pまで。
なので、もし、シカが立ったら、
それでも足りない…。

とは言え、実際に高さ2mの位置で
折られる被害は多くありません。
シカも写真のような平坦な場所では
立てても、斜面で立ち上がるのは
容易でない、はず(たぶん)。

いますぐ、立つシカの対策を講じ
なくても大丈夫。今はそれよりも、
丈夫な苗を多く育てることが優先…

と、あれこれ考えている間にも
しんしんと雪は降り、あたりは
白さを増していました。


DSC08843.JPG


posted by ドングリッチ at 18:36| 東京 ☀| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

4月&5月の活動予定


はだしの季節がやってきた!


DSC08583.JPG
植える苗も無くなったので、長靴を脱いで、足も植えてみる。
苗の気持ちがわかるかもしれない。長靴の気持ちもわかるかもしれない :)


ちびっこにとっては、季節に関係なく、
一年中、はだしシーズンのようですが…



この春は、山に持って行ける大苗が例年より
少なかったこともあり、畑の苗の植替えなど、
ひととおり、春の作業は終了しています。

ちょっとだけ余裕が出たため、4月は茨城の
「くぬぎ平」へおまけの植付け(補植)に行き、
GWは1回だけ畑作業を行いたいと思います。
初めての方も、ぜひぜひご参加下さい。



DSC08657.JPG
ぽかぽか陽気に誘われて?トチの実が根っこを出してしまいました。


4月9日(日)くぬぎ平(茨城)
・昨年、植付けした斜面に追加の植付けを
 行います。くぬぎ平はシカ害がないので
 中苗を約60本予定しています。時間が
 あれば、クズ退治なども行います。
・新宿駅西口 8:00発。現地集合 10:00頃。
・小雨決行。荒天中止の場合は、お申込み
 頂いた方へご連絡します。



5月3日(水祝)どんぐり畑(三鷹市)
・ゴールデンウィークなので、遠出はせず、
 落ち葉堆肥の仕込み、畝&道具の整備…
 などなど、畑での〜んびり作業します。
・9:00〜15:00。急ぎ作業はありませんので
 雨の場合は中止にします。半日だけでも
 どうぞ、ご参加下さい。


5月28日(日)久留里(千葉)
・草ぼーぼーになる前に、蔓切りやシカ害
 対策を行いたいと思います。この時期は、
 赤い野いちご、黄色い木いちごが食べ頃 :)
・新宿駅西口 8:00発。現地集合 9:30頃。
・暖かくなっているので、小雨決行です。



DSC08546.JPG
広〜い畑のまんなかで、大人があたまをくっつけて、何やらヒソヒソ。
何をしているかというと ↓


DSC08541.JPG
種蒔きをしています。小さくて見にくいですが、これは富士山産のホオ。
この日は、ほかにも山梨のコブシ、千葉のトチも蒔きました。


DSC08624.JPG
いま久留里ではクロモジの花が満開です。





posted by ドングリッチ at 20:08| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

3月の活動予定


3月は畑の作業に集中します!


DSC02402.JPG



苗畑のある東京は、この冬、雪にも雨にも
邪魔されず、順調に作業が進んでいます。

春の植付けシーズン開幕!と思ったら…
山へ持って行く大苗も無くなったので…
はい、今シーズン、もう閉幕。
各地の山で企業さんたちと行っている
作業はこれからですが、ボランティア
さんたちの山の植付けは終了です。

なので、今月は畑のチビ苗の植え替え
などを中心に春の作業を続けます。


DSC05856.JPG
昨年のトチの種蒔き。30pほどになった苗は、まだ
ベトベトした冬芽を閉じていますが、もうすぐ幹を
ニョキニョキと伸ばしながら、葉を広げるでしょう。
今年もちょっと種を蒔く予定です。


3月12日(日)どんぐり畑
・チビ苗の掘り上げは、ひととおり
 終わっているので、間隔をとって
 植え替えていきます。
・千葉産トチ、富士山産ホオ、山梨産
 コブシなどの種蒔きをします。
・落ち葉の堆肥の切り返しなども。
・9:00〜15:00。雨天の場合は、
 翌週 19日(日)に延期します。



3月26日(日)どんぐり畑
・12日の作業の続きを行います。
・9:00〜15:00。雨天の場合は、
 翌週 4月2日(日)に延期します。



3月の平日作業
・10日(金)、17日(金)。
・12:30〜15:00。雨天中止です。
・苗の植え替えをします。



DSC05802.JPG
近年、減り気味の堆肥の中のカブトムシ幼虫。さて今年は?



ちなみに来月は…
・4月9日(日)どこかの山へ?
・4月23日(日)タケノコ狩り?

…と未定です。



DSC02400.JPG
2015年4月5日の畑。あと一ヶ月であたりは萌え萌え


posted by ドングリッチ at 16:21| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

久留里の補植


【作業報告】
 久留里に150本を補植しました。


DSC08372.JPG



ほぼすべての斜面の植付けが終了している
ものの、シカの食害が思っていたより酷く、
なかなか補植が終わらない久留里(千葉県
君津市)の現場。今年も 2月12日にボラン
ティアのみなさんと補植をしました。

今回、補植を行ったのは「頂上」と呼んで
いる久留里の植樹地の中で一番、高い所に
ある平坦な場所です。太平洋こそ見えませ
んが、晴れた日には、千葉港あたり?の
東京湾の一部と筑波山が見えます。



DSC08379.JPG
頂上までの最短コース=斜面直登で苗を
運ぶのはちょっと大変。。。




DSC08401.JPG
最初の植付け、1回目の補植、そして
今回が3度目の植付け。すでに育って
いる苗と苗の間に大苗を植えます。




DSC08413.JPG
写真の中央に見える白っぽい木は、
6年ほど前に植えたキハダ。



DSC08431.JPG
苗の根元に生えている笹は、シカが苗を齧らない
ように、あえて刈らずに残しています。それでも
雪が降ると苗は丸裸なので、幹巻テープは必須。



DSC08387.JPG
キョンだけでなく、ニホンジカもいます。
高さ150pくらいまで麻布を巻きます。




苗を植え、幹巻きしたあとは、支柱を設置。
大苗ゆえ、春の強い風に揺さぶられ、根が
しっかり張れないのと、何よりも、シカが
のしかかって枝葉を食べてしまうからです。

ここ久留里に限らず、10年前とは、山への
植樹方法が大きく変わってしまいました。
ある程度の方策は徐々に見えてきましたが、
現場ごとの試行錯誤はまだまだ続きそうです。




DSC08429.JPG



この春の久留里の植付けはこれで終了!
…というのも、大苗が足りないのです。
150本だけだと、ちょっと物足りない?
感じもありますが、その物足りなさは、
畑で植替えを待っているチビ苗たちの
作業にまわすとしましょう。




posted by ドングリッチ at 21:14| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

2月よの活動予定

山へ行く大苗も掘り上がってきました。
その苗を植付ける山の斜面も準備完了。
今年の植付けシーズンも開幕です!



DSC08245.JPG


2月12日(日)久留里の補植
・「頂上」と呼んでいる、久留里で一番
 高い場所に「大苗+幹巻+支柱」。
 今年の久留里の植付けはこの1回のみ。
 みなさまお植え逃しなく!
・新宿駅西口8時出発、現地集合9時半頃。
・雨の場合は翌週19日(日)に延期です。



2月26日(日)どんぐり畑
・チビ苗の掘り上げ&植替えをどんどん
 進めます。例年、チビ苗の植え替えが
 遅くなってしまい、5月連休頃の葉が
 開いたあとになりがちなので、今年は
 そうならぬよう、早め早めの植替えを。
・9:00〜15:00 の予定です、午前だけ、
 午後だけでも可です。ご参加下さい。
・雨の場合は3月5日(日)に延期です。



DSC09396.JPG
2014年3月「頂上」の補植。


2月の平日作業
・2日(木)、11日(土)、17日(金)
 24日(金)の予定です。
・時間は12:30〜15:30。雨天中止です。

・11日(土)は山へ植える苗のトラック
 積込みをします。お手伝い頂ける方は
 ぜひお願いします。12:30〜15:30。
 ただし、12日の植付けが雨の予報で
 19日に延期なった場合は、トラックの
 積込みも18日(土)12:30〜15:30に
 延期となりますので、ご注意下さい。



DSC04420.JPG


ちなみに、来月は…
・3月12日(日)山作業
・3月26日(日)どんぐり畑

…の予定です。


DSC08296.JPG



posted by ドングリッチ at 16:49| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

1月の活動予定

どんぐり畑 21年目がスタート!

DSC08187.JPG


新年おめでとうございます

三鷹のどんぐり畑も最初の開墾から
20年が経ちました。その間、多くの
方々が入れ替わり立ち替わり作業に
参加して下さり、たくさんの苗が山へ
旅立ちました。

21年目を迎えた本年も、みなさんと
楽しく、こつこつと森づくりを続けて
行きたいと思います。どうぞよろしく
お願いいたします。



DSC08098.JPG
防草シートを剥がして、苗の掘り上げスタート!


1月9日(祝月)どんぐり畑(三鷹市)
・どんぐり始めの畑作業です。苗の
 掘り上げをどんどん進めます。
・落ち葉集め、枝の剪定なども同時に
 行います。9:00〜15:00。雨天中止。


1月22日(日)どんぐり畑(三鷹市)
・今月の山作業は無しにして、畑の苗の
 掘り上げを優先します。9:00〜15:00。
・雨天延期=29日(日)に作業します。


1月の平日畑作業
・13日(金)、20日(金)、27日(金)。
 12:30〜15:30。雨天の場合は中止です。
・少人数でちょこちょこやっていますので、
 休日のご参加が難しい方、お気軽にどうぞ。



DSC08158.JPG
畑のそばに立つ枯れた木をついに倒しました。みんなで
あーだこーだ議論したあと、大きなベンチとなりました。


ちなみに来月は…
・2月12日(日)久留里の補植
・2月26日(日)どんぐり畑

…の予定です。


DSC08081.JPG
山へ植える際の支柱も確保。なかなか骨の折れる作業…。




posted by ドングリッチ at 18:32| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

12月の活動予定

冬の作業、そろそろ開始です。


DSC07922.JPG
久留里に植えたカエデも鮮やかなオレンジ色や赤に。


いま、久留里が紅葉の時季を迎えています。
日本で一番遅い紅葉だよ、なんておっしゃる
地元の方もいますが、コナラやクロモジの黄、
カエデの赤…などが斜面を彩っています。

一方、畑の苗たちも色づいた葉を落とし始め、
冬眠の準備に入ろうか…といったところ。
苗の様子を見ながら、そろそろ、冬の作業に
取りかかりたいと思います。
12月の予定は以下のとおりです。



12月11日(日)久留里(千葉県君津市)
・補植に向けた斜面の整備を続けます。
 手鎌や刈り払い機での笹刈りなどと
 同時にシカ害対策の幹巻きも。
・新宿駅西口8:00発、現地集合9:30頃。
・小雨決行です。


12月18日(日)どんぐり畑(三鷹市)
・今年の最後の作業、どんぐり納めの
 畑作業です。半日だけでも是非ご参加を。
・苗が冬眠に入っていれば掘り上げを
 始めます。掘り上げが大変な方は、枝の
 剪定や落ち葉かき…等の作業もあります。
・9:00〜15:00。小雨決行です。



DSC07882.JPG


11月23日に積もった雪は、久留里の苗にも
被害を与えました。上の写真は5m近くに
育っていたコナラです。この雪がまずかった
のは、まだ苗が葉を落とす前のタイミングで、
湿った雪がそれなりに積もってしまった…
ことです。たくさん残る葉っぱに湿った重い
雪がべったり積もったのでしょう。ひと冬に
何度か積雪はある久留里ですが、暖かい地域
でのこの時期の雪は、不意の一撃でした…。
斜めに傾いた苗や根元近くで折れてしまった
苗(下の写真)もあります。



DSC07877.JPG


すでに葉を落とし終わったヤマザクラや
幹がまっすぐに一本伸びたクヌギなどの
被害が少なかったのは、助かりました。

また、この雪で顕わになった事のひとつに
カミキリムシの害もあります。幹の内部に
カミキリムシが侵入し、畑でも山でも苗が
折れているのは時々、見かけますが、今回
の雪で倒れた苗のうち、カミキリムシが
入って弱った苗が多くありました。



DSC07906.JPG


上の写真もそのひとつです。4mほどに育って
いたクヌギです。右下の穴には、来年、出て
くるはずだったであろうカミキリムシが1匹
入っていました。



DSC07910.JPG


出てきてもらったシロスジカミキリ。
苗が大きくなって樹皮がゴツゴツしだすと
シカは齧らなくなりますが、このカミキリ
ムシによる被害は、木の大きさに関係なく、
減りません。

果樹園などでは「定番の害虫」カミキリ
ムシ。農業・植木関係のお店にはカミキリ
ムシ退治の殺虫剤もよく置いてあります。
農薬や殺虫剤を使わずに活動をしている
中では、悩みのタネのカミキリムシです。
はてさて、どうしたものか…。

ドングリの会の森づくりに限らず、自然界
ではマツ枯れ、ナラ枯れが深刻な問題です。
小さなムシの大きな脅威。


 ☆


今年も大きな怪我もなく、楽しく活動が
できました。日頃からご参加&ご理解
下さっている会員の方々、ボランティアの
みなさん、企業の方々のおかげです。
ありがとうございました。そして、お疲れ
さまでした。来年もどうぞよろしくお願い
致します。
        ドングリの会スタッフ



ちなみに、新年の作業は…
・1月9日(月祝)どんぐり畑
・1月22日(日)どんぐり畑

※雨天延期=29日(日)に作業。


DSC07961.JPG



posted by ドングリッチ at 22:36| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

11月の活動予定

山のドングリやブナは不作…
紅葉もイマイチ?な、関東の秋。
それでも、一応、秋らしい陽気は
続いている感のある東京。



DSC06966 2.JPG
ススキを照らす富士山の夕陽。


虫もいなくなり、涼しくなって、
作業しやすい季節になりましたね。
今月の予定は、以下のとおりです。



11月13日(日)どんぐり畑(東京都三鷹市)
・そろそろ、冬の掘り上げ準備に入ります。
 枯れ草を取り除き、枝も剪定して、葉が
 落ちたら、すぐに掘り上げを始められる
 ように、畝をさっぱりさせます。
・富士山で拾ったホオの種ほじほじもする
 かもしれません。
・9:00〜15:00。小雨決行、荒天中止です。


11月23日(水祝)久留里(千葉県君津市)
・来春の補植の準備=斜面の整備を続けます。
 手鎌、剪定バサミ、刈り払い機を使用。
・もしかしたら、午後から房総半島最後の?
 トチの種を拾いに行くかもしれません。
・新宿駅西口8:00出発。現地集合9:30頃。
 小雨決行、荒天中止です。



DSC06984 2.JPG
斜面を覆っていた笹を刈り、クズやフジのツルを切り、
ヌルデやアカメガシワも伐って、補植の準備。

DSC06981 2.JPG
あらわになった苗がシカに食べられないように
麻布を巻き付ける。


ちなみに、12月は…
・12月11日(日)久留里
・12月18日(日)どんぐり畑で作業納め

を予定しています。


DSC06998 2.JPG
木更津の苗畑も草むしり完了。こちらの東北応援用の苗、
久留里行き苗なども、この冬に掘上げ&植替えをします。


posted by ドングリッチ at 21:43| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

10月の作業予定


久留里ではクリが落ち始め、
アケビの実も割れ、野ぶどうも
鮮やかな青や紫に…。

イノシシもクリの木を巡回し、
落ちた実を食べている様子。



DSC06758 2.JPG
最近、久留里のドラム缶広場の近くで頻繁に
見かける4匹のウリボウ。10月にこのサイズ?




この秋は、ドングリの会が活動する山々でも
ミズナラ、ブナは凶作の様子。種拾いは、
控えめにして(種を蒔くスペースも無いので)
10月は後半の久留里作業のみとしました。




DSC06614.JPG
このあとサナギになってから越冬?ヤママユガの
幼虫はモゾモゾとクリの木を登っていました。




10月22日(土)久留里の下刈り
・シカ害対策、ツル切り、作業道確保の
 下刈りなどを行います。手鎌、剪定鋏、
 刈り払い機も回します。
・新宿駅 8:00出発、現地集合 9:30頃。
・小雨決行。荒天の場合は中止です。




DSC06608.JPG
幹巻きテープをしても、シカが「食べたい!」と
思ったらテープを引きちぎって齧ります。ヤマザクラ。




ちなみに…11月の予定の予定は、
・13日(日)どんぐり畑
・23日(水祝)久留里 

を考えています。



DSC06742.JPG
ちょっとずつ増えてきたどんぐり畑の彼岸花。




posted by ドングリッチ at 19:29| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする