2017年04月05日

シカは3秒立てますの図。

まもなく、東京ではサクラが満開。
一方、富士山の植樹地は、まだ冬。



DSC08777.JPG


苗畑との季節差は1ヶ月ちょっと。
3月末、標高1,000mの現場付近は、
まだ白い雪に覆われていました。



DSC08772.JPG
バンビと大人の中間くらいの子ジカたち。


企業さんとの春作業の準備のため
西臼塚駐車場からゲートを入って、

林道を走っていると…シカの群れ。

富士山でシカを見かけることは、
もはや当たり前。珍しくも何とも
ないのですが、ここ2〜3年ほど、
見かける数が減っていたわりに、
この日、見かけたシカの群れ4つ。
計20数頭でしょうか。

車で近づくと逃げる群れ、こちら
をちらっと見ただけで、そのまま
草や木の枝を食んでいる群れ…。



DSC08748.JPG
色のない冬の林内で齧られたキハダはとても目立つ。


そんな中、車にも慣れ、警戒心の
薄い群れがいたので、車を降り、
距離を取って、そろりそろりと
彼らの後をついていきました。



DSC08808.JPG


【 上の写真 】
 彼らとの距離は
30m弱。すでにこちらの存在には
気付いています。それでも画像に
写る3頭のうち、左2頭は真っ白な
ハート♡のお尻をこちらに向けた
まま、食べ物さがしに夢中です。
シカは何かに警戒している時や、
逃げて行く時は、お尻の白い毛を
逆立てます。右の一頭がその状態。
まだ耳もこちら方向に向けたまま。


そして、この3頭の子ジカのあと、
ひとまわり大きなシカがやってきて…

こちらを確認、「危険ナシ」


DSC08821.JPG

ポキッ、モゴモゴ。

DSC08827.JPG

ピョン!!

DSC08830.JPG

立った!

この時、3回立ち上がり、1回2〜3秒。
もし、森づくりでシカ害に手こずって
いなかったら、拍手を送ってあげる
ところですが…、これは、困った。

いままでも「こんな高いところまで
シカの口が届くのかな?」と、高さ
2mほどの位置にある歯形?を何度か
見たことがあります。その時は、苗に
のしかかって上の枝を齧ったのかな…
と思っていたのですが(それなら、
しっかり支柱を立てれば防げる。)、
立ち上がっていたのかもしれません。

ドングリの会でシカ害対策として
行っている麻布の幹巻きは、大人の
シカの口が届く高さ160pまで。
なので、もし、シカが立ったら、
それでも足りない…。

とは言え、実際に高さ2mの位置で
折られる被害は多くありません。
シカも写真のような平坦な場所では
立てても、斜面で立ち上がるのは
容易でない、はず(たぶん)。

いますぐ、立つシカの対策を講じ
なくても大丈夫。今はそれよりも、
丈夫な苗を多く育てることが優先…

と、あれこれ考えている間にも
しんしんと雪は降り、あたりは
白さを増していました。


DSC08843.JPG


posted by ドングリッチ at 18:36| 東京 ☀| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

2013富士山の作業報告

【作業報告:富士山下草刈り】

 2013年8月3日(土)富士山 大渕 活動地
 
 今年の下草刈りは、初めて3団体で行いました。
 富士山の大渕植樹地での活動スタート当初から
 一緒に活動をしているブリタジャパンの社員の
 みなさんと一般ユーザーの方々、そして、ここ
 数年、下草刈りのお手伝いをして下さっている
 地元のNPO「ふじ環境倶楽部」さん、それと
 ドングリの会のボランティアさんたちです。

 DSC07507.JPG

 毎年、別々のタイミングで植付けや下刈りを
 行ってきましたが、一度はみんなで顔を揃えて
 作業してみよう…ということで、今回、初めて
 三者合同での下刈り作業。

 初めて参加の方、説明不要でどんどん作業が
 出来るベテランさん、刈払機の方…などなど、
 いろんな方々がご参加なので、実際の作業は
 経験の度合いに合わせて、それぞれに別れて
 行いましたが、大渕植樹地での森づくりに
 関わるみなさんが、顔を合せる貴重な機会と
 なりました。

 作業自体は、作業道の確保(人が通る道が
 ススキで覆われているため)、シカ害対策、
 お弁当広場の整備、ピンクのテープ付け等。

 遠方からの集合で、朝の集合が揃わなかったり、
 広い面積での数カ所&数種類に別れての作業に
 スタッフがうまく立回れなかったりと(写真も
 きちんと撮れませんでした。。。スミマセン。)
 毎回、全員揃っての作業とはいきませんが、
 たまには、こういう日があってもいいですね。

 富士山の世界遺産への登録が決まった年。
 これからも、富士山の森を再生させようという
 思いはひとつに、多くのみなさんと引き続き、
 活動を続けていきたいと思います。



 
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

活動の敵は下草、シカ、そして渋滞。。。

【作業報告】8月4日(土)富士山「大渕」
 下草刈り&シカ害対策を行いました。


連日の猛暑から逃れるべく、標高1000mの
富士山は「大渕」植樹地へと向かいました。
早朝は快晴。準備で早めに現地入りした時は
富士山山頂もきれいに見ることができました。
おそらく、たくさんの登山客があの山頂から
ご来光を拝んだのでしょうね。


DSC03883.JPG
お弁当広場から富士山を仰ぎ見る。

ボランティアさんが現場に到着する頃には、
太陽も雲に隠れ、眺望のいいお弁当広場に
気持ちのいい風が渡り、適度な曇り空と、
清々しい風という組み合わせで、まずまず
の作業日和となりました。

今年も地元のNPO「ふじ環境倶楽部」さんも
刈払機を多数持参でお手伝い下さり、ススキに
覆われていた作業道も、もとどおり復活。


DSC04152.JPG
けもの道をたどるように作業道を切り開く。

一方のドングリの会のボランティアさんたちは、
刈払機チームと手鎌チームとに分かれての作業。
手鎌チームは、富士山では必須となったシカ害
対策をメインに行いました。


DSC04144.JPG
大きくなったミズナラに幹巻き。

この日の朝は、高速の渋滞が例年になく酷く、
現場での作業時間がいつもよりちょっと短め。
それでも、必要最低限の下刈りとシカ害対策は
終えることができ、今年の富士山での避暑(?)
作業も無事に終了しました。


posted by ドングリッチ at 18:42| 東京 ☀| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

8月の富士山下草刈り

 8月4日(土)富士山「大渕」植樹地
    下草刈り&シカ害対策


今年も富士山の下草刈りは8月に行います。
ススキはすでに壁となり、そろそろ穂先が
見えはじめる頃…。作業道の確保を中心に、
シカ害対策と合わせて、下草を刈ります。
下界の暑さもしばし忘れる(!?)標高1,000m。
みなさん、どうぞご参加下さい。


DSC06761.JPG
↑大鎌は振り回すより、ひっかけて引く。

◆集 合
 マイクロバス:新宿駅西口発 7:30
 ※往復交通費大人1,000円、小人500円。
 自車:富士山スカイライン「西臼塚P」9:30


◆雨天決行。(荒天中止)

◆持ち物
 お弁当、飲物、雨具、着替え、タオル、帽子
 汚れてもいい靴、軍手(ゴム付きタイプ)
 日焼け止め、虫除けなど。
 ※ヘルメット、鎌などは会で用意します。
 ※山の天気は変わりやすいため、天気予報に
 関係なく雨具はお持ち下さい。


DSC02835.JPG
↑この春、お弁当広場に丸太ベンチが登場。

◆作業内容
 植樹地の下草刈り、シカ害対策の幹巻き、
 植付け苗の活着状況の確認等を行います。
 富士山の下草はススキがほとんどなので、
 下草刈りが初めての方でも作業は比較的、
 容易にできます。ぜひ、この機会に大鎌を
 手に、体験してみて下さい。


DSC01771.JPG
↑刈り払い機も稼働します。今年は何台…?

参加希望の方、ご興味のある方はお気軽に
お問い合わせ下さい。




posted by ドングリッチ at 17:03| 東京 ☀| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

富士山の4植樹地めぐり。

【経過観察】5月12日(日)富士山 4つの活動地

五月の連休あけから一週間、「作業は無し、
観察だけです」とお知らせしていたためか、
いつもより少ない参加者…。ドングリの会の
みなさんは、本当に作業が好きなんだなあ、
と感心しながら(勘違い?)富士山の植樹地
4カ所をゆっくり見てまわりました。


↓「大渕」植樹地へ行く際に、いつも通る
  林道は、4月上旬の嵐で今年も崩壊。
  近年は豪雨がひどく、富士山に行く度に、
  どこかの林道が壊れています。

DSC02742.JPG


↓「二合目林道」植樹地。水の通り道となり、
  下草も生えない斜面で、何とか踏ん張って
  いる支柱付きの苗。

DSC02788.JPG


↓「大渕」植樹地。シカに見つからぬよう
  ススキの中に隠して植えた苗の半数は
  順調な様子。とはいえ、生長はゆっくり。

DSC02797.JPG


↓ シカ害対策として行っている恒例の
  幹巻きテープのメンテ。2〜3年ほどで
  朽ちてくるため、その度に巻き直し。

DSC02802.JPG


↓ 大渕植樹地のお弁当広場でお昼ご飯。
  眼下に駿河湾や伊豆半島を望む。この日は
  風が冷たく、じっとしていると肌寒い。

DSC02810.JPG


富士山の森づくりは、寒さ、表土の薄さ、そして
シカ害という3つの苦難をどう乗り越えていくか
にかかっています。ドングリの会が活動している
富士山の植樹地4カ所全体で見ると、3歩進んで
1歩下がる(2歩かな?)ような進み具合です。

一歩も下がらなくてすむような、画期的な打開策は
望めそうになく、ひたすら地道で丁寧な植付け、
下刈り、シカ害対策を続けていかねばなりません。
これからも、みなさんのご参加&応援、よろしく
お願い致します。

8月に下草刈りに行く予定です。
みなさん、奮ってご参加下さい。

posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☔| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

【活動報告】8月21日富士山

<活動報告> 8月21日(日)富士山

  「大渕林道」の下草刈り
     &
  「二合目林道」の苗観察

予報どおり当日の天気は雨。標高1000mほどの
現場は雲の中…。気温17℃。作業中はそれほど
雨に降られることもなく、久々の富士山で
涼しく作業をすることができました。


P8210064.JPG
朝の挨拶も雲の中…。雨の日はカッパがカラフル。

まず「大渕林道」と呼んでいる活動地の下刈り。
この日も、地元のNPO「ふじ環境倶楽部」さんが
昨年に引続き作業を手伝って下さり、総勢35名、
刈払機9台での作業となりました。

大鎌&手鎌の人達は、ススキで塞がれてしまった
作業道の確保のため「線」で刈り進み、刈払機の
人たちは、お弁当を食べる広場や斜面を「面」で
刈り広げました。


P8210074.JPG
ススキの壁を切り崩しながら前へ前へ。

他の活動地と違って、ここはススキだけなので、
手鎌でも刈りやすいのですが、それでも、去年、
切り開いたはずの道は、背丈を超えるススキが
壁となっており、前に進むのに苦労します。

また、この「大渕林道」での森づくりは、
浄水器メーカーのBRITA Japanさんと協働で
行っていますが、当日は社員の方4名が個人で
参加され、以前、植樹した苗まわりのススキを
かなり精力的に刈りました。


P8210086.JPG
少し背も伸びたカエデの苗。

午前中の作業で植樹地全体の作業道と、いつも
お弁当を食べている見晴らしのいい広場が
刈り終わり、この日の下刈り作業もひと段落。

午後は、「二合目林道」と呼んでいる斜面に
植えた苗の活着確認へ。ドングリの会は4ヶ所で
富士山の森づくりを行っていますが、この斜面は
水の通り道となっているようで、土が少なく、
下草もほとんど生えず、苗もなかなか根付かず、
唯一、手を焼いている場所。。。


P8210096.JPG
今後も目が離せない二合目林道。

2009年春、これでダメなら仕方がない…と、
気合を入れて、最後の改植のつもりで植えた
苗はきちんと活着していました! ミズナラ、
ブナ、ヒメシャラなど、シカに食べられる
ことなく元気に葉を広げている苗を見て、
ほっとひと安心です。

とは言え、斜面の数箇所に雨水の通り道と
なっている溝が新たに何本かできており、
斜面の行く末は気がかりです。


ススキの穂が広がり始めた富士山はもうすぐ秋。
次回の作業は晴れて、振り向けば富士山、
正面に駿河湾が見渡せるといいなあ、と
願いつつ、この日は現場を後にしました。






posted by ドングリッチ at 16:35| 東京 ☁| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

富士山の下草刈り&苗の確認

8月21日(日)富士山「大渕林道」植樹地の下草刈り!

DSC06770.JPG

震災の影響もありこの春は、植付けに行けなかった
富士山ですが、この夏は、下草刈りに出かけます。
昨年の春に植えた苗の確認やシカ害の対策も行います。
標高1000m。涼しいことを願いつつ、いざ富士山へ!
みなさん、奮ってご参加下さい。


【集合】
 マイクロバス:新宿駅西口出発 7:30
 ※バス利用の方は往復交通費大人1,000円、小人500円。
 自車で参加:富士山スカイライン「水ヶ塚PA」に9:30。
 

【作業】
 ススキ原の下草刈り、シカ害対策、および昨年の春に
 植えた苗木の活着状況の確認などを行います。


【持ち物】
 軍手(ゴム付タイプ)、汚れてもいい靴&服装、雨具、
 お弁当、飲み物、タオル、帽子、着替え、虫除けなど。
 ※ヘルメット、鎌などの道具はこちらで用意します。


【その他】
 ・朝は、現場到着前に高速PAとコンビニに寄ります。
 ・自車参加の方は現地解散。マイクロバスの新宿帰着は
  18時頃を予定していますが、高速の渋滞によります。
 ・山の天気は変わりやすいため、レインウェアは必ず
  お持ち下さい。
 ・その他、詳細については、ドングリの会東京へ
  直接ご連絡ください。TEL:03-3423-7155


☆ 参加ご希望の方は、必ずお申し込みをお願い致します。
DSC07803.JPG
■2009年春:「二合目林道」活動地での植付け。
posted by ドングリッチ at 16:58| 東京 ☀| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

富士山植付けのための準備

4月半ばを過ぎているというのに
記録的な寒さを記録したこの日に富士山へ



植樹地へ向かう@.JPG

今日は、富士山へ植付けのための準備へ・・・
来たはずなのにー!!なんで、
麓から、こんなに大雪?



植樹地へ向かうA.JPG

満開の桜並木に積もった雪・・・
すごく感動しているのですが、
客観的には、どう見ても寒そうなだけ・・・



大苗植え付け.JPG

途中、大型トレーラーが雪で
スリップしたのか?1本道を
封鎖しており、仕方なく、
麓まで戻って回り道・・・
何とか、植樹地に着いたら、思った程、
積雪がなくラッキーでした。
午後には雪も溶け、大苗植樹も出来ました。
相変わらず、鹿ファミリーには
定期的に遭遇し、食害も確認されましたが、
とにかくは作業が出来て良かった良かった。


posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☁| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

富士山に超特大ブナ&支柱立て、そして…

〈活動報告〉
シカ害対策&下刈り軽減を目的に、ここ数年ドングリの会では
人の背丈を越す大きな苗を山に植樹しています。なので大苗と
聞いても、普通であれば、ボランティアさんも特にこれといって
驚くことはないのですが、今回ばかりは…!?

はたしてこのサイズ、苗と呼べるのか…? トラックへの積込みに
ユンボを使わなければいけない大きな大きなブナの苗。80本。
毎回、数百〜数千という単位で植樹しているので、80本という数も、
いつもなら何でもない数、むしろ少なくて物足りない数ですが、
これだけ大きいと植える場所まで苗を運んでいくのにもやっと。
支柱も立ててやらないことには、倒れるかもしれないし、1回で
全部の作業が終わるかなあ〜?

DSC00014.JPG

と…心配していたスタッフの迷いはどこ吹く風。平日にも関わらず
この日参加して下さったボランティアさん10名は、ススキの間に
スルスルと分け入っては大きな穴を掘り、次々と4m近くもある
その超特大苗を植えて下さいました。午前中の進み具合から、80本
すべて植え終わることも分かったので、早速、次の作業、麻布の
幹巻き&支柱立ての準備に。午後は苗を植え終わった人から、順次、
作業を移行して頂きました。

P4280003.JPG

そして、予想以上に早く終わりそう…と思ったその時、視界に
無数の白い筋。空を見上げると黒い雲から、ミゾレ、アラレ!
向こうに見える駿河湾の方はあんなに晴れているのに…(悲)
ここだけのゲリラミゾレ? などと言いながら、慌てて残っている
幹巻きと支柱立てを終わらせ、即、撤収。終わりの挨拶もそこそこに、
やはり山の天気は変わりやすいと、再確認しつつ帰途につきました。


P4280019.JPG

超特大ブナ苗80本を植えて下さったみなさん、お疲れさまでした。
大変だったと思いますが、これだけ大きな苗を植えた場所は、この後
ほとんど下刈りが必要ありません。下刈りにかかるはずだった
エネルギーを他の活動地に注ぐことができるので、
とても意味のある植樹でした。

posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

今夏の下草刈り無事に終了しました。

【報告】
富士山「大渕林道」植樹地の下草刈りも
ボランティアさんの頑張りで無事に完了!


 7月27日(日)ドングリの会
 8月 2日(日)NPOふじ環境倶楽部さんご協力



6月末の富士山作業があいにくの雨で思うようにできず、
今年の下草刈りは間に合うのかどうか、心配していましたが、
7/27はドングリの会ボランティアさんが大鎌と刈払機を使って
本領発揮。天気にも恵まれ、予定していた以上の範囲を刈る
ことができました。


DSC06761.JPG


今回は、地元のNPO「ふじ環境倶楽部」さんから、「どこか
活動できる場所があれば、提供して欲しいのだけど…」との
ご依頼があり、それならば是非!ということで、ご協力頂き
ました。刈り払い機6台をフルに使って、あっという間に
何本もの作業道が確保できました。ふじ環境倶楽部の皆さん、
ありがとうございました。


DSC06890.JPG

富士山はもはや「シカ公園!?」と思ってしまうほど、シカが増え、
植えた苗の葉や幹を食べてしまいます。なので、下草刈りの際も、
シカが苗に近づかないよう、苗を植えてある場所の草は刈らず、
基本的に、作業道(今後、植樹したり草刈りをする時に通る道)
だけをキープすることも目的に行います。下の写真は、人の背丈を
越えるほどに生長したススキの野原から、大きな苗がニョキニョキ
伸びているところです。


DSC06789.JPG

夏の下草刈りは無事に終了したので、次回、富士山で行う作業は
来春の植樹を予定しています。参加してみたい方、森づくりに
ご興味のある方は、お気軽にドングリの会(東京)まで、お問い
合わせ下さい。




posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☁| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

【報告】6月29日富士山 大雨の中を敢行!

今年の作業日は雨ばかり…!?
6月29日(日)富士山「大渕林道」の下草刈りは
大雨ため作業ならず、支柱立てのみ実施しました。

前日からの荒天予報にも関わらず参加して下さった
15名のボランティアさんと下草刈りの予定で富士山へ
向かいました。ドングリの会は、基本的に雨天決行。
「山の作業はカンカン照りより、小雨程度がいいよね…」
確かにそうなのですが、この日は小雨どころではない、
誰もが口を紡ぐ大雨。さらに雨あしは強まるとの
予報もあり、長時間の作業は無理そうなので、急遽、
以前、植樹した苗が倒れないように、支柱立てのみ
行う作業に変更しました。
K7KiYJdCTo0L1iXx0503ks3kskXL00.jpg
(写真提供:千葉県Iさん)

7月27日(日)の作業は、くぬぎ平(茨城)か富士山での
下草刈りどちらかが候補でしたが、今回、下草刈りが
できなかった富士山「大渕林道」へ行くことになりそうです。
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☔| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

6月29日(日)富士山の下草刈り。

ススキが緑の壁になる前に…。
富士山(大渕林道植樹地)下草刈り実施!

2008年6月29日(日)7:30 新宿出発(予定)

P6050118.jpg

手鎌、大鎌、刈り払い機を使って、植樹地の下草を
刈ります。初めての方、現地集合希望の方、どなたでも
自由にご参加いただけます。要申し込みです。
新宿駅西口発マイクロバス利用の方:バス代1000円。

P6050096.jpg
【植樹してススキを巻いた苗は順調に育っています。】


道具は会で用意します。個人の持物(お弁当、飲み物、
軍手、タオル、着替え、長靴…など)をご持参下さい。
詳細、スケジュール、お申し込みはドングリの会東京
TEL 03-3423-7155までお気軽にお問い合わせ下さい。
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

4月6日(日)富士山植樹にご参加を!

 富士山の新しい植樹地で1回目の植樹!!
      4月6日(日)
  どなたでもご参加いただけます。
春の富士山で一緒に森づくりをしませんか?

P3200130.JPG
標高約1000メートルの植樹地。春の訪れは東京より1ヶ月ほど遅れて…。

富士山では、これまでに3ヶ所の活動地で森づくりを
行ってきましたが、いよいよ、この春から4つめの
活動地となる「大渕林道」での植樹を開始します。
ここも、もともとヒノキの人工林でしたが、数年前、
台風の被害を受け、今ではススキ原となっています。
晴れれば、駿河湾や伊豆半島まで見渡せ、急な斜面も
ないので、とても作業のしやすい場所です。
どなたでもご参加いただけます。
ぜひ、富士山の森づくりにご協力下さい。

P3200141.JPG
晴れればお弁当を食べるだけでも気持ちのいい場所。

◆ マイクロバスご利用の方:新宿駅西口 7:30 出発。
◆ 自車で参加の方:「表富士グリーンキャンプ場」9:30集合。
◆ 参加費:バスご利用の方のみ、バス代:大人1000円、小人500円。
◆ 作業内容:富士山産の広葉樹、約300本の植樹。
◆ 雨天決行。
◆ 持ち物:汚れてもいい服装、長靴、お弁当、飲み物、帽子、軍手、
      雨具、着替え等は各自でご用意下さい。
     ※スコップ、鎌、ヘルメットは会で用意します。
◆ 参加される方は、必ずお申し込み下さい。

DSC04758.JPG
昨秋、数人で作業道確保のため下草刈り。

参加ご希望の方、ご興味をお持ちの方へは、会の資料と
4/6(日)富士山植樹の詳細案内をお送り致します。
お気軽にご連絡下さい。

NPOドングリの会東京
TEL:03-3423-7155 
FAX:03-3423-7992
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする