2018年07月10日

7月&8月の作業予定


この中の3匹が…

DSC_0024.JPG

私を刺しました(痛)。



作業道の傍に育っている実生のスギの枝が
張り出して、通行の邪魔になってきたので、
ザクザクと刈払機で払っている時でした。
こういう所にいるんだよなぁ…、と薄々、
頭の片隅にあったのに(泣)。

これまでも、何度か刺されていますが、
刺される場所は、たいがい手の甲です。
刈払機をブンブンとスイングさせている
黒っぽい手袋が標的になりやすいから?

しかし、今回はあご、腕、胸の順に…
といっても、ほぼ同時に近いタイミング。
一目散に逃げて、一旦、作業は中断。
車に戻り、念のため、アナフィラキシー
ショック用のエピペンを確認。

特に問題は無さそうだったので、少し
休んでから作業を再開。刺された後は
いつもそうなのですが、チョウチョが
視界をかすめては、ビクッ!枯れ葉が
目の前をヒラっと舞っただけで、また、
ビクッ!と、自分でも呆れるくらいに、
ビビりまくり(苦笑)。

そして、このビクビクとビビっている
状態はかなり疲れるのです。刈払機を
使っている時は、刈った草やいろんな
虫がしょっちゅう目の前を飛び交って
いるので、ビクビクしっぱなし。

だんだんと疲れることにも疲れ果て、
もーいーや、えーいままよ、と諦めて、
刺される時は刺されるもんだ…、と
ヤケ刈り状態へと入っていくのでした。
(皮肉にも、その時は作業が進む。)

ハチとしてはナイスなディフェンス。
次のひと振りで巣がぶら下がる枝を
切っていたので、間一髪のところで、
憎っくき破壊者=僕を撃退。

毎回、思うのは、彼らが刺してくる
タイミングが絶妙だな、ということ。
巣を刈ってしまってから刺されるより、
次のひと振りで巣が落とされる時、に
刺してくることが圧倒的に多いです。
そりゃ、落とされてからでは意味が
ないので、当たり前といえば、当たり
前なのですが。

敵に立ち向かってやられるリスクと
大事な巣が落とされてしまう危険性、
ギリギリのラインを見極めている…。
感心しつつも、なんか、わかりやすく
事前に教えてくんないかなぁ〜、
とも毎回、思いますが。

関東は早々に梅雨が明け、この夏は
暑くて長い夏になりそうです。
雨が少なく、猛暑が続くとハチの
被害が多くなる…とも聞きます。
これからの季節、熱中症、マダニ、
ハチなど、注意が必要な季節です。

…と、個人的な憂さ晴らしのような
文が長くなってしまいましたが、
今後の作業予定は以下の通りです。



DSC_0147.JPG



8月4日(土)富士山の下刈り
・機械組は作業道、お弁当広場の
 草刈り。手作業組はシカ害対策の
 幹巻き&草刈りなど行います。
・小雨決行です。
・新宿駅西口 7:30発。
・自車参加=富士山スカイラインの
 西臼塚駐車場に 10時頃 集合。
・昼食、飲物、着替え等ご持参を。



8月26日(日)どんぐり畑
・例年、8月の畑作業はお休みにして
 いましたが、毎回9月の草むしりが
 大変なので、このタイミングで一度
 作業したいと思います。すでに秋の
 草がかなり生えてきてるはずです。
・少雨決行。9:00〜15:00。



作業中止=7月16日(祝)どんぐり畑
・6月末の畑作業でひととおりの草を
 取ったあと、梅雨明けとなり、一旦
 草の勢いが落ち着くはずなので、
 作業は無しにしました。



DSC_0039.JPG
クロモジの実は、すでに黒く熟してきました。



DSC_0129.JPG
サンショウの実は、ほんのり赤みを帯びてきたものも。



DSC_0149 2.JPG
木更津の江川海岸から。来月行く富士山。向かって左下の斜面で作業です。


posted by ドングリッチ at 23:04| 東京 ☀| CSR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする