2012年05月28日

霧積へ行ってきました。

【経過観察】5月20日(日)霧積 植樹地

この日の群馬県安中市の霧積ダム周辺は、とても
清々しく、絶好の散策日和。07年&10年に植えた
苗木が、その後、順調に育っているか、約20名の
ボランティアさんたちと様子を見に行ってきました。

霧積へ行くのは久々ということもあってか、皆さん
苗がどうなっているか、到着前から何となく心配を
されていましたが、現場についてみるとそんな心配も
どこへやら。「平坦地」「斜面」「沢沿い」と呼ぶ
3つの隣り合う現場の苗は、順調に伸びていました。

みんなで植えたミズナラ、コナラ、ヤマザクラ、クリ
などの苗以外にも、自然に生えたカエデ、カバ、ホオ、
タモなども混ざり合いながら育っており、なかなか
いい森に育ちつつあるなあ、、、と実感できます。



「沢沿い」に植えた苗も高く太く育っており、
↓ 観察中の皆さんにも笑顔がこぼれていました。

DSC02965.JPG


「平坦地」に植えたミズナラ。元気に大きな
↓ 葉を広げています。

DSC02998.JPG

 2007年に「斜面」に植えたこのコナラは、
↓ 5年間で約3倍ほどの高さに生長していました。

DSC02945.JPG


動物による食害もゼロではありませんが、
これなら補植も必要なさそうです。霧積は
このまま様子を見守りながら、適宜、作業道
確保の下刈りを続けていきたいと思います。


posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☁| 群馬 霧積の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする