2020年02月04日

2月の活動予定


     今シーズンの植付けを開始します。
       今年も久留里の補植から。



2009年3月29日A 2.JPG
2009年3月・久留里植付け。現在、この斜面は高さ5m以上の樹々で覆われてます。


この冬、朝、車のフロントガラスが凍りません。
朝早く車で現場に行く時は、すぐに発車できて、
それはそれで助かるのですが…。

畑の苗たちにとっては、秋の落葉が遅くなり、
春の芽吹きが早まると、冬眠期間が短くなりま
すが、どっちがいいのでしょうか?春に向けて、
しっかり冬眠するのと、早く葉を広げて光合成を
始めるのと…? 生き物ですから、冬眠しなくて
済むのなら、したくない、でしょうか?どっち
でもいいから、決まったタイミングで寒・暖が
来てくれ…でしょうか。苗に聞いてみないと
ワカリマセンね。


DSC_0010 2.JPG
今年も房総半島の最南端で支柱にする竹の確保。


そんなことより、苗の掘り上げ。
順調だった去年と違い、今年はお天気に恵まれず
何度か畑作業が雨天中止になっています。今後の
天気に期待し、山へ行く大苗から順に、どんどん
掘り上げていきましょう。まだ山へ行かない小苗
の植え替えも必要ですから、目覚めて、芽と根が
ぐんぐんと伸びる前に、掘り上げなければなりま
せん。3月いっぱいで全ての苗の植替えを終えたい
ですね。


DSC_0038 2.JPG
竹を取って拓けた場所にたくさんの水仙が咲いています。


一方、大苗の山への植え付けに必要な支柱竹は
すでに取り終えました。こちらは順調に作業終了。
これまで竹用のノコギリで一本一本、切り出して
いましたが、今年はチェーンソーを使用。やはり、
こちらの方が早かった(苦笑)。切り口もさほど
割れないので、来年からこれでいけそうです。

館山での竹取は、平日作業が多いですが、行って
みたい方は、来年ぜひご一緒に。竹藪から100m
ほどの渚からは、大島に沈む夕陽が見えます。


DSC_0029 2.JPG
大島の左に見える小さなポコんとした島は利島でしょうか?


久留里の活動は13年目に入ります。
2008年から始めた植え付けは、現在は「補植」
のみの段階になっています。この先3〜4年?は
補植が続くと思われます。もうしばらくは、
シカ害対策の幹巻き、クズやアケビのツル切り、
侵入してくる竹の退治などが必要です。台風が
くれば、その片付けもあるでしょう。

まだ、独り立ちできない久留里の森ですが、
植えた苗たちが花を咲かせ、ドングリをつけて
いるのを見ると明日への活力になると思います。
作業が難しい方も、久々の方も、ぜひ、現場に
いらしてみて下さい。


2月9日(日)久留里の植樹
・2020年最初の植付けです。ぜひご参加下さい。
・新宿駅西口8:00発。現地集合9:30頃。
・少雨決行、荒天延期の場合は電話連絡します。
・2月8日(土)朝に畑で苗のトラック積込み。
【延期の場合】
・2月11日(火祝)に実施します。
・延期または中止の場合は、電話連絡しますので
 必ずお申し込みをお願い致します。


2月24日(月祝)どんぐり畑
・苗の掘上げ続けます。雪が積もりませんように。
・9:00〜15:00。雨天中止です。


2月の平日作業(どんぐり畑)
【水 曜】5日
【木 曜】13日・20日・27日
いずれも、12:00〜15:00頃。雨天中止です。


DSC_0016 2.JPG
支柱竹を取る竹藪にいたオオキンカメムシ。鮮やかなオレンジと黒紫の背中、
きらめくピンクと紺色の腹。東南アジアから日本の本州にかけて生息し、
房総半島が越冬の最北端?とか。日の当たる葉の裏でじーっとしていました。


ちなみに、3月は…
・3月7日(土)どんぐり畑
・3月22日(日)畑または山
…を予定していますが、変更の可能性アリ。

posted by ドングリッチ at 19:02| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする