2009年05月30日

5月24日(日)霧積の森でトゲトゲ退治

【活動報告】
久々の群馬県「霧積の森」。苗の様子確認と下草刈りをしてきました。
2年前の春に植えた苗のほとんどは、今年も元気に葉を広げています!
まだ幹は細く、何となく頼りないものの、シカなどによる獣害もなく、
支柱もしていたため、確実に上へ上へと伸びています。ところが、
秋に植えた苗の活着率は芳しくなく…(悲)、来年の春 (?) 植え直し
しないといけないようです。

気がかりなのは、苗木の生長だけではありません。苗を囲むいろんな
種類の下草や灌木も、より湿潤な梅雨を前にして、いまが育ち盛り。
うかうかしているとあっという間に苗を覆ってしまいます。特にここは、
トゲトゲが痛いキイチゴが多く生えているため、今後、作業する上でも、
凶暴化する前に、さっぱりと刈り上げておきたいところ…。


DSC00572.JPG  DSC00583.JPG

すでに、一部のキイチゴは凶暴化。直径が4センチ近くになった幹は
堅く、長い大鎌をもってしても、広がった枝が邪魔をして、なかなか
近寄れません。それでも、作業道と苗の周りを中心に着実に刈り進み、
予定よりも早く作業は終了。平坦な場所には、刈払い機が4台入って
仕上げの草刈りを行いました。

DSC00622.JPG  DSC00669.JPG

作業後の斜面には、ニョキニョキとミズナラ、コナラ、クヌギなどの
苗が立ち並んで見え、ちょっとずつ森が「育ってるな」と森づくりの
過程で感じるささやかな充実感を味わいつつ、帰路につきました。
作業後半、雨に降られてしまいましたが、参加されたみなさん、
お疲れさまでした。

posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☁| 群馬 霧積の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする