2017年06月21日

チビ苗、出そろいました。

 ホオ、トチ、コブシ。
  春に蒔いた種が、
   元気に葉っぱを広げてます。



DSC09317.JPG



3月12日の種蒔き
DSC08563.JPG
日差しは春の気配いっぱいですが、まわりの苗たちは
まだ冬芽を閉じたまま…。草も生えず、冬な畑でした。


4月18日の発芽状況(トチ)
DSC09021(4月18日).JPG
種蒔きから約1ヶ月。地面が割れ、次々と頭をもたげ、
ニョキニョキと空に向かって背を伸ばすトチの苗。
      
6月20日はこんな感じ(トチ)
DSC09303.JPG
さらに、それから1ヶ月。ところ狭しとワサワサ葉を
広げる苗たち。草も生えるすき間無し…。


ホオの畝
DSC09313.JPG
まだ根も深く張ってないので、地面が干涸びぬよう、
苗と草を同じ高さに揃えながら、一緒に育てています。
拡大した写真は、最初(一番上)の写真です。


コブシの畝
DSC09307.JPG
大きい苗は、去年蒔いて発芽した苗。今年は、その苗の
間に新たに種を蒔いたので、画像では見にくいですね。


ホオの先輩苗
DSC09325.JPG
2013年にブリタ・ジャパンさんと種を拾って蒔いたホオの
先輩苗は高さ2mほどに生長して風に揺れています。来年か
再来年、富士山に植えることができるでしょうか。

posted by ドングリッチ at 18:27| 東京 ☔| 三鷹 どんぐり畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする