2010年01月22日

ボランティア 体験報告A

平日作業 堆肥作り

きょうは、馬糞チップ堆肥作りを体験しました。
元気のいいドングリを育てるために、
いい土壌を作らなければ!と馬糞チップを
分けてもらいに畑から車で5分ほどの
ところにあるT大学馬術倶楽部の厩舎に
行ってきました。やはり気になるのが
その匂い・・・いや香り。厩舎横の
馬糞チップ置き場にいってみたところ、
ありました馬糞チップの山。
気合を入れて近寄ったところ
その匂いは・・ほとんどありませんでした。
どこかか懐かしい香りです。

作業1.jpg

馬糞チップを軽トラックに積み込むのですが
馬糞チップの山の中は発酵しているため
温かいのです。山を崩すと蒸気が
発生するほど。
恐るべし馬糞による発酵エネルギー。
何往復かして、畑の堆肥囲いの中にたっぷり
馬糞チップが入れられました。
およそ1年寝かせるそうです。
ドングリ畑の豊かな土壌を作ってくれるこの堆肥
1年後がまちどおしくなりました。


作業2.jpg





posted by ドングリッチ at 18:00| 東京 ☀| 三鷹 どんぐり畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする