2019年06月07日

6月の作業予定

関東は6月7日、梅雨入りしたようですね。
梅雨らしくシトシト…というより、結構な
ザーザー降り。大きな被害が出ないことを
祈るばかりです。

DSC_0275.JPG

今月の作業予定は以下のとおりです。



6月9日(日)どんぐり畑の草むしり
・草むしり、草むしり。ヤブガラシや
 カナムグラなどのツルを早めに退治
 しましょう。
・9:00〜15:00。雨天中止。



6月23日(日)久留里の下刈り
・山の下刈りも本格化。刈払機で林道、
 作業道の下刈り。手鎌での下刈りは
 大苗に絡みつくフジやアケビの蔓を
 切りながら。必要に応じてシカ害
 対策の幹巻きテープの付け直しも。
・新宿駅西口8:00発。現地集合9:30頃。
・梅雨に入っているため、基本的には
 「雨天決行」です。荒天の場合は
 中止にしますので、参加希望の方は、
 必ずご連絡ください。中止の場合は、
 こちらから連絡します。



6月&7月の平日作業・どんぐり畑
・6月21日(金)9:30〜12:30
・6月29日(土)9:30〜12:30
・7月5日(金)9:30〜12:30
平日作業は「雨天中止」です。



まだ体が蒸し暑さに慣れていない時期
ですから、畑も山も、作業の際は、
各自でも休憩を挟みながら、無理せず
行いましょう。飲み物、虫除け、
着替えなど、暑さ対策を忘れずに。



DSC07025.JPG
蚊も出てきました。虫除けもお持ちください。
posted by ドングリッチ at 16:18| 東京 ☔| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

ヘビについて

梅雨入りも差し迫り、だんだんと蒸し暑い日が
多くなってきました。これから畑も山も草むしり
シーズンに入りますが、現場で遭遇することが
多くなるヘビについて、昨年の秋、スタッフが
参加した「マムシ・ヤマカガシ対策」研修を
もとに、かいつまんでお伝えしようと思います。

その研修は…群馬県太田市にある「ジャパン
スネークセンター」の(財)日本蛇族学術
研究所で行われた研修です。



DSC01133.JPG
アオダイショウ(どんぐり畑)


三鷹市(東京)にある苗畑では、アオダイショウ、
シマヘビ、ヒバカリを見かけます。この3種類は
毒を持たないので、サイズが小〜中のヘビの時は
捕まえて、子供たちと観察してます。おとなしい
アオダイショウと比較して、ヒバカリは30pほど
と小さくて可愛いのですが、性格はかなり強気で
大きく口を開けて、噛み付いてこようとします。



DSC06932.JPG
シマヘビ(どんぐり畑)


先月の畑作業でも、アオダイショウとシマヘビが
ニョロニョロと出てきました。畑にはヘビのエサ
となるトカゲやカナヘビなども多く、雑木林や
野川公園なども近いのでヘビには棲みやすい環境
なのでしょう。



DSC09738.JPG
ヤマカガシ(千葉県勝浦市)


さて、問題は毒を持つタイプのヘビ。まず、
ヤマカガシ。三鷹市の苗畑であまり見かけません。
久留里の斜面で、たまに見かけます。ヤマカガシ
の毒は、口の奥にある歯の根元付近から出てくる
ため、ガブッと大口を開けて噛まれない限り、
毒が体に入ることは少ないようです。

ただし、万が一、ヤマカガシに噛まれた場合は、
血清の手配が困難で、治療が後手になるため危険。
また、後頭部・首のあたりには毒を貯めた袋があり、
叩いたりすると破裂して飛び散ることがあるので、
注意が必要です。


そして、実際には一番問題なマムシ。日本でヘビに
噛まれて亡くなる方は年間10人ほどですが、その
ほとんどがマムシによるもので、被害者は65歳以上。



DSC08826.JPG
マムシ(水上)


マムシは他のヘビと比べ、あまり逃げてくれません。
アオダイショウやヤマカガシなどは、少し近づく
だけで逃げていきますが、マムシは結構、じーっと
したまま、こちらを伺っているような感じ。肌色も
落ち葉や土の色と近いため、気づきにくいです。
久留里では数年に1回見かける程度ですが、いつも
切り株の中や側でじっとしています。幹巻きテープ
を付け替える時など、草の中に手を突っ込む時は
できるだけ確認してから作業した方がいいですね。

マムシに噛まれた瞬間の痛みは、虫刺され程度…の
こともあるそうです。肌をチッとかすめるように、
歯があたり、その瞬間にわずかに毒が肌に入る…。
マンガで描いたように、ガブッと噛み付いたまま、
というのはあまりないそうです。

噛まれた跡は、赤い小さな点が1つか2つ残ります。
(ヤマカガシは赤い点が列状に並びます。)そして
噛まれた箇所と周りが腫れてきたら、まずマムシ。
至急、手当が必要です。山で噛まれ、都内に戻って
きてから、痛みと腫れが気になって病院に行った
ものの、経験値の少ない都心の病院では、原因の
確定とその後の対応が遅れる…というのが、最悪の
パターンと思われます。もし、咬まれた可能性が
ある場合は、すぐスタッフに教えてください。



DSCF6950.JPG
マムシ(久留里)


幹巻き作業の際には、必ず手袋をしましょう。
マムシの牙の長さは5ミリほどなので、布が一枚
あるかないかでも、大きく変わります。万が一、
噛まれた場合、それがマムシなのか、確認すること
ができればいいのですが、二回噛まれてしまうと
重症化する可能性が格段に高くなるそうなので、
まずは距離を取ることが大事です。

マムシは跳びかかってくる…と言われたりしますが、
そんなことはないそうです。ジャンプはしません。
勢いよく体を伸ばす程度なので、どうしても、
邪魔な時は、長い棒を使ってヒョイと遠くにやれば
済みます。無意味に殺す必要もないでしょう。

どのヘビも地域によって色や模様が違ったり、
「黒化型」という全身真っ黒でパッと見では区別が
つかないタイプもいるそうです。おとなしい…と
言っても、個体によって性格も変わります。なので、
やはり基本的には、ヘビさんにはどいていただく…
のがベストと言えるでしょう。



DSC01131.JPG
アオダイショウ(どんぐり畑)


ちなみに…今回、スタッフが参加した研修では、
ヘビの生態や、咬まれた時の対処法などを知る
座学のほか、生きたマムシの口を開けて、牙の
位置、そこから黄色い毒液が出てくる様子なども
観察しました。生きたマムシを使って、トングで
掴んで移動させる練習?も。

ジャパンスネークセンターは、海外の大きな
ヘビも展示しているヘビの動物園みたいな施設
です。研修に参加しなくても、ハブの採毒作業を
見学できたり、ヘビを抱っこしたりもできます。
これから夏に向けて、近くにある群馬県立の
「ぐんま昆虫の森」とあわせて、ご家族で遊びに
行ってみるのもオススメです。




posted by ドングリッチ at 17:36| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

5月の作業は25日(土)の苗畑です。


春の植付け&植替えはひと段落。
夏の草むしりシーズンに…。



DSC06634.JPG


この春は全体を通して振り返ってみると比較的
穏やかだった(東京では)…ように感じますが、
山での植付け作業は大変でした(泣)。

2月から4月にかけての久留里2回、富士山1回は
雨または雪。延期しても雪に降られたり、中止に
なったり…。

それでも、畑の作業は悪天に邪魔されることなく
順調に進んだので、目標にしていたチビ苗の
植え替えも3月中に無事に終了しました。



2017年5月.JPG


そろそろ、草むしりをスタートする時期です。
特に、昨秋〜冬に種を蒔いた畝は、早め早めに
草むしりして、新しく生えてきた苗にお日様を
当ててやらねばなりません。ツルが伸びると
厄介なヤブガラシやカナムグラも、今のうちに
退治しておきたいところ…。この時期は、まだ
それほど蚊もいませんから、気持ちよく作業が
できると思います。どうぞ、新緑が気持ちいい
初夏のどんぐり畑にお出かけください。



DSC06576.JPG


5月25日(土)どんぐり畑(東京都三鷹市)
・9:00〜15:00。雨天中止です。
・おもに草むしり中心の作業です。そのほか、
 防草シート張り、道具の片付けなども。
・午前のみ、午後のみでも結構です。
 終日ご参加の方は、お弁当をお持ち下さい。
・飲み物、帽子、虫除け、日焼け止めなど
 ご持参ください。


ちなみに…6月の作業予定は。。。
・6月9日(日)どんぐり畑の草むしり
・6月23日(日)久留里(千葉県君津市)

の予定です。変更の可能性アリ。



posted by ドングリッチ at 17:00| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

1月このあとの作業予定

新しい年が明けて3週間。ここのところ
東京はず〜っと晴れているので、苗の
掘り上げをコツコツ進めています。



DSC_0011.JPG


少しは雨も降ってほしい…感じもしますが、
晴天続きで作業は捗っています。ただ、
毎年のことではありますが、山へ持って
いく大苗の掘り上げだけではなく、間隔を
とって植え直しが必要な小苗もたくさん
ありますので、余裕がある…というわけ
ではありません。むしろ、毎年、葉が
開いてから植え替えしている苗もある
くらいなので、やはり、早め早めに
作業を進めねばなりません。



DSC_0038.JPG


最近は、参加される方もちょっと減って
いるので、ベテランさんが頑張ってくれて
いますが、初めての方、久々の方も、
ぜひ、ご参加ください。このあとの
作業予定は以下のとおりです。



1月27日(日)どんぐり畑
・苗の掘り上げ、落ち葉の堆肥づくり
・9:00〜15:00。雨天中止です。



2月9日(土)久留里の植え付け
・久留里(千葉県君津市)の山に
 植え付けします(補植)。
・新宿駅西口発 8:00。現地集合 9:30
・初めての方もお気軽にご連絡下さい。
 どなたでも新宿から乗り合いで、
 行けますし(交通費大人1,000円)、
 自車の方は現場手前のJAきみつ
 「味楽囲おびつ店」で待ち合わせ
 などもできます。
・雨天の場合は、2月11日(月祝)に
 延期します。
・ご参加希望の方は必ずお申し込み
 お願いします。



平日作業(9:30〜12:30。雨天中止)
・1月24日(木)、26日(土)
   31日(木)
・2月も平日作業を予定していますが、
 曜日&時間についてはあらためて。



DSC_0081.JPG


最近、どんぐり畑ではお昼休憩や作業が
終わったあと、よくコマが回っています。
お持ちの方、ご一緒にどうぞ。


posted by ドングリッチ at 14:17| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

12月の作業予定

この冬も、例年どおり…のおかしな天気。

東京都三鷹市にある苗畑から車で5分ほどの
深大寺では、12月というのに気温が20℃を
超えた日、アブラゼミが出てきてしまった
とか…。畑の苗も、なかなか落葉しません。



DSC03731.JPG


たしかに「例年どおり」で「平年並み」が
なんなのか、もうワカリマセンが、作業は
直接、苗の様子を見て、その時その時に
必要なことを淡々と進めてまいりましょう。



DSC08180.JPG


12月16日(日)9:00〜15:00 の畑作業が
今年のどんぐり作業納めとなります。


今年も(例年どおり?)ほとんどの苗が
まだ冬眠していないので、基本的には、
苗の掘り上げ準備=落ち葉の掻き出しや
防草シートの取り外し…などを行います。
早めに葉を落とすサクラなど、一部の
苗は、掘り上げをスタートするかも
しれません。


かき集めた落ち葉は、堆肥囲いに積んで、
米ぬか&水と混ぜとふみふみします。
その他、ちょこちょこ道具の片付けなど。



DSC02456.JPG



参加人数により、午前中で作業が終わって
しまう可能性もありますので、半日だけ
ご参加の方は、午前中にお出かけ下さい。
一日ゆっくりの方は、お弁当を持って。
雨天の場合は中止です。



DSC05896.JPG
2012年12月16日撮影。この時期、ほとんどの苗が落葉し、
霜柱が立っているのが普通でした。写真のように、すでに
かなりの苗が掘り上がっています。




posted by ドングリッチ at 16:28| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

11月の作業はお休みです。

10月28日の苗畑作業は、水上で拾った
ミズナラ、コナラ、ブナを蒔きました。



DSC_0054.JPG



例年、種まきは、山へ持って行く大苗の掘り
上げが進んで、スペースが空いた所で行って
いるため、早くても年明け、遅いときは桜が
咲く頃…?みたいな感じですが(その頃には、
どんぐりから出始めた根っこが伸〜び伸び)、
今年は狭いながらも、種から出た根が短い
うちに畑に蒔くことができました。まっすぐ
下に向かって根を伸ばしてくれるでしょう。



そして、この日は、ちびっこが 9人!
今シーズン最多の子供たちと一粒一粒、
ぽちぽちと蒔いていきました。スペースが
あれば、トチ、クリ、ウリハダカエデなどの
種も蒔きたかったのですが、これらの種は
冷蔵庫の中で年越しすることになりそうです。



11月の作業はお休みです。
・種まきのスペースも無く、むしる草も無く、
 まだ苗を動かすには時期が早い…ので、
 11月の畑作業はお休みします。
・25日の山作業も検討しましたが、三連休の
 最終日で渋滞が予想されるため、11月の
 山作業は翌月に伸ばします。



ちなみに、12月の作業は…
・12月2日(日)くろほね(群馬県桐生市)山作業
・12月16日(日)苗畑でどんぐり納め
…を予定しています。




DSC_0001.JPG
11月初め、富士山の夕暮れ。今年は台風が多くて林道補修が大変でした(泣)。


posted by ドングリッチ at 15:52| 東京 ☔| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

みなかみ報告 & 10月の作業予定

みなかみ(群馬)の種拾い…ミズナラ、ブナ、
コナラ、トチ、クリ、カエデを拾いました。



DSC_0014.JPG


初秋の台風と曇天つづき、朝晩の冷え込みが
ゆるいことなどから、今年の紅葉は、あまり
綺麗ではないようですが、みなかみエリアの
ドングリは豊作と言って良さそうです。ただ、
台風の影響で、熟す前に落ちてしまった実も
多く、発芽率はちょっと低めかもしれません。



DSC_0059.JPG


ブナも豊作とは行かないまでも、種をつけた
木の下では、しっかりと実が詰まったものを
ポツポツ拾うことができました。



DSC_0088.JPG


種拾いをおこなった 9月29日 は残念ながら雨。
幸い、標高約1,400mの現地でも、それほど
寒くなかったのが救いでした。カッパを着て
ブナの木の下にしゃがみ込んで、一粒ずつ
拾いました。



DSC_0100.JPG


午後から人工林ハンノキの間伐現場へ移動。
台風で倒れてしまった木や手ノコで倒せる
成長不良の木をところどころ間引くように
伐りました。


間伐現場には、同じ山から拾ってきた種を
蒔いていますが、数年前に蒔いた種から
育ったであろうトチやミズナラを確認する
ことができました。それでも、背丈が1m
ほどになったものは、100個蒔いたうちの
2〜3本…みたいな少なさです。種を蒔いた
あとでネズミなどに食べられたのか、発芽
してからシカなどに食べられたのか…
期待したようには育ちませんでした(悲)。



DSC_0047.JPG



DSC_0050.JPG


たくさん拾えたので、根が伸びないうちに
畑に蒔きたいと思います。次回の作業予定は
以下の通りです。



10月28日(日)13時〜15時:ドングリ畑
・急ぎの作業はなく、限られたスペースでの
 種まきなので、午後の2時間のみです。
・小雨決行です。




image2.jpeg
紅葉はダメでもキノコは豊作のようです。



posted by ドングリッチ at 15:47| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

9月の作業予定

枯れました。
枯れませんでした。



DSC_0010.JPG


今年4月に実施した霧積(群馬県安中市)の
ヌルデ退治。その後、どうなっているのか
確認してきました。結果は、枯れたものあり、
枯れぬものあり…でした。

枯れたヌルデ=上の写真のように、小さな
葉がかろうじて出ているものの(木の上部に
残った水分を振り絞って開いた?)、樹冠は
なくなり、周りの低い木にお日様が当たって
いました。5〜20pほどの幅で樹皮を剥ぎ
取ったヌルデのほとんどは、このような
枯れ方です。

ただ、樹皮を剥ぎ取った箇所より下の部分は
生きているので、次の幹になるであろう枝が
元気に伸び始めています。



DSC_0009.JPG



枯れなかったヌルデ=ノコギリでグルっと
切り込みを入れただけで、樹皮を剥ぎ取ら
なかったヌルデは、何事もなかったかの
ように、元気にたくさん葉を広げています。
螺旋状に2〜3周切ってもダメ。傷口は
塞がっています。あらためて、退治する
必要があります。

下の写真は、樹皮を20pほど剥ぎ取った
ヌルデですが、外皮は完全に剥ぎ取っても、
わずかに残った内皮を足がかりに、新しく
樹皮を形成したようです。頭上にはたくさん
の葉。指でつまんでいるオレンジ色に見える
部分は幅3p、長さ20p、厚み1.5pほど。
もはや樹皮、導管を通り越して、庭で使う
ホースそのもの!? ひっきりなしに根から
吸い上げた水分を上へ上へと運んでいる
ことでしょう。諦めず、しぶとく、
たくましく…。感服。



DSC_0018.JPG


この時期、ヤマビルは元気でした(苦笑)。
スケジュールが組めれば、来年の3月頃?
ヒルがいない時期に、あらためて蔓切り、
ヌルデ退治に行きたいと思います。




DSC01062.JPG



9月の予定は以下のとおりです。


9月9日(日)どんぐり畑の草むしり
・先月最後の畑作業は「猛暑中止」とした
 ので、この日に草むしりを行います。
 秋の草が爆発していると思ワレマス。
・9:00〜15:00。少雨決行です。



9月29日(土)水上で間伐または種拾い
・土曜日です。水上でハンノキ人工林の
 間伐、またはタイミングが合えば、
 種拾いをします。両方かも?
・間伐の場合、ノコギリ、チェーンソー
 両方使用。また、作業現場まで少し
 歩きます。荷物はリュックにまとめ、
 両手をあけておく方がいいです。
・山奥なので、天気予報の如何に問わず
 雨具はご持参下さい。熊鈴をお持ちの
 方は、こちらもご持参下さい。います。
・新宿駅西口7:00発。新宿帰着19時頃を
 予定していますが、高速道路の渋滞に
 より前後すると思われます。
・自車でご参加の場合=奈良俣ダムに
 ある展望施設「ヒルトップ奈良俣」に
 9:30頃集合でお願いします。




DSC03624.JPG









posted by ドングリッチ at 15:13| 東京 ☔| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

6月の作業予定

萌えに萌えていた山は、だんだんと濃い緑に。
伸びに伸びはじめた草や笹は、斜面を覆い、
荒れに荒れるのも時間の問題。そんな斜面を
前にして、ワタシは燃えに燃えて…いるような
いないような、ですが、キイチゴ野イチゴ
ヤマグワは熟れに熟れて、今が食べごろ。



DSC_0283.JPG
この2月に植えたカツラもグングン新芽を伸ばしています。


今月の作業予定は以下のとおりです。


6月10日(日)久留里の下刈り
・林道&作業道を確保する下刈り、隣接地から
 侵入してくる孟宗竹の退治、シカ害対策の
 幹巻きテープのまき直しなどを行います。
・小雨決行の予定です。(荒天中止の場合は
 申込みの連絡を頂いた方に連絡します。)
・天気予報がはっきりしない場合は、雨具の
 ご準備を。飲み物、虫除け等も。
・新宿駅西口 8:00出発。現地集合 9:30頃。
・初めて自車でご参加される方は、ご一報
 下さい。集合場所&時間をお伝えします。



6月24日(日)どんぐり畑の草むしり
・むしれどもむしれども、猶、草なくならず。
 1〜2週間もすると、草は立派に元どおり。
 それでも負けずに草むしり。
・9:00〜15:00。梅雨入りしていると思います
 ので、雨天の場合=午前中のみ作業。
・平日組のみなさんが、今年もちょこちょこ
 頑張ってくださっています。場合により、
 急ぎの作業は午前中で終わってしまう
 可能性があります。半日ご参加の方は、
 ぜひ、午前中にお願い致します。



DSC_0276.JPG
キイチゴの実は鈴なり。赤い野イチゴや桑も今が食べごろ。山椒の実も採りごろ。

DSC_0284.JPG
クロモジの実はまだ青いままですが、今年は実の数が多いように感じます。

DSC_1463.JPG
今年2月下旬(植付け前)の斜面。新緑の写真と比べるとモノクロ世界のよう。

DSC_0265.JPG
5月中頃の同じ斜面。まるで別世界。ホオの開花も例年より1週間ほど早め。


ちなみに、来月の活動は…
7月8日(日)久留里の下刈り
7月16日(月祝)どんぐり畑

…を予定しています。
posted by ドングリッチ at 19:41| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

5月の作業


萌えに萌えています。



DSC_0182.JPG


今月の作業は以下のとおり予定しています。


2018年5月20日(日)どんぐり畑
・9:00〜15:00。そろそろ草も生える時期です。
 草むしりスタートします。まだ急ぎの作業は
 ありませんので、雨天の場合は中止とします。
・気温も上がり、蚊も飛び始めますので、帽子、
 飲み物、虫除け…などのご用意もお忘れなく。




DSC_0194.JPG
続々と芽を出す富士山産のミズナラ。
去年のドングリはまあまあ豊作でした。


DSC_0197.JPG
こちらは山中湖で拾ったクルミの発芽。
畑に蒔いて1ヶ月も経たずにこの状態。


DSC_0184.JPG
千葉県産のトチも3年目の芽を伸ばしています。
風に煽られちょっとお疲れ気味。

posted by ドングリッチ at 18:19| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

10年目に入った久留里の森づくり

初めての久留里の視察
2008年2月13日
でした。

DSC05455.JPG
10年前のドラム缶広場。まだ材の搬出をしている最中でした。写真の右側、緑の
セーターを着ているスタッフFが立っているあたりに、今はドラム缶があります。


初めて久留里の現場を訪れてから、
もうすぐ10年になります。

なんだかんだありながらも、いろんな
人たちが山の斜面で一緒に汗を流して
くれました。ボランティアさん、企業
のみなさん、1歳のお子さんから80代
の大先輩まで。まさしく、雨の日も、
風の日も、雪の日も…。



DSC05480.JPG
頂上付近からの眺め。まだハゲ山といった感じで、捨てられた材が斜面にたくさん
散らばっていました。地ごしらえに入る前の状態です。この日も寒かった。。。


それでも、まだ、久留里の森は、一人
立ちできるまでになっていません。
「ひと山、10年」手を入れれば、
森ができる…のは、もう過去の話。
シカ害が最大の妨げになっているのは
もちろんですが、近年の気象の変化も
影響が大きいと感じます。



DSC_0054.JPG
こちらは最近の写真。Kさんが植えてくれたホオは、もとから大きかった苗ですが
空に向かって元気に枝を伸ばし続けています。見守り、見守られ…:)


とは言え、久留里の補植も終盤に
さしかかっているのも事実です。
年300本ほどの規模で補植を行う
のも、おそらく、あと2〜3年かと。
その後、必要に応じ、年に数十本の
単位で補植すれば、ほぼ植付けは
完了する…見込みです。



DSC_0020.JPG
こちらも最近の写真。2月に植付け予定の「笹斜面」の様子です。植付けまでに
残りの笹を刈って、整備します。今度の植付けで仕上げたいところ!


この春は、2回の植付けを予定しています。
用意した苗が全て植え終わったら、成長が
順調なところ、微妙なところ、まだダメな
ところ…を簡単に見て回る時間を設けたいと
思います。あの時、苗を植えて下さった方も、
初めての方も、ぜひぜひ、お越し下さい。

2月の作業予定は以下のとおりです。


2月12日(月祝) どんぐり畑 
・引き続き、苗こぎ、落ち葉かきなどを
 続けます。スペースがあれば、昨秋拾った
 ドングリの種まきもしたいところです。
 9:00〜15:00。雨天中止です。



2月25日(日) 久留里の植付け! 
・今シーズン1回目の植付け(補植)です。
「大苗・幹巻き・支柱たて」。約200本?
 新宿駅西口 8:00発。現地集合 9:30頃。
 雨天延期→3月4日(日)に延期します。



2月の平日&土曜作業 
・9日(金)・15日(木)=苗の掘上げ
 午後のみ12:30〜15:30。雨天中止。


・24日(土)=トラック積み込み
 15:00〜16:30。雨天の場合は、
 延期になる可能性があります。



DSC_0182 3.JPG
落ち葉かきシーズンでもあります。米ぬかと水を混ぜながら、ふみふみ。


DSC_0202.JPG
もうすぐ、新芽が赤くふくらみ始めるカエデ。そっけない冬の景色が少し色めく。


ちなみに、3月の作業は…
・3月11日(日)久留里の植付け(2回目)
・3月24日(土)どんぐり畑
の予定です。(変更の可能性アリ。)



DSC_0082.JPG
久留里。キジのオス、只今ケンカ中。勝者は右。白い雪に映える雉の鮮やかさ。




posted by ドングリッチ at 21:45| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

今年も一年、おつかれさまでした。

冬でも久留里は

DSC_0047 2.JPG


真冬のような寒さが続いた今月の上旬、
久留里の現場に到着し、作業の準備を
していると、ギャーギャーとすごい
鳴き声が聞こえてきました。猟期に
入っているため、シカかイノシシが
罠にかかったのかな…?とカメラを
持って、声のする方へ歩いて行くと…
なんと、そこには、コンゴウインコ。



DSC_0049 2.JPG


翌日の朝も、同じ梢でギャーギャー。
すでにお気に入りの場所がある様子。
調べれてみると、コンゴウインコの
寿命は50年〜100年とも。思い出さ
れるのは、今はなき「行川アイランド」。
私も子供の頃、何度か行きました。
まさか?房総半島で急激に増えている
外来の小型シカ「キョン」同様、逃げ
出した…?(そんなことはないか。)



DSC_0127 2.JPG


落葉したコナラの枝に、トロピカルな色の
インコは何だか不釣り合いな感じがします。
それに、温暖な房総半島とは言え、沿岸の
地域とは違い、久留里あたりの内陸部は、
都内よりも冷え込む、寒い場所。無事に
冬を越してくれるといいのですが…。
自然の中では、何を食べてるんでしょ?




そんな久留里では、来年2月の捕植に向けて、
「笹斜面」と呼んでいるエリアの笹刈りを
進めています。



DSC_0094.JPG


一方、どんぐり畑では12月最後の作業で、
苗の掘り上げを開始しました。年明けの
1月も山へ持って行く大苗の掘り上げを
メインに作業を進めます。



1月14日(日)どんぐり畑

・9:00〜15:00。苗の掘り上げ
 雨天延期→ 21日(日)に作業



1月28日(日)どんぐり畑
・9:00〜15:00。苗の掘り上げ
 雨天延期→ 2月4日(日)に作業



1月の平日作業
・12日(金)、19日(金)、26日(金)。
・苗の掘り上げを平日もちょっとずつ
 少人数で進めます。9:00〜12:00の
 午前中のみ。寒いので雨天中止です。
 日曜日のご参加が難しい方など、
 どうぞ、こちらへお越しください。



DSC_0017 2.JPG


今年も大きな怪我もなく、無事に作業を
終えることができました。作業に参加して
下さったボランティアさんはじめ、ご支援
頂いたみなさま、企業さん、ありがとう
ございました。来年も楽しく、みんなで
森づくりに励みたいと思います。
よろしくお願い致します。



posted by ドングリッチ at 20:23| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

11月は畑作業のみ

雨の合間の冬支度


DSC09814.JPG


一匹の小さなカマキリがネジバナに
ぶら下がって、逆さまになったまま、
ムシャムシャと獲物を食べていました。
普段なら、カメラを近づけると三角の
顔をこちらに向けて身構えるのですが、
このカマキリは、お構いなし。お腹を
満たすのが最優先のようです。

カマキリたちは、もうすぐ訪れる寒い
季節を前に次々と草木に卵を産み付け、
命のバトンを次の世代へ渡しています。



image1.jpeg


この秋、秋雨前線と台風が頑張りすぎ…。
山や畑の生き物たちは、貴重な晴れ間の
気温の上がった時間、「それ今だ!」と
ばかりに冬を越す準備を進めています。



DSCN0373.JPG



はい、そろそろ、わたしたちも冬支度!
年明けから本格的にスタートする苗の
掘り上げ&植え替えの準備、畑に種を
蒔く準備など、始めたいと思います。



11月12日(日)どんぐり畑(三鷹市)
・この秋に拾ったドングリの種まき、夏に
 刈った草の積み上げ、その他、畑の整備
 など、午前中に集中して行います。
 9:00〜12:00。雨天の場合は中止です。



12月3日(日)久留里(千葉県君津市)
・久留里の林道整備、シカ害対策、来年の
 補植のための斜面整備などを行います。
 新宿駅西口 8:00 発。現地集合 9:30 頃。
 少雨決行です。



12月17日(日)畑作業でどんぐり納め
・今年最後の作業はどんぐり畑で行います。
 もし、冬眠に入った苗があれば、剪定、
 掘り上げを開始したいと思います。
 9:00〜15:00。午前だけでも是非。
 雨天順延 → 平日に作業(調整中)。



注:12月の予定は変更になる可能性が
  ありますので、次回のUPで確認を
  お願いいたします。



DSC09754.JPG



posted by ドングリッチ at 20:00| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

10月の種拾い。

 富士山も秋の装いです。
  ドングリのなり具合を
   チェックしてきました。



DSC_0007.JPG


水ヶ塚から西臼塚、そして大渕の現場に
かけての収穫です。ヤマブドウの葉は
赤く染まっていますが、実は青いものが
混じっていて、まだ酸っぱそう。
ホオの種も、まだほとんどが木の上。
アケビはもう終わり…。



DSC_0021.JPG


そして、肝心のミズナラどんぐりは…
いつも拾っている場所に限って言えば、
大豊作ではないものの、一応、拾える…
程度には、ついています。10段階で
表すなら、5か6くらいでしょうか。

ブナは、基本的にはダメそうです。
ちょこっと拾えそうなところも
ありましたが、一部の木、のさらに
一部の枝、についている…程度で、
たくさん拾うのは無理そうです。

富士山用の苗づくりが思うように進まず、
植付けもちょっと遅れ気味…。少しでも
拾える年に拾っておこうと思います。
ということで、今月は…



10月21日(土)富士山ドングリ拾い
・ミズナラのドングリを拾いに行きます。
 行楽シーズンで、行き帰りの高速も
 渋滞が予想されますので、早出早戻り、
 新宿駅西口発 7:30とします。自車で
 ご参加の方は、水ヶ塚集合 9:30 です。
・車の座席数の関係で、参加希望の方は
 必ずお申し込み下さい。雨天決行です。



この先1〜2週間、穏やかな陽気が続き、
ドングリが樹上で太ってくれることを
祈りましょう。



DSC_0017.JPG


フジアザミにフジザクラ…
富士がつく名の花たちは、
なぜかうつむいて咲く…?







posted by ドングリッチ at 22:13| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

8月は作業なしです。


          残暑お見舞い申し上げます。


DSC08686.JPG
あの日は寒かった…。季節の裏側。雪の中の「くろほね」。



 ツクツクボウシも鳴きはじめ、
 草むらから聞こえる虫の音に、
 ちょっぴり秋の気配も…。
 でも、東京は梅雨のような
 お天気が続いてますね…
 もう、お盆なのに。

 それでも、気温は高めなのと、
 (または雨)、畑&山とも、
 急ぎの作業がないため、
 8月は作業なしです。




DSC06706.JPG
みなかみの奈良俣ダム沿いのハンノキ人工林。


9月から、また畑&山の作業を始めますが、
この秋のメニューは、こんな感じです…



【くろほね】
・3月に試し植えをした群馬県桐生市の
 新しい植樹地(予定)の「くろほね」に
 苗の生育状況、篠竹の伸び具合の確認に
 行きたいと思います。
・もし種が拾えそうなら、植樹地の近くで
 種拾いも行いたいと思います。


【みなかみ】
・毎年、ハンノキ人工林の除間伐、および
 種拾い&種蒔きを行っている現場に
 今年も行く予定です。伐るべき木も
 それほど残っていないので、風倒木の
 処理を中心に、林内を整備しながら、
 種を蒔きたいと思います。


【富士山】
・そろそろ、種を拾いたい…富士山。
 先日、東北地方は「凶作」が発表され
 熊注意!の喚起がありました。
 富士山もそこまで期待できない…かな?
 7月の富士山作業で、部分的に実を
 つけているブナはありましたが、
 ミズナラは見当たりませんでした。
 近々、下見に行きますので、その結果で
 秋の富士山の作業を決めたいと思います。


久留里の下刈り&シカ害対策の幹巻き、
畑の草むしりなども、もちろん行います。
各植樹地の視察をしながら、これからの
スケジュールを組み立てますので、
決まり次第、お知らせ致します。



DSC09439.JPG
今月のキャタピーは「アケビコノハ」。
ぱっちりお目めと真っ赤なおしりがチャームポイント。


 
posted by ドングリッチ at 19:45| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

7月は苗畑と富士山。

DSCN0189.JPG


アゲハの幼虫は
 葉っぱを食べるのに忙しく…
小さなクモは
 大きな巣を張るのに忙しく…
カミキリムシは
 木から出てくるのに忙しく…
ほんとは僕も
 草を刈るのに忙しい…はず
 なんですけど、それらを
 眺めるのに忙しく…



DSC09376.JPG
今年はクロモジがたくさんの実をつけています。
色づくのに忙しい…かな。


7月9日(日)どんぐり畑
・雨でも晴れでも蒸し暑っ〜いこの季節。
 シカ害対策も急ぎ箇所はひと段落して
 いるので、苗畑の草むしりをします。
・9:00〜12:00=午前中のみ。小雨決行。
・前日の天気予報で 33℃ 以上なら中止。



7月23日(日)または 30日(日)富士山
・梅雨が明けていれば富士山作業を決行。
 もし、まだ梅雨が明けてなければ30日に
 作業します。ご興味のある方は、ご参加
 が未確定でもご一報下さい。
・春の作業でやり残したヘキサチューブの
 撤去を「ブロードリーブス下」で実施。
・夏休み突入。毎年、高速が渋滞するので
 早出早戻りの新宿駅西口 7:00 出発 。
 現地集合=9:30頃にブロードリーブス。



DSC09195.JPG
通称「ブロードリーブス下」はこんな感じに育っています。
撤去が必要なヘキサチューブがたくさん残っています。


7月の平日作業
・今のところ、予定無しです。梅雨明けの
 タイミングとその後の天候などにより、
 水遣りなどを近隣のボランティアさんと
 行うかも…です。



DSCN0193.JPG
ジャコウアゲハの幼虫。カッコイイ。ちょっと透けてる
感じ…コーヒーゼリーにミルク、サクランボな感じ?


DSC09235 2.JPG
植えてから約8年。大きくなったコナラの幹に大きな穴!
カミキリムシが出てきたあとが…。


DSC09382.JPG
半円を描くこの糸は仮留めの糸。この仮留めの糸を
2周半張ったあと、一旦外側に移動して本番の糸張り。
外側から中心に向かって何周もしながら糸を張り、
最後は仮留めの糸をはずしながら、同時に新たな糸を
張るという、目にも留まらぬ早業を見せてくれました。
まるで木の年輪のようですが、こちらはあっという間。



posted by ドングリッチ at 19:21| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

梅雨に入りました。ケロケロ。


久留里の斜面でも、
鳥たちの鳴き声に混じって、
カエルたちの鳴き声も
聞こえてくる季節になりました。



DSC09153.JPG


田んぼでは、カエルの大合唱。
でも、オタマジャクシが泳ぐ田んぼは
かなり減ってしまいましたね…。



DSC09167.JPG
今シーズンの久留里のホオの花は終わり…。昨年の秋、
落ちた穂は見当たらず、拾えずじまい。さて今年は?


6月11日(日)久留里
・どんぐり畑の予定でしたが、草むしりは
 何とか間に合っていますので、久留里の
 幹巻き補修を優先させたいと思います。
・新宿西口 7:30出発、現地集合 9:00頃。
 日が長くなりましたので、出発を30分
 早めて、早出早帰りにします。
・雨天決行。荒天中止の場合は、お申込み
 のご連絡があった方に電話を入れます。
・まだこの時期は、蒸し暑さに体が慣れて
 いませんから、無理のないペースで作業。
・梅雨に入りましたので、曇り予報でも
 雨具はお持ち下さい。飲み物、虫除けも。



6月25日(日)久留里
・蔓切り、幹巻き作業、林道の草刈り…を
 続けます。雨天決行、荒天中止です。
・新宿西口 7:30出発、現地集合 9:00頃。
 その他、上述のとおり。



6月の平日作業
・9日(金)、23日(金)12:30〜15:00。
 小雨決行です。ご確認されたい場合は
 スタッフ携帯までお電話下さい。


DSC09173.JPG
木更津の畑では、今年発芽したトチがシロザ&アカザに
背を抜かれました。一度は退治しましたが、そろそろ、
第2ラウンドです。カエルたちの住処になっています。


ちなみに、来月は…
・7月9日(日)久留里
・7月23日(日)山か畑かお休みか…未定

です。


posted by ドングリッチ at 13:36| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

5月の活動予定

苗畑も緑のトンネルになってきました。


DSC09033.JPG


いま、畑では3月に蒔いたトチやコブシの
種が続々と発芽中です。富士山のホオは、
まだ発芽する気配がありません…。



DSC08970.JPG
鮮やかな赤色のトチの芽。


DSC08975.JPG
ケヤキも葉を広げています。


DSC09020.JPG
ホオの若葉。うぶ毛がキラキラ。


DSC09034.JPG
ミズナラも枝葉をぐんぐん伸ばしています。


陽射しも風もあたたかく、野良仕事が
気持ちいい季節になりました。
5月の活動予定は以下のとおりです。



5月3日(水祝)どんぐり畑(三鷹市)
・GWなので、苗畑の整備をのんびりと…
 と思っていましたが、急遽、富士山用の
 小苗150本の植付けを行います。
・9:00〜15:00。小雨決行です。



5月14日(日)富士山
・「西臼塚」と「ブロードリーブス下」で
 ヘキサチューブの片付け&シカ害対策を
 行います。「大渕」でのシカ害対策も。
・新宿西口 7:30 出発。自車参加の方は、
 富士山スカイライン「西臼塚駐車場」に
 10:00頃の待合せでお願いします。
・小雨決行。標高約1,000m。晴れると
 日焼けしますが、小雨だと寒いので、
 念のため、厚手の服も一枚ご用意を。
・車の手配がありますので、ご参加が
 未確定の方も、「検討中…」の旨、
 ご一報いただけると助かります。



5月28日(日)久留里(千葉)
・林道整備、蔓切り、シカ害対策などを
 行います。小雨決行です。
・新宿西口8:00出発、現地集合9:30頃。




DSC08487.JPG
現在の「西臼塚」植樹地はこんな感じ。


DSC08505.JPG
何とか機能したヘキサチューブも苗を締め付け始めました。


DSC08511.JPG
下に水が貯まってる…と思ったら、ガチガチの氷。


5月14日の富士山の作業では、苗を締め付けて
いるヘキサチューブを外し、幹巻きテープに
替えます。散乱したヘキサチューブや支柱の
片付けも行う予定です。



ちなみに、来月は…
・6月11日(日)どんぐり畑
・6月25日(日)久留里

の予定です。






posted by ドングリッチ at 18:06| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

4月&5月の活動予定


はだしの季節がやってきた!


DSC08583.JPG
植える苗も無くなったので、長靴を脱いで、足も植えてみる。
苗の気持ちがわかるかもしれない。長靴の気持ちもわかるかもしれない :)


ちびっこにとっては、季節に関係なく、
一年中、はだしシーズンのようですが…



この春は、山に持って行ける大苗が例年より
少なかったこともあり、畑の苗の植替えなど、
ひととおり、春の作業は終了しています。

ちょっとだけ余裕が出たため、4月は茨城の
「くぬぎ平」へおまけの植付け(補植)に行き、
GWは1回だけ畑作業を行いたいと思います。
初めての方も、ぜひぜひご参加下さい。



DSC08657.JPG
ぽかぽか陽気に誘われて?トチの実が根っこを出してしまいました。


4月9日(日)くぬぎ平(茨城)
・昨年、植付けした斜面に追加の植付けを
 行います。くぬぎ平はシカ害がないので
 中苗を約60本予定しています。時間が
 あれば、クズ退治なども行います。
・新宿駅西口 8:00発。現地集合 10:00頃。
・小雨決行。荒天中止の場合は、お申込み
 頂いた方へご連絡します。



5月3日(水祝)どんぐり畑(三鷹市)
・ゴールデンウィークなので、遠出はせず、
 落ち葉堆肥の仕込み、畝&道具の整備…
 などなど、畑での〜んびり作業します。
・9:00〜15:00。急ぎ作業はありませんので
 雨の場合は中止にします。半日だけでも
 どうぞ、ご参加下さい。


5月28日(日)久留里(千葉)
・草ぼーぼーになる前に、蔓切りやシカ害
 対策を行いたいと思います。この時期は、
 赤い野いちご、黄色い木いちごが食べ頃 :)
・新宿駅西口 8:00発。現地集合 9:30頃。
・暖かくなっているので、小雨決行です。



DSC08546.JPG
広〜い畑のまんなかで、大人があたまをくっつけて、何やらヒソヒソ。
何をしているかというと ↓


DSC08541.JPG
種蒔きをしています。小さくて見にくいですが、これは富士山産のホオ。
この日は、ほかにも山梨のコブシ、千葉のトチも蒔きました。


DSC08624.JPG
いま久留里ではクロモジの花が満開です。





posted by ドングリッチ at 20:08| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

3月の活動予定


3月は畑の作業に集中します!


DSC02402.JPG



苗畑のある東京は、この冬、雪にも雨にも
邪魔されず、順調に作業が進んでいます。

春の植付けシーズン開幕!と思ったら…
山へ持って行く大苗も無くなったので…
はい、今シーズン、もう閉幕。
各地の山で企業さんたちと行っている
作業はこれからですが、ボランティア
さんたちの山の植付けは終了です。

なので、今月は畑のチビ苗の植え替え
などを中心に春の作業を続けます。


DSC05856.JPG
昨年のトチの種蒔き。30pほどになった苗は、まだ
ベトベトした冬芽を閉じていますが、もうすぐ幹を
ニョキニョキと伸ばしながら、葉を広げるでしょう。
今年もちょっと種を蒔く予定です。


3月12日(日)どんぐり畑
・チビ苗の掘り上げは、ひととおり
 終わっているので、間隔をとって
 植え替えていきます。
・千葉産トチ、富士山産ホオ、山梨産
 コブシなどの種蒔きをします。
・落ち葉の堆肥の切り返しなども。
・9:00〜15:00。雨天の場合は、
 翌週 19日(日)に延期します。



3月26日(日)どんぐり畑
・12日の作業の続きを行います。
・9:00〜15:00。雨天の場合は、
 翌週 4月2日(日)に延期します。



3月の平日作業
・10日(金)、17日(金)。
・12:30〜15:00。雨天中止です。
・苗の植え替えをします。



DSC05802.JPG
近年、減り気味の堆肥の中のカブトムシ幼虫。さて今年は?



ちなみに来月は…
・4月9日(日)どこかの山へ?
・4月23日(日)タケノコ狩り?

…と未定です。



DSC02400.JPG
2015年4月5日の畑。あと一ヶ月であたりは萌え萌え


posted by ドングリッチ at 16:21| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする