2016年05月15日

8年を経て…

    久留里のホオ
       咲いています



DSC06178.JPG


久留里での森づくりがスタートした2008年、
初めて地拵えをした時には、まだ何も生えて
なかった斜面の自然に生えたホオ。あれから
8年が経ち、木の高さは10mほどに。今年、
ようやく、その枝の先に花が咲きました。



DSC06118.JPG


成長すると高さが30m近くになる木です。
目の前でその花を見ることは少ないですが、
これはまだ若い木なので、手が届く高さに、
いくつか咲いています。この写真の花は、
開いた状態の大きさが20p弱。



DSC06195.JPG


花に顔をうずめて、まともに匂いを嗅ぐと
どうかなっちゃうくらい、濃厚な香り…。
木の下に入って、降って来る香りを楽しむ
くらいがちょうどいいような感じもします。
ホオの苗の掘り上げをしているときに香る
根っこの香りとは、またちょっと違うもの。



DSC06196.JPG


すでに、花びらが散ってしまい、めしべが
大きくなり始めたものもあります。秋には
種が落ちるでしょうから、これも拾って、
蒔いて、苗にして。。。



DSC_0464.JPG
秋にはこんな感じ!? これは北海道・知床で拾ったホオの種。


みんなで植えたホオの苗に花が咲くのも
もうすぐでしょうか。






posted by ドングリッチ at 23:02| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

赤いネッシー

  房総に自生する最後の !?
    トチの木 2本。



桜の開花を指折り数える3月の中頃、
ちらちらと雪が舞う千葉県君津市。
とある神社の境内で、季節外れの
種拾いをしました。



DSC05728.JPG
拾った時、すでに発根している種も。


実はこのトチの木、房総半島に自生する
最後の2本である可能性が高い貴重な木。
山の平均標高が全国で一番低い千葉県、
トチの木がたくさん生えているイメージは
ありませんが、君津市内の弥生時代の
遺跡からはトチの実が出土しており、
その時代にはトチもたくさん生え、
食されていた…ようなのです。

この話を聞いたのは、2月下旬、久留里の
現場で作業をしている時、偶然に出会った、
地元の植物博士「Kさん」から。トチの
お話し以外にも、房総半島にはもともと
無かったマテバシイの照葉樹林は、燃料を
得るため、戦中に学生たちが動員されて
植えた「戦争遺産」であること、増えた
イノシシが鳥の卵やヒナ、ヘビなども
食べてしまい、小動物も減っていること…
などなど。幹巻き作業そっちのけで、
Kさんのお話を聞いてしまいました。


DSC05853.JPG
握りこぶし1つ分の間隔をとって次の種。


Kさんに教えて頂いたトチの木は、すぐに
見つかりました。胸高直径で約1mほど。
大きな木ですが、老木という印象は無く、
落ちている種の数からしても、まだまだ
たくさんの実をつける成木といった感じ。
お堂の近くに2本ならんで立っています。
そのまわりには実生苗もたくさん。

この日、拾えた量は、殻付きの状態で
ちょうどバケツ1杯ほど。もし、秋に
拾いに来ていれば、もっとたくさんの
種が拾えたでしょう。正月のお掃除で?
燃やされた実もたくさんありました。

そうして拾った房総トチの種、月1回の
みんなの作業日に蒔こうと思っていたの
ですが、拾って一週間後には、ほとんどの
種が発根! あわてて、平日の作業に
参加して下さった皆さんと蒔きました。

早いものは、蒔いてから1週間ちょっとで
発芽。かなり時間差がありましたが、4月の
中頃には、ひととおり出そろい、幾度かの
春の嵐をこらえて、今は鮮やかな緑の葉を
大きく広げています。



DSC06013.JPG
4月29日撮影。発芽してすぐの姿はまるでネッシー!?
赤いネッシーの写真はいずれあらためて。

3〜4年で人の背丈を超える大苗になると
思いますので、久留里に持って行きたいと
思います。そうすれば、房総自生のトチも
残るでしょう。

このも拾いに行こうかな。。。



posted by ドングリッチ at 22:13| 東京 ☀| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

5月5日(木祝)の作業は無しです。

 【作業予定の変更】

   5月5日(木祝)
   どんぐり畑の作業は
   ありません。


  平日作業と4月29日の作業で、急いで
  終わらせたい作業はひと段落したので
  5/5はお休みにします。




DSC06027.JPG
富士山ミズナラの葉も満開。ブナはちょっと遅れてます。4月29日撮影。



 4月29日(金祝)どんぐり畑の作業風景



DSC05977.JPG
冬から春にかけて苗の植え替えが優先だったため、
落ち葉の堆肥づくりが後回しになっていました。
この日は、畝のまわり数カ所に積みっぱなしに
していた落ち葉の山を堆肥囲いに集めました。




DSC05985.JPG
半年近く積みっぱなしだったので、堆肥っぽく
なっている部分もあり、冬の落ち葉集めよりも
重くて大変。米ぬかを混ぜながら、踏み固めて
最後はシートで覆いました。




DSC06032.JPG
この時期、畑がもっとも畑らしく見えるのは、
たぶん、苗以外の草の緑がまだ見えないから…?
いまのうちに、畝の間の通路となる部分に
防草シートを張りました。




DSC06010.JPG
左はトチ、右はホオ。大きな葉っぱコンビ。
この日は、北風が強く、新しく開いた葉が
風に千切られてしまった苗も。




DSC06011.JPG
お茶タイム。肌寒い日があったり、暑い日が
あったり…のGW前後。ポットに熱いお湯、から
クーラーボックスに冷たいスポーツドリンク、に
変わる時期です。




このあと、一息ついてから、畑も山も
草との競争が始まります。









posted by ドングリッチ at 18:13| 東京 ☀| 三鷹 どんぐり畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

畑は少々、遅れ気味…

  山への植付け、ほぼ終了。
     苗畑の植え替え…
          …まだまだ。

 DSC06629.JPG
 例年5月連休頃に満開のハリエンジュ。


東京ではサクラも散って、いまは道路脇に
植えられているハナミズキが満開です。
もう少しすると、ハリエンジュも咲きだし、
三鷹の苗畑もいい香りに包まれます。。。



DSC00100.JPG
新しい葉を広げる苗木たち。


…と、あまりのんきにしていられないほど、
苗畑の植え替えが進んでいません。



DSC05816.JPG
大苗が各地の山へ旅立ち、スペースができた畑。
今は植え替えられたチビ苗で埋まって来ましたが、
まだまだ、植え替えの必要な苗が残っています。


これからの作業予定は:
 4月29日(金祝)どんぐり畑(三鷹市)
 5月5日(木祝)どんぐり畑(三鷹市)

 ・9:00〜15:00。小雨決行。


あたたかな陽気、野良仕事が気持ちのいい
季節になりますから、久々の方も、初めて
の方も、お弁当を持って、どうぞお気軽に
ご参加下さい。



 DSC09870.JPG
posted by ドングリッチ at 20:57| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

15人で200本。

【活動報告】
 2月27日(土)久留里
 200本を補植しました。


DSC05326.JPG
苗数本とケンスコ、幹巻セットを手に斜面に散らばる。


予報よりもちょっと肌寒い2月最後の週末、
全員で15人という、これまでの最少記録?
かもしれない人数で、今年一回目の補植を
してきました。

今回、久留里に植えた苗は、どんぐり畑
(三鷹市)と木更津(千葉)の畑で育てた
コナラ、クヌギ、ヤマザクラ、カエデなど
合計200本。基本的にどれも大苗です。



DSC05313.JPG
どんぐり畑から苗の旅立ち。このあと木更津畑でも苗を積んで久留里へ。


以前は、1回の植付けで400〜500本の苗を
植えるのが普通でした。しかし、ここ数年は
シカによる食害がひどいため、以前より大きな
苗を植え(掘る穴も大きく)、その苗に麻布を
巻き、さらに支柱を立てる…という手間が増え
たため、植付けにはかなり時間がかかるように
なっています。

この日、みんなで植えた場所も、シカにやられ
多くの苗が枯れてしまった斜面。前回、植付け
をした頃は、シカの食害が深刻化し始めるか
どうかの頃で、シカ害対策を強化する前でした。
そのため、「補植」というよりも、もう一度、
全面に植えなおし、に近い規模の植付け。。。

それでも、手慣れたボランティアさんたちは
大きな穴を掘り、シカの口が届く高さ1.5mほど
の高さまで幹巻きをして、どんどん苗を植えて
いきます。スタッフが後を追って竹の支柱を
立てていきます。



DSC05353.JPG
幹巻きせずに植えたままでは10本あたり8〜9本は食べられてしまう。


ちょっと風当たりの強い斜面ですが、日当りも
いいので、しっかりと根を伸ばし、たくさん葉を
広げてほしいものです。鹿よけ、風よけのため、
今回、植付けした斜面の下草は今年は刈らずに
そのままにします。

このあと、植付けは、霧積(群馬)、くぬぎ平
(茨城)と続きます。(富士山は検討中です。)
是非ぜひ、みなさんご参加下さい。久々の方も
初めての方も、いつもの方も!霧積もくぬぎ平も
基本的には「補植」なので数十本の単位ですが、
苗は大きめですし、数が少ない分、一本一本を
丁寧に植えたいと思います。


posted by ドングリッチ at 23:20| 東京 🌁| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

3月の作業予定

   畑わきの梅の花も散り、
    サクラの開花を指折り数える
     3月となりました。。。



  DSC05245.JPG



 3月の作業予定は以下のとおりです。


3月4日(金)どんぐり畑
・仙台へ運ぶ苗のトラック積込み作業です。
 10時〜小苗の袋詰め、中苗の移動など
 14時〜トラックへの積込み
 午前のみ、午後のみでもお好きな時間に。
・これらの苗は一旦、仙台の園芸家の方の
 畑に仮植させて頂き、4月上旬にポット
 仕立てにします。その際、現地でご協力
 頂ける方はお願いします。日程、および
 交通手段など、現在、確認&調整中です。



3月13日(日)どんぐり畑
・大苗が旅立って、空いたスペースに小苗を
 植え替えます。春の訪れは早そう…?
 苗が目を覚ます前にどんどん植え替えます!
・9:00〜15:00。もし、この日が雨の場合は、
 12日(土)または21日(月)に作業します。



3月19日(土)霧積(群馬県安中市)
・作業道整備(手鎌&刈払機)、ヌルデ退治
 (手ノコ)、そして補植を行う予定です。
 補植は大きめの苗30本ほど持って行きます。
・新宿駅西口 7:30 発。現地集合は10時頃。
・小雨なら決行。雪または荒天なら延期。
 ご参加希望の方は必ずお申し込み下さい。
・この時期、まだヒルはいません。大丈夫。



3月の平日畑作業
・時間は12:30〜15:00。雨天中止。
 月曜:21日、28日
 金曜:4日、11日、18日、25日
 ※4日と18日はトラック積込みが中心です。




posted by ドングリッチ at 22:45| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

冬の芳香

畑の苗たちは
まもなく
春の旅立ち。


DSC04677.JPG
仮植の状態で待機中の東北産のクリ。3月には仙台へ旅立つ予定。



苗の掘り上げ作業をコツコツと続けています。
先日の積雪も2年前の2度の大雪ほどは積もらず、
3日後には作業も再開しています。

掘り上げは、森づくり作業の中でも地味な作業の
ひとつです(派手な作業なんて無いのですが…)。
できるだけ根っこにダメージを与えないよう、
丁寧に丁寧に…と頑張ると、時間もかかりますし、
結構、息も切れます。冬がシーズンのマラソン同様、
汗をかく掘り上げも冬の作業だな、と感じます。

ケンスコでスパッと切れない太い根は、剪定バサミで
切るか、ノコギリで下の方からギコギコと…。
通い慣れたボランティアさんは、どの種類の根が
太くて強敵かお分かりなので、その種類(みんなが
嫌がると困るので教えません)が多い畝は、ちょっと
敬遠してみたり(笑)。

そんな掘り上げ作業の中で、1種類だけ、掘っていて
楽しい木があります。こちらは、教えましょう。
ホオの木です。

根からとてもいい香りがします。掘っている本人で
なくても、近くを通っただけで、それと分かるほど、
「ほのかに…」ではなく、しっかりと香ります。

ホオは、花もよい香りがしますね。ゴージャス系?の
アピールのある香りですが、根っこの香りは、花よりも
控えめにしつつ、上品さを優先させたような。。。
感じ方は人それぞれでしょうから、ぜひ、実際に畑で
感じてみて下さい。


DSC04755 2.JPG
富士山産のホオ。この春、山に植えます。他の木より
細かい根が多いので土を多めにハチを取っています。




2月の作業予定は以下のとおりです。


2月11日(木祝)どんぐり畑 9:00〜15:00
・苗の掘り上げをどんどん進めます。この春に
 山へ行く苗、畑に残す苗…まだまだありますが、
 大人数での掘り上げは、この辺りで、ある程度
 目処をつけたいと思います。
・今シーズン、まだ落ち葉集めができてないので
 この日に落ち葉かきして、堆肥づくりも。
・雨天の場合は、21日(日)に延期します。



2月27日(土)久留里の植付け!
・今年も3月を待たずに植付けをする予定です。ただ、
 苗の数の関係もあり、もしかしたら、今シーズンの
 久留里での植付け(補植)は、この1回だけかも。
 ですので、みな様、この回をお植え逃しなく!
・新宿駅西口 8:00 出発。現地集合 9時頃。
・雨天の場合は、28日(日)に延期します。



DSC04840.JPG
作業の合間のお茶休憩。三鷹の苗畑は、
冬でも晴れればポカポカ。



2月の平日作業
・以下の日に平日どんぐり畑作業を行います。
・時間は午後のみの12:30〜15:00。雨天中止。

 月曜:1日、8日、15日、22日、29日。
 木曜:4日。
 金曜:19日、26日。

※ただし26日(金)は朝からトラック積込み。


ちなみに、3月の作業予定は…
・13日(日)どんぐり畑
・19日(土)どこかの山作業 です。

変更の可能性もあります。


DSC04653.JPG




posted by ドングリッチ at 17:15| 東京 ☁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

2016年どんぐりスタート!

2016年がスタートしました。
今年もボランティアのみなさんと
楽しく&真剣に森づくりを続けたいと
思います。よろしくお願い致します。


DSC04396.JPG
朝陽を浴びて霜がおりた葉がキラキラ。。。


今年の春は、畑の苗たちが大移動します。
富士山へ、久留里へ、東北被災地へ…。
目標どおりに苗が新天地へ旅立てるかは、
1月&2月の掘上げ作業がどれだけ進むか…
にかかっています。ぜひぜひ、みなさん、
畑にお越し下さい。みんなでわいわい苗を
掘り上げましょう!


DSC04391.JPG
暖冬を象徴するかのような一枚。通常、初冬に
新芽を広げることはありませんが、暖かい故に?
「それ、もうひと伸び!」と葉を広げたようです。
そんな葉っぱに霜がおりてしまいました。


1月9日(土)木更津畑
・秘密の?苗畑、木更津畑での苗こぎです。
 面積は小さいですが、頻繁に通えないので
 できるだけ大人数で一気に掘り上げたいと
 思います。レンタカーで行くので要申込み。
・新宿駅西口 8:00出発。 現地集合 9:00頃。
 自車:アクアライン「金田インター」下車。
 インターから車で5分ほどの場所です。
・小雨決行、荒天延期=11日(月祝)です。


DSC01660.JPG
2013年に蒔いたクリ苗の根っこ。



1月24日(日)どんぐり畑
・こちらも大人数で掘り上げましょう!
 雪が降らないうちに、早め早めの苗こぎ。
・落ち葉の堆肥づくりも並行して行います。
・2月には、東北被災地へ苗を移動させる予定
 なので、みなさんご協力お願いします。


DSC09027.JPG
人数がそろえば、あっという間にひと畝、ふた畝…


今月の平日作業 
・基本は 月&金「12:30〜15:00」。
 短時間ちょこちょこ作業を重ねて…。
 早めに苗を掘り上げたいので、今月は
 ひとまず週2回のペースで実施します。
 ご都合のよい日に、ご参加下さい。

・11日(月祝)、15日(金)
・18日(月)、22日(金)
・25日(月)、29日(金)

 ※雨天中止。寒いのでご無理されませんよう。


DSC04417.JPG
昨年12月20日撮影。葉を落とした苗から掘り上げ開始。


ちなみに、2月の作業予定は…
・2月11日(木祝)どんぐり畑
・2月27日(土)久留里

平日作業も行いますが、詳細はあらためて。



posted by ドングリッチ at 18:30| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

今年のどんぐり納め

 カレンダーは最後の一枚、
   でも…
     畑の苗には葉がたくさん。



DSC01463.JPG


すでに暖冬の影響か、なかなか葉を落として
くれない畑の苗たち。本格的な掘り上げは、
もうちょっと先になりそうです…。

現在のどんぐり畑は、乗車率 150% くらいの
満員状態。苗と苗の間隔が狭いので、上には
伸びてくれますが、ちょっとヒョロヒョロ。
ほんとはもう少し広めに植えて、横にも太って
くれないと、シカ害対策の幹巻&支柱をしても
折り曲げられて上が食べられてしまいます。



DSC05683.JPG


どのくらいの間隔で植えられるか、の計算を
できるだけ早く始めたいので、山へ行く苗を
どんどん掘り上げて、スペースを作りたいの
ですが、その掘り上げ開始が遅れると、まだ
畑で育てる苗をどう植えるか、の段取りが思
うようにできません。気付けば、季節はもう
芽吹き…。居残り組の苗の植替えを冬眠中に
できないパターンに陥ってしまいます。。。
芽吹く→植え替える→葉が一度枯れる→
やり直す→生長が遅れる。。。

近年、この傾向は続いてますが、せめて今年は
大雪にならないことを願うばかりです。



DSC01442.JPG


12月の作業予定は以下のとおりです。


12月13日(日)久留里(千葉県君津市)
・笹や潅木以外は枯れ、苗木があらわになる
 時期ですので、幹巻きをどんどん進めます。
 下刈り、ツル切り、シカ害対策の続きです。 
・新宿駅西口 8:00 発。現地集合車は9:30頃。
・小雨決行、荒天中止です。



DSC01418.JPG


12月20日(日)どんぐり畑(東京都三鷹市)
・まだ青い葉っぱをつけた種類もありますが、
 できれば、冬眠に入った苗の掘り上げを
 始めたいところです。落ち葉かき、畝の間に
 敷いた防草シートの取り外し、枝の剪定…
 など、できることから手をつけます。
・9:00〜15:00。小雨決行、荒天中止です。
※ 前回、畑作業を23日(水祝)と書きましたが、
  20日(日)に変更しました。



DSC05642.JPG


ちなみに、1月の作業予定は…
・1月9日(土)どんぐり畑
・1月24日(日)どんぐり畑

苗の掘り上げを進めたいので、1月は2回とも
畑作業にする予定です。平日作業も開始します。



DSC00967.JPG


posted by ドングリッチ at 18:08| 東京 ☔| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

11月の活動予定

あっという間に季節は巡って…
夏から秋、そして間もなく冬へ。
更新が滞り、大変失礼しました。

 

 DSC04038 3.JPG
 夕日を受けて輝く栗駒山の紅葉


今年の夏は、前半の酷暑から一転、後半の多雨と
日照不足で、作物の出来不出来なども左右される
慌ただしいものでしたが、この秋は例年になく?
ゆっくりと季節の移ろいを味わうことができる
ように感じます。

さて、今年のドングリの成り具合ですが…

ドングリの会の活動地周辺のミズナラやブナは、
富士山以外は、まあまあ豊作でした。富士山も
山梨側は豊作と言えるくらい成っていましたが、
残念ながら静岡側は不作。

水上のミズナラとブナも木によって、付いたり
付かなかったりですが、豊作と言える程度に
なっており、時期も1〜2週間ほど早めに落ちて
いました。



 DSC03665.JPG
 水上の種拾い(ブナ)


各地とも、トチ、コナラ、クヌギ、クリ等は
もともと豊作凶作の差が小さい方ですが、ほぼ
例年通りに拾うことができました。

そうして拾ったドングリたちを畑のどこに
蒔こうか、現在、思案中です。。。
11月の活動予定は以下のとおりです。



 DSC03857 2.JPG
 久留里のホトトギス


11月7日(土)久留里の下刈り&シカ害対策
・11月初旬も行楽シーズン?で毎年、渋滞に
 巻き込まれているため、第2土曜にします。
 早め出発&早め戻りスケジュールです。
 新宿7:00出発で、13:30作業終了&帰途。
・現地集合車は8:30頃でお願いします。
・小雨決行、荒天中止。



11月23日(月祝)どんぐり畑
・苗の掘り上げの準備を始めます。畝に侵入
 してきた笹を退治したり、防草シートを
 剥がしたり…苗が休眠に入り次第、すぐに
 掘り上げができるようにしておきます。
・今シーズンの落ち葉集めの前に、堆肥の
 切り返しも行います。
・9:00〜15:00。小雨決行、荒天中止です。


12月1日(火)または 2日(水)くぬぎ平
・平日でスミマセン。春に補植した苗周りの
 下刈りや作業道の整備などを行います。
 日にちは、参加希望者やお天気などを見て
 最終決定します。ご興味のある方は早めに
 ご連絡下さい。
・新宿8:00出発。現地集合車は9:30頃に。
・小雨決行、荒天中止です。



DSC05336.JPG
落ち葉堆肥の切り返し作業


ちなみに、12月の作業予定は…
・12月13日(日)久留里の下刈り&シカ害対策
・12月23日(水祝)どんぐり畑
・下旬から平日作業を再開し、苗の掘り上げを
 スタートさせるかもしれません。



 DSC04046 2.JPG

posted by ドングリッチ at 13:51| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする