2010年02月26日

平日育林隊 in 久留里

天気:雲時々雨
どんよりとした天気の中の作業となりました。
3月14日の植え付けにむけて
ピッチを上げて刈払機で草刈作業を行ないました。
地ごしらえも終盤。あと一息と言うところです。

DSC05940.JPG

所々に点在しているたらの芽も膨らんできています。
春もすぐそこ!です。天ぷらも楽しみです。
 



posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☁| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

平日育林隊 in 久留里

天気 :雪のち雲/気温:0℃
東京では今年に入って9回目の雪が観測されたこの日、
ここ久留里も雪。

DSC05979.JPG

いつも見ている景色ですが、辺り一面の銀世界になり
スキー場に着たような感じがしました。
午前中でその小雪がちらつく中の作業となりました。
体を動かしているにもかかわらず、この日はさすがに
寒かったのですが、午後は雪もやみ、気温も上がって
一気に雪もとけてなくなりました。
今日も引き続き、刈払機で草刈作業を行ないました。


DSC05984.JPG
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

平日育林隊 in 久留里

天気 : 雲/気温:4℃
月曜日は東京では2年ぶりの積雪でしたが
水曜日の今日も、雪がまだ少し残っていました。
おそらく久留里にも、
たくさん雪が降ったのでしょう。

DSC05543.JPG

31日、日曜日の地ごしらえ
(倒木の解体、丸太の棚積みなど)で、
久留里の山も奇麗になりました。
春の植え付けに間に合うように
今日も引き続き、刈払機で草刈作業です。


posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

平日育林隊 in 久留里

天気 : 雲のち雨/気温:14℃
まだ1月というのに、もう春を
思わせるかのような
気温の中の作業となりました。

くるり.jpg

今週末は久留里で地ごしらえがありますが
すこしでもスムーズに作業をしてもらえる
ように、ひたすら、刈払機で草刈作業を
行ないました。
日曜日はいい天気になりますように。




posted by ドングリッチ at 19:33| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

活動報告:1月13日(水)久留里 育林隊作業

平日育林隊 in 久留里

天気 : 雲/気温:4℃
前日は東京でも初雪が降りました。この日も冷たい
北風の中での作業となりました。昨年から引き続き、
倒木の解体&棚積み作業を行ないました。少しづつ、
奇麗になってきています。
 


DSC04926.JPG

posted by ドングリッチ at 19:00| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

活動報告おまけ編:平日の育林隊

ドングリの会「育林隊」。少数精鋭の平日作業。

DSC04244.JPG DSC04285.JPG DSC04227.JPG

ドングリの会で行っている通常のボランティアさん作業は、月2回(※)が基本ですが、
少人数で平日も作業を行っています。名付けて「育林隊」。刈り払い機やチェンソー
などの機械を使った作業が中心です。少人数の方が効率のいい作業や、ボランティア
さんが作業に入る前の安全確保や下準備なども行っています。今月も日曜の通常作業
以外に、毎週実施しました。

久留里は12ヘクタールと面積も広く、「プロ未満・アマ以上」のドングリの会の
ボランティアさんによる人海戦術でも、なかなか大変な活動地です。そんな活動の
中で、刈り払い機やチェンソーを扱うこの育林隊の果たす役割は、とても重要です。
この育林隊の作業も折りにふれ、報告していきたいと思います。もし、「参加して
みたいんだけど日曜はダメで…」とか「機械なら使えるよ…」という方、お気軽に
ご一報下さい。

※基本は毎月第2日曜日を畑作業、第4日曜を山の作業日に設定しています。季節や
作業内容により、変更になることもありますので、その都度、ご確認下さい。
どんぐり畑で平日に作業をする場合もあります。日程がはっきりしている場合は
こちらのブログでご案内しますので、時々チェックしてみて下さい。
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

活動報告:12月6日(日)久留里の仕事納め

2009年の山作業も無事に終了!
鹿肉BBQで久留里の仕事納め。

今年の秋は作業日になると雨、雨、雨…となかなか天候に恵まれず、毎回、
雲の中(!?)での作業でしたが、今年最後の山での作業日は、完璧な晴天!! 
絶好の仕事納め&BBQ日和となりました。参加者は約30名。ちょっと長めの
午前作業だけにして、お昼からはお疲れさま会を兼ねて、鹿肉BBQで一年の
労をみんなでねぎらいました。

DSC03858.JPG

この日の作業も、手鎌とノコギリを使っての丸太発掘作業。笹などの下草に
埋もれた丸太を探しては、その周りの笹を刈って、地拵えのための下準備を
しました。進めば進むほど、たくさんの丸太が目につくようになり、作業を
すればするほど、散らかっていく…!? ような気がしてなりません。ですが、
こうして現れた丸太をこの後チェンソーで玉切りし、その後、数カ所に積み
上げて、植樹する場所を確保すれば、すっきりした斜面になります。来春の
植樹に向けて、作業も急ピッチです。

DSC03969.JPG

今回のBBQが鹿肉な訳は…。
ドングリの会の植樹地に限らず、いま日本での森づくりとシカの食害問題は
切り離せません。冬の間でも緑の絶えないこの久留里でも、シカが苗を齧り
ますし、富士山や群馬など、冬に食べ物が無くなる寒い植樹地では、シカ害
対策無しに苗を植えるのは、単にシカに餌をやっているようなものです。

シカ害の深刻化に伴い、増え過ぎたシカへの対策も各地で取られるようになり、
シカ肉の有効活用の取組みが始まっています。そんな折、シカ害の現状や対策
やらをボランティアさんと話している中で、では、とりあえず食べてみようか…
となり、今回の鹿肉BBQとなりました。個人的に牛鶏豚に続く、第4(!?)のお肉
としてありかな、と思うのですが、食したみなさんの反応はいろいろ。


DSC00776.JPG
【写真:知床の森で幹を齧る雄鹿】
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

鹿肉昼食会 予行練習

平日育林隊

★12/6の昼食会の試食を兼ねた準備?

DSC03674.JPG
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

久留里の森活動報告

11/22(日)一般ボランティア山作業日
千葉県「久留里の森」地ごしらえ 気温9℃雨


★背丈程の笹や下草を鎌で刈っていくと・・・
DSC03580.JPG

★枝葉を広げたままの倒木が現れる。
DSC03631.JPG

次回は、これらの解体作業です!
伐って、積んで、植付け場所を確保します!

posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

6月14日、7月4&5日 山での草むしり!?

【活動報告】
手鎌、大鎌を使っての下草刈り…のその前に、
密生するアカメガシワの引っこ抜き作戦開始!
春に植樹した苗は元気に葉を広げています。
夏の下草刈りはひと休み。次回は9月27日を
予定しています。(詳細はまた後日。)


DSC00970.JPG DSC00960.JPG DSC00980.JPG
posted by ドングリッチ at 18:10| 東京 ☁| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

久留里の森 いまはこんな感じ…。

6月14日(日)久留里の森 〜千葉県君津市〜 
梅雨を前にして下草刈りシーズン突入。
草に埋もれた苗たちの救出大作戦 開始!


…と、その前に、
今の久留里の森がどんな状況か、簡単にご報告します。


昨年、今年と2度の春植樹を終えた久留里の森。ほとんどの苗が無事に根付き、
コナラ、クヌギ、カエデ、ケヤキ、カツラ、トチ、ヤマザクラ…などなど、
それぞれにいろんな形、大きさの葉っぱを広げています。畑で育てて山へ
持って行った苗以外にも、自然に生えた実生苗や、切り株から新たに伸びた
「ひこばえ」の芽もぐんぐん生長し、野の草花も咲き誇って、いま活動地の
斜面はとても賑やかです。

DSC00333.JPG DSC00541.JPG DSC00374.JPG
【写真】左上:葉を広げたカエデの大苗。これだけ大きいと支柱が大事。
 中:カツラの葉はハート形。/右上:切り株から出てきたホオのひこばえ。

しかし、育つのは苗ばかりでなく、まわりの草や灌木もこの時期は旺盛に
繁っています。生長の早いアアカメガシワ、トゲトゲの痛いタラの木や
カラスサンショウ、はびこるとやっかいなクズやフジ…。植えた苗よりも
生長の早いこれらの下草や灌木を今のうちに刈っておかなければ、苗は
覆われてしまい、お陽様にあたることができず、いずれ枯れてしまいます。


苗を植えた斜面がどんな感じか、ちょっと斜面に入ってみましょう。
まず、下の写真はちょうど1年ほど前に1〜2mの苗を植えた場所です。

DSC00517.JPG

植樹直後は目印のリボンをつけた苗がきれいに立ち並んでいましたが、
いまここから見ても下草に埋もれてしまって、どこに植えた苗があるのか
まったくわかりません。では、この斜面の中に立ってみるとこんな感じ。


DSC00469.JPG

写真右手にカエデがあるのがわかりますか?よ〜く目をこらしてみると
その奥にも何本かカエデが植えてあるのですが、それよりも目立つのは、
写真左手のアカメガシワ。その名のとおり、小さな芽は赤い色をしています。
この木の生長はとても早く、葉も大きく枝を横に広げるので、苗にとっては
困り者で、なんと言ってもその数の多いこと…。6月14日の作業では、この
アカメガシワなどを刈り進み、苗の陽当たりがいいようにしてやります。

ちょうど今頃、初夏から初秋にかけての山作業は、苗がしっかりとお陽様に
あたるように、大鎌、手鎌、草刈り機を使っての下草刈りがメインです。
トゲトゲの灌木やしつこい笹など、敵もさるもの…ですが、この下草刈りを
抜きにして、森づくりはできません。難しい作業ではありませんので、
森づくりにご興味のある方は、ぜひ、ご一緒にどうぞ。刈ったあと、
すっきりとした斜面を見ると爽快です。

p.s.
春はタラの芽を味わいましたが、この時期は
ノイチゴとクワの実が美味しそうに輝いてます。

DSC00356.JPG DSC00415.JPG

posted by ドングリッチ at 22:42| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

'09春の植樹完了!

〈活動報告〉

昨年から「地ごしらえ」を続けてきた千葉県君津市「久留里の森」。
たくさんのボランティアさんのご協力のもと、この春の植付け作業が
無事に完了しました。

 3月29日(日)曇り曇り 32名で約600本 完植!
 4月12日(日)快晴晴れ 60名で約1000本 完植!

植樹したのは、コナラ、クヌギ、クリなどのドングリの苗のほか、
トチ、ケヤキ、ホオ、ヤマザクラ、カツラ、カエデ…などなど。
花の咲く木、実のなる木、紅葉のきれいな木、香りのいい木…。
広葉樹を中心としているので、季節ごとの楽しみもできました。

 DSC09544.JPG  DSC09846.JPG



苗のサイズは1mほどの苗から2mを越える大苗、はたまた4m近い
特大苗(苗というより成木!?)もあるため、苗を運ぶ、穴を掘り、
支柱を立てるのも、それなりの苦労がありましたが、大苗を植樹
する事により、下刈りにかける年数が少しは軽減されます。

また、植樹地には会で植える苗の他に、自生している木々の実生苗、
伐られた木の切株から再び芽が出る「ひこばえ」も多く見られます。
これらの苗の生長も見守りながら、大切に育てていきます。

両日とも天候にも恵まれ、見晴らしのいい植樹地でのお昼休憩には、
房総の山々を眺めながら、気持ちいいお弁当タイム。今後は、苗の
様子を確認しながら、下草刈り、地ごしらえを続け、次回の植樹に
備えたいと思います。


DSC09607.JPG
房総半島のほぼ中央。太平洋…は見えませんが、東京湾ならちょこっと。
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☁| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

2008年11月23日(日)久留里 地ごしらえ

今年最後の山作業です。
11月23日(日)久留里の森 地ごしらえ

080928kururi_005.jpg







地ごしらえ作業も回を重ねるごとに、要領を得て、手際も良くなり、
一度の作業で進む面積も広くなってきました。それでも広大な斜面に
散らばる丸太はたくさん、生えてしまった下草もたくさん…。
来春の植樹までに、より広く地ごしらえを終わらせておきたいところ。
風の冷たい季節になりましたが、お昼にはあったかい汁物も用意しますので
ぜひ、さっぱりきれいになった斜面と、ボサボサの斜面と見比べに(?)
来てみて下さい。どなたでもご参加いただけます。


日時:11月23日(日)※雨天決行。
作業:10:00〜14:30 ※途中休憩、お昼休憩あり。
交通:新宿駅西口マイクロバス 8:00出発。
   自車で現場集合 9:30。
   JR、高速バスで久留里駅集合 9:15頃。
内容:手ノコなどを使用して、斜面に落ちている枝や丸太を
   片付けて、苗を植えやすい状態にします。場所により、
   下草刈りを優先して行うこともあります。
持物:昼食、飲物。汚れてもいい服装&靴。帽子、軍手、雨具、タオル等。
   軍手はゴム付きタイプが滑らず使いやすいです。
参加費:新宿発マイクロバス利用の方のみ往復バス代として
    → 大人1000円。子供500円。

ご興味のある方は、ドングリの会 東京(03-3423-7155)まで
お気軽にお問い合わせ下さい。詳細情報、集合場所の地図…など
お送り致します。

posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

10月26日(日)久留里地ごしらえ報告

【報告】大鎌と手ノコを手に、散らかった斜面の大掃除。
人海戦術で広い斜面も少しずつ、きれいになってきました。


10月最後の日曜日は曇り。山での作業には暑くもなく寒くもなく、
ちょうどいい天気。参加者は約40名。この日も、大鎌を持って、
斜面の下草刈りから始めました。

DSC07696.JPG

斜面によって、笹が密生しているところ、アカメガシワや
カラスサンショウなどがまばらに生えているところ、などなど、
その状態はまちまちです。鎌で刈進むうちに、草に埋もれて
見えなかった丸太が現れます。太めの丸太はチェーンソーで、
中くらいの枝などは手ノコで、切断しながら片付け、植樹する
面積をできるだけ広く、広く。

DSC07658.JPG

斜面で体を動かして汗をかいたあとは、この時期さすがに少しの
風でも冷えてしまいます。なので、今月からお昼には汁物を用意して
みんなであったまりました。

DSC07713.JPG

刈れども刈れども、積めども積めども、なかなか進まないように感じた
この地ごしらえ作業ですが、だんだんと作業効率も上がり、来年の春までに
植樹する面積の見通しも立ってきました。とりあえず、年内、もうちょっt
頑張って、できるだけ広く斜面をきれいにしたいと思います。
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

9月28日(日)久留里 地ごしらえ

【予告】
9月28日(日)久留里 地ごしらえ 
いよいよ本格的にスタートします!

DSC07088.JPG

房総半島のほぼ中央に位置する城下町「久留里」での
広葉樹の森づくりが、この秋からいよいよ本格化します。
来春の植樹に向け、山の斜面の大掃除。たくさんの方々の
ご協力が必要です。ぜひ、ご参加下さい!!

場所:千葉県君津市 久留里
日時:9月28日(日)9:30 作業スタート  ※雨天決行。
          14:30 作業終了
交通:新宿駅西口マイクロバス 8:00出発。
   自車で現場集合 9:30。
   JR、高速バスで久留里駅集合 9:00頃。
内容:手ノコなどを使用して、斜面に落ちている枝や丸太を
   片付けて、苗を植えやすい状態にします。場所によっては
   下草刈りを先に行うことも。
持物:昼食、飲物。汚れてもいい服装&靴。帽子、軍手、雨具等。
参加費:新宿発マイクロバス利用の方のみ往復バス代として
    → 大人1000円。子供500円。

ご興味のある方は、ドングリの会 東京(03-3423-7155)まで
お気軽にお問い合わせ下さい。詳細情報、集合場所の地図…など
お送り致します。

DSC07056.JPG
「地ごしらえ」とは、木を伐り出したあと、残された丸太や枝葉を
片付けて、次の植樹のために斜面をきれいにする作業です。

春の植樹&地ごしらえは、嵐の中での作業となったため
思うように進みませんでしたが、この秋と冬、頑張って
地ごしらえをして、来春の植樹がはかどるように準備を
したいと思います。いろいろな作業がありますので、
体力に自信の無い方でも、小さなお子さんのいるご家族でも、
ぜひ、一度、参加して見て下さい。
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

始動! 久留里どんぐりの森づくり。

房総半島で初めての植樹「久留里どんぐりの森づくり」!
第1回目の植樹が5月25日(日)無事に終了しました。

日本郵政との「協働」でスタートした広葉樹の森づくりが
この春から本格的に動き出しました。場所は千葉県君津市。
おいしい水の里として知られる城下町、久留里です。
東京湾に流れ込む、小櫃川の上流域に位置します。

P5250116.jpg

24日(土)は日本郵政のみなさん、地元の郵便局のみなさんが
植樹を実施。翌25日(日)は雨風の強い中、ドングリの会で
苗木を植えました。今後の植樹のとして地拵えにも少し時間を
さきました。

P5250123.jpg

広さが12ヘクタール(1ヘクタールは100m×100m)もの広さが
ある活動地なので、この先、何度も通いながら、どんぐりの森を
育てて行く予定です。

東京からでもアクアラインを使えば、現場まで1時間ちょっと
とアクセスもしやすく、もとはヒノキの人工林だった山も
比較的なだらかな斜面です。

森づくりに興味をお持ちの方、野山でいい汗をかきたい方、
どなたでもご自由に参加して頂けますので、お気軽に
お問い合わせ下さい。久留里の次回作業は、秋の予定ですが、
ドングリの会東京では東京都三鷹市にあるドングリ畑での
活動のほか、富士山、群馬、栃木などで、一年を通して
活動をしています。ご家族連れからご年配の方まで、
いろいろな方がいろんな形で参加して下さっていますので、
ぜひ、お気軽に畑や山へ足をお運び下さい。

ドングリの会東京 TEL:03-3423-7155
         FAX:03-3423-7992

posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする