2020年07月24日

8月の作業予定


 雨量多く、期間も長め…今年の梅雨。
 短い夏の、短い夏休み、でしょうか。
 梅雨明け直後の猛暑に気をつけて、
 なんとかこの夏を乗り切りましょう。



 DSC_0006 2.JPG


8月は2回の畑作業を予定していましたが、
大学からの連絡で1回しかできないことに
なりました。現在、確定しているのは…

 8月29日(土) 9:00〜15:00 です。

8/1(土)は入構禁止となり作業中止です。
ただ、8月末に1回だけの作業だと、9月の
草むしりが大変なので、場合によっては、
大学と調整したうえで、平日作業を行う
かも?しれません。

8月29日の草むしりは、前夜の天気予報で
東京の最高気温が「33℃」以上となった
場合は、暑いので中止とします。


DSC_0039.JPG




【作業報告】富士山の下刈り


7月18日に予定していた富士山の下刈り&
シカ害対策ですが、雨天中止としました。
スタッフ2人は作業道をキープするため、
刈り払い機をまわしてきました。



DSC_0004.JPG


車を降りてお弁当広場に続く道は、
毎年2回は刈っているので、そこまで
ススキなども伸びていませんが、一応、
上↑before、下↓afterの図です。


DSC_0029.JPG



ザーザー降ったり、シトシト降ったり…
終日カッパを着たままの草刈りでしたが、
涼しい程度(カッパを着ていれば)の
気温で寒くなく、雷が鳴らなかったのは
助かりました。

また、この日はカッコウやウグイスが
しきりに鳴いていたり、薄日が差した
時には、アサギマダラがひらひらと、
オオセンチコガネがぶ〜〜んと、すぐ
近くを飛んでくれたりと、一息つく
タイミングをくれました。



DSC_0034.JPG
↑ コロナの影響で、この春、植付けすることが
できなかった大苗たちは、柵の中で葉を広げ
ています。一部の苗が少し傾いていますが、
豪雨の影響でしょうか。西日本で豪雨災害が
発生していた時、富士山の南側にも土砂災害
の警報などが出ていました。幸いにも、現場
までの林道は崩れておらず、助かりました。



DSC_0051.JPG
↑ お弁当広場の片隅に柵を作って、その中に種を
蒔いて経過観察中の苗たち。ミズナラとホオは
確認できましたが、キハダやヤマボウシの姿は
見えません。2年目の今年、ぐーんと大きく
育って欲しいけど…。



9月の活動予定が決まりましたら、またお知ら
せします。台風の季節になりますし、その頃、
コロナがどうなっているか…心配ですが、
どうか、穏やかな秋がやってきますように。



DSC04031 3.JPG
いつも現場でお弁当を食べながら眺めている駿河湾ですが、
反対側(西伊豆)から、少し距離をとって見るとこんな姿。








posted by ドングリッチ at 15:51| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

まずは畑の草むしり。


        作業を再開しましょう



DSC_0015.JPG



梅雨入り発表の前日、苗畑のある大学から
入構の許可がおりたので、今年初めての
草刈り(刈払機)を行いました。3ヶ月近く
畑に行かなかったのは、どんぐり史上、初。

さすがに、草もかなり伸びてるだろうなあ、
と心配していました(例年、5月に2回は
刈払機をかけているので…)。ですが、
思っていたよりも草の伸びは少なく、上の
写真のように、冬は日向ぼっこしながら、
みんなでお茶する丸太のテーブル&イスは
緑の海に沈むことなく、まだぎりぎり顔を
出していました。

この夏も、気温高め、の予想が出ています。
コロナと熱中症に注意しながら、コツコツと
森づくり活動に勤しみたいと思います。



 2012年7月31日.JPG



都道府県をまたいだ移動が解除になりました
ので、山での作業も再開したいと思います。
7月18日(土)富士山を予定しています。
昨年の富士山での下刈りは9月でしたが、
最初の下刈りがそのタイミングでは、
ちょっと遅かったので、今年は早めの
7月に行いたいと思います。

9月以降は、久留里も再開し、まだ終わって
いない昨秋の台風で倒れた木の片付け、
作業道の草刈り、シカ害対策の幹巻などを
行いたいと思います。

今後の予定は以下のとおりです。



7月18日(土)富士山の下刈り
・機械組はひたすら作業道確保の下刈り。
 手鎌組はシカ害対策の幹巻作業メイン。
・新宿駅西口 7:30発。
・自車で参加される方は、
 10時「表富士グリーンキャンプ場」集合
・参加ご検討の方は必ずご連絡ください。


8月1日(土)& 29日(土)畑の草むしり
・畑の周りには機械をかけましたが、畝の
 草むしりは遅れぎみです。梅雨時は草も
 どんどん伸びるので、ひたすら草むしり。
・9:00〜15:00。少雨決行。荒天中止。
・帽子、飲み物ほか、暑さ対策お忘れなく。
・前夜の天気予報で、東京の最高気温が
 33℃以上と出た場合は作業を中止します。



☆コロナ状況が悪化したら…
・畑の作業は再開しましたが、まだ大学は
 原則、立入禁止です。作業日と人数を
 その都度、申請して許可を得ています。
 今後、コロナ状況が悪化した場合は、
 再び、作業ストップになる可能性が
 あります。
・畑の作業も山の作業も、実施するか否か、
 ご心配な方は、お気軽にご連絡ください。




 DSC_0009.JPG



梅雨の雨は、シトシト降る…イメージですが、
雨はザーザー、風もビュービュー。すでに
日本各地で台風並みか、それ以上の被害が
出ています。さらなる被害が出ないことを
祈りつつ、まずは自分でできる「備え」を
進めなければなりません。

posted by ドングリッチ at 23:44| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする