2017年03月31日

4月&5月の活動予定


はだしの季節がやってきた!


DSC08583.JPG
植える苗も無くなったので、長靴を脱いで、足も植えてみる。
苗の気持ちがわかるかもしれない。長靴の気持ちもわかるかもしれない :)


ちびっこにとっては、季節に関係なく、
一年中、はだしシーズンのようですが…



この春は、山に持って行ける大苗が例年より
少なかったこともあり、畑の苗の植替えなど、
ひととおり、春の作業は終了しています。

ちょっとだけ余裕が出たため、4月は茨城の
「くぬぎ平」へおまけの植付け(補植)に行き、
GWは1回だけ畑作業を行いたいと思います。
初めての方も、ぜひぜひご参加下さい。



DSC08657.JPG
ぽかぽか陽気に誘われて?トチの実が根っこを出してしまいました。


4月9日(日)くぬぎ平(茨城)
・昨年、植付けした斜面に追加の植付けを
 行います。くぬぎ平はシカ害がないので
 中苗を約60本予定しています。時間が
 あれば、クズ退治なども行います。
・新宿駅西口 8:00発。現地集合 10:00頃。
・小雨決行。荒天中止の場合は、お申込み
 頂いた方へご連絡します。



5月3日(水祝)どんぐり畑(三鷹市)
・ゴールデンウィークなので、遠出はせず、
 落ち葉堆肥の仕込み、畝&道具の整備…
 などなど、畑での〜んびり作業します。
・9:00〜15:00。急ぎ作業はありませんので
 雨の場合は中止にします。半日だけでも
 どうぞ、ご参加下さい。


5月28日(日)久留里(千葉)
・草ぼーぼーになる前に、蔓切りやシカ害
 対策を行いたいと思います。この時期は、
 赤い野いちご、黄色い木いちごが食べ頃 :)
・新宿駅西口 8:00発。現地集合 9:30頃。
・暖かくなっているので、小雨決行です。



DSC08546.JPG
広〜い畑のまんなかで、大人があたまをくっつけて、何やらヒソヒソ。
何をしているかというと ↓


DSC08541.JPG
種蒔きをしています。小さくて見にくいですが、これは富士山産のホオ。
この日は、ほかにも山梨のコブシ、千葉のトチも蒔きました。


DSC08624.JPG
いま久留里ではクロモジの花が満開です。





posted by ドングリッチ at 20:08| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

3月の活動予定


3月は畑の作業に集中します!


DSC02402.JPG



苗畑のある東京は、この冬、雪にも雨にも
邪魔されず、順調に作業が進んでいます。

春の植付けシーズン開幕!と思ったら…
山へ持って行く大苗も無くなったので…
はい、今シーズン、もう閉幕。
各地の山で企業さんたちと行っている
作業はこれからですが、ボランティア
さんたちの山の植付けは終了です。

なので、今月は畑のチビ苗の植え替え
などを中心に春の作業を続けます。


DSC05856.JPG
昨年のトチの種蒔き。30pほどになった苗は、まだ
ベトベトした冬芽を閉じていますが、もうすぐ幹を
ニョキニョキと伸ばしながら、葉を広げるでしょう。
今年もちょっと種を蒔く予定です。


3月12日(日)どんぐり畑
・チビ苗の掘り上げは、ひととおり
 終わっているので、間隔をとって
 植え替えていきます。
・千葉産トチ、富士山産ホオ、山梨産
 コブシなどの種蒔きをします。
・落ち葉の堆肥の切り返しなども。
・9:00〜15:00。雨天の場合は、
 翌週 19日(日)に延期します。



3月26日(日)どんぐり畑
・12日の作業の続きを行います。
・9:00〜15:00。雨天の場合は、
 翌週 4月2日(日)に延期します。



3月の平日作業
・10日(金)、17日(金)。
・12:30〜15:00。雨天中止です。
・苗の植え替えをします。



DSC05802.JPG
近年、減り気味の堆肥の中のカブトムシ幼虫。さて今年は?



ちなみに来月は…
・4月9日(日)どこかの山へ?
・4月23日(日)タケノコ狩り?

…と未定です。



DSC02400.JPG
2015年4月5日の畑。あと一ヶ月であたりは萌え萌え


posted by ドングリッチ at 16:21| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

久留里の補植


【作業報告】
 久留里に150本を補植しました。


DSC08372.JPG



ほぼすべての斜面の植付けが終了している
ものの、シカの食害が思っていたより酷く、
なかなか補植が終わらない久留里(千葉県
君津市)の現場。今年も 2月12日にボラン
ティアのみなさんと補植をしました。

今回、補植を行ったのは「頂上」と呼んで
いる久留里の植樹地の中で一番、高い所に
ある平坦な場所です。太平洋こそ見えませ
んが、晴れた日には、千葉港あたり?の
東京湾の一部と筑波山が見えます。



DSC08379.JPG
頂上までの最短コース=斜面直登で苗を
運ぶのはちょっと大変。。。




DSC08401.JPG
最初の植付け、1回目の補植、そして
今回が3度目の植付け。すでに育って
いる苗と苗の間に大苗を植えます。




DSC08413.JPG
写真の中央に見える白っぽい木は、
6年ほど前に植えたキハダ。



DSC08431.JPG
苗の根元に生えている笹は、シカが苗を齧らない
ように、あえて刈らずに残しています。それでも
雪が降ると苗は丸裸なので、幹巻テープは必須。



DSC08387.JPG
キョンだけでなく、ニホンジカもいます。
高さ150pくらいまで麻布を巻きます。




苗を植え、幹巻きしたあとは、支柱を設置。
大苗ゆえ、春の強い風に揺さぶられ、根が
しっかり張れないのと、何よりも、シカが
のしかかって枝葉を食べてしまうからです。

ここ久留里に限らず、10年前とは、山への
植樹方法が大きく変わってしまいました。
ある程度の方策は徐々に見えてきましたが、
現場ごとの試行錯誤はまだまだ続きそうです。




DSC08429.JPG



この春の久留里の植付けはこれで終了!
…というのも、大苗が足りないのです。
150本だけだと、ちょっと物足りない?
感じもありますが、その物足りなさは、
畑で植替えを待っているチビ苗たちの
作業にまわすとしましょう。




posted by ドングリッチ at 21:14| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする