2008年03月12日

3月9日(日)小山町植樹

第2回 小山町植樹も無事、完了!
ススキ原が、また一歩、広葉樹の森に近づきました。


静岡県小山町の世附峠。丹沢の山々と続くこの峠のススキ原に、
30名のボランティアの皆さんと2回目の植樹を行いました。
ミズナラ、コナラを中心とした広葉樹の大苗、約150本。
ススキや灌木に覆われた斜面で、大きな苗を持っての移動は
大変でしたが、みなさん一本一本、丁寧に植えて下さいました。


P3093540.JPG
一面ススキの斜面も、もうすぐこの枯れ草色から緑へと変わる。
その緑がススキの緑でなく、広葉樹の緑になるのは何年後か…?

この植樹地もシカが多く、いたる所に足跡やフンがたくさん。
前回の植樹に引き続き、今回も植えた苗には、まわりにある
ススキを幹に巻付けて、シカが幹を齧らないようにしました。

P3093539.JPG
ススキを巻付けるのは、苗の根元からシカが届く高さ1.5mくらいまで。

2mを越える大きな苗になると、根もそれなりに大きくなるので、
掘る穴も大きめ。それでも、ススキより背の高い苗を植えることで、
下草刈りに通う手間が省け、効率的な育林が可能となります。
ススキがたくさんある分、シカにも見つからず? 一石二鳥!?

P3093526.JPG

1回目の2006年に植えた苗もシカに食べられることなく、順調に
育っています。今回、植樹した苗もきっと元気に育ってくれる
ことでしょう。また折りをみて、ご報告します。
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 小山町 世附峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする