2011年05月20日

今春の「久留里」植付けも何とか終了。

【活動報告】4月17日&5月15日 久留里の植樹

DSC03427.JPG
頂上付近での大苗植樹。ピンクのリボンも忘れずに。

例年なら山での植付けに奔走している3月後半、
今年は、ほとんど身動きが取れず、ひと足遅れての
植樹シーズンとなりました。参加者も例年より
ちょっと(かなり?)少なめの20名弱でした。


DSC03333.JPG
久留里の斜面は掘りやすい。深植え気味に。

4月後半〜5月半ばとなると、苗も冬眠から目を覚まし、
根も葉も広げ始めています。常連のボランティアさん
を中心とした参加者のみなさんは、できるだけ丁寧に
かつテンポ良く、数年間育てた苗を斜面に植えました。


DSC03496.JPG
久留里の里を見下ろす苗木。雨風に負けるな。

今回、植樹した苗は、コナラ、クヌギ、クリのほか、
ケヤキやカツラなどの落葉広葉樹。頂上付近には、
久留里の里から見えるよう、ヤマザクラを多めに
植えました。春はヤマザクラ、秋は紅葉…と、地元の
方にも永く愛してもらえる森になればいいですね。


DSC03403.JPG
クロモジは満開。

また、ドングリの会の鳥博士R君が、現場でサシバの
ペアを確認。動物たちにも嬉しい森になってくれる
ことを願っています。ただ、昨年あたりから、ここ
久留里でもシカによる植付け苗の幹剥ぎが目立ち
始めました。特にヤマザクラが折られています。
このままエスカレートするようなら対策が必要です。


DSC04109.JPG
草刈り?いえ、今シーズン最後の植付けです。。。

6月に入ると、いよいよ?下刈りの季節となります。
植付けが済んでいる斜面とまだの斜面、笹ばかりの
斜面、タラノキやカラスサンショウで痛い斜面、
クズがはびこる厄介な斜面…と場所によりいろいろ。
それでも、森が独り立ちする日まで、みんなで
コツコツと育てあげましょう!


DSC04089.JPG
お昼休みに野イチゴ摘み。甘くておいしい!そろそろクワの実も。

posted by ドングリッチ at 20:40| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする