2013年09月03日

9月の作業予定

連日の猛暑も一段落…!? ホッと一息つける
涼しい日が来る事を願いつつ、初秋の作業に
取りかかります。9月の作業予定です。

DSC07742.JPG
久留里に植えたクヌギの苗もドングリをつけています。


9月8日(日)どんぐり畑(三鷹市)
・9:00〜15:00の予定ですが、それほど
 草が伸びていない場合は昼過ぎに終了。


DSC07775.JPG
9月になると草の種類もすっかり変わります。

DSC07771.JPG
ホオの苗もだいぶ背が高くなりました。


9月29日(日)久留里(千葉県君津市)
・マイクロバス 8:00新宿駅西口出発。
 自車で現地集合の方は9:30頃。
・葛が苗木に覆い被さっているので、
 下刈りしながらのツル切りをします。
・3連休の渋滞を避けるため、9月の
 山作業は第5日曜にしました。
・雨天決行です。台風などで荒天になる
 場合は中止です。


DSC07699.JPG
クズが絡むと機械で下刈りも厄介です。

DSC07733.JPG
絡んだツルは無理に引っ張ると苗の枝が折れて
しまうので、ツルの根元を切ります。

・山にも畑の周りにも蜂が飛んでいます。
 出来るだけ黒っぽい服装はさけてご参加を。

DSC07704.JPG
クズの花とクサギの花。ともに容姿と匂いは
いいのですが、はびこると厄介です。

DSC07756.JPG
地上1mに着いたコナラのドングリ。こちらは
植えた苗ではなく、自然に生えた実生苗。

これから秋の深まりとともに、アケビやら
ヤマブドウやら、いろんなキノコがあちこちで
見られるようになります。涼しくなった秋の野へ
お出かけしてみては?




posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

2013富士山の作業報告

【作業報告:富士山下草刈り】

 2013年8月3日(土)富士山 大渕 活動地
 
 今年の下草刈りは、初めて3団体で行いました。
 富士山の大渕植樹地での活動スタート当初から
 一緒に活動をしているブリタジャパンの社員の
 みなさんと一般ユーザーの方々、そして、ここ
 数年、下草刈りのお手伝いをして下さっている
 地元のNPO「ふじ環境倶楽部」さん、それと
 ドングリの会のボランティアさんたちです。

 DSC07507.JPG

 毎年、別々のタイミングで植付けや下刈りを
 行ってきましたが、一度はみんなで顔を揃えて
 作業してみよう…ということで、今回、初めて
 三者合同での下刈り作業。

 初めて参加の方、説明不要でどんどん作業が
 出来るベテランさん、刈払機の方…などなど、
 いろんな方々がご参加なので、実際の作業は
 経験の度合いに合わせて、それぞれに別れて
 行いましたが、大渕植樹地での森づくりに
 関わるみなさんが、顔を合せる貴重な機会と
 なりました。

 作業自体は、作業道の確保(人が通る道が
 ススキで覆われているため)、シカ害対策、
 お弁当広場の整備、ピンクのテープ付け等。

 遠方からの集合で、朝の集合が揃わなかったり、
 広い面積での数カ所&数種類に別れての作業に
 スタッフがうまく立回れなかったりと(写真も
 きちんと撮れませんでした。。。スミマセン。)
 毎回、全員揃っての作業とはいきませんが、
 たまには、こういう日があってもいいですね。

 富士山の世界遺産への登録が決まった年。
 これからも、富士山の森を再生させようという
 思いはひとつに、多くのみなさんと引き続き、
 活動を続けていきたいと思います。



 
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

草むしりといふもの。

夏も本番、草むしりも本番。

DSC07521.JPG
1年生のコナラやトチの苗はすぐに草に埋もれてしまいます。

人の背丈を超えている大きな苗はともかく、
ひざ下ほどの小さな苗は、あっという間に
草の海の底に沈んでしまうこの季節。。。
片っ端から、全部の草を抜いてしまいたい…
ところですが、結構、アタマを使う草むしり。

たかが草むしり、されど草むしり。

あえて草を抜かない畝もあったり…、
苗と同じ高さに草の上部を刈りそろえたり…、
抜いた草を苗の根元に敷き詰めたり…。

小さな苗の根は、まだ深く根が張っておらず、
あまりに日照りが続くと葉が枯れてきます。
葉での需要と根からの供給が間に合わない…
といった感じ。なので、あえて草を残して
影を作ることで、葉からの蒸散を抑えよう、
との考えからです。

また、直射日光が強すぎると、せっかく育てて
いる土中の微生物たちが死んでしまう(?)と
思われ、抜いた草で畝をマルチングしています。
マルチングすると秋にかけて、コオロギたちの
巣になりますが、葉物野菜を育てているわけ
ではなく、苗が齧られることもないので、まあ
いいかな、と。そこに時々、米ぬかを少々。
カビない程度に。

ですが、あまり、厚く草を敷き詰めると、軽い
夕立があっても、土まで湿らなかったり…。
また、少し土にお日様を当てて、日光消毒した方が
いいんじゃない…?(冬の畑の「寒ざらし」の
逆バージョンってあるのでしょうか?)という
意見もあったり。ウドン粉病もなかなか減らず、
相変わらず畑でも試行錯誤が続いています。


DSC07304.JPG
左からトチ、コナラ、クリの苗。今シーズン2度目の伸び期。

草むしり中は、蚊はもちろんのこと、蜂も周りを
飛んでますし、毛虫もちらほら。ワルナスのトゲは
痛く、ヤブガラシやカナムグラの蔓とも格闘したり、
何かと気ぜわしいものです。

ところが、ある程度、草をむしるペースが上がって
没頭し始めると、頭の中はちょっと「無」の境地。
指先が苗と草を自動で判別し、2本の腕が苗をよけ、
草を求めて勝手に動いてるような感覚。

ふと、これって、
「もしかして "zone" に入ってたのかな…?」と。

ハイ、大げさですね、スミマセン。

草むしりが終わった後の畝。
苗だけが並んでいる様を見ると、ささやかな達成感が
感じられます。そして、毎年、畑の苗の梢に作られる
ウグイスの巣を発見した時は、とても和みます。
その巣の中でフカフカの産毛に包まれているヒナたちを
見ると、それまで、軽〜い戦闘モードのような草むしり
態勢が解除されます。

DSC07422.JPG
今年はブナの苗に作られた巣。5羽ほどがぎゅうぎゅうに。

むしるほど奥が深まる草むしり。

森づくりの過程の中では、地味な作業ですが、
この作業抜きにして森はできません。
ぜひ、みなさんもご参加を。
そして、プチzoneを体験!?



posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 三鷹 どんぐり畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

7月の作業予定


肌寒かったり、蒸し暑かったり・・・
シトシト降ったり、台風だったり・・・
何だか、気ぜわしい梅雨ですね。


それでも、畑や山の苗たちは、今シーズン
2回目のグーンと伸びる時期にきています。
たくさんのお日様とたっぷりの水を浴びて
グングン伸びるよう、下刈りに励みましょう。
7月の作業予定は、以下のとおりです。



7月7日(日)久留里の下草刈り
夏の下刈り3回目。苗が元気に育っている
斜面とそうでない斜面(シカ害による)との
差がかなり出ています。ツル切り、下刈りと
合わせ、必要に応じてシカ害対策の幹巻きを
行います。


DSC03357.JPG
シカに食べられないよう、苗の周りだけ草を
残して刈ったりもしてみてます。


晴れても、雨でも斜面に入ると蒸します。
まだ体が暑さに慣れていない時期ですから、
作業中の水分やミネラルの補給を忘れずに、
無理せず作業を行いましょう。


DSC03491.JPG
毎年減り行くヤマユリ。今年はどこかの斜面で
大輪の花を見られるでしょうか…?



7月21日(日)どんぐり畑 9:00〜15:00
6月の畑作業を久留里の下刈りに回したので
2ヶ月ぶりの苗畑作業です。平日の畑作業が、
この間、何度か雨で中止となり、このままだと
苗よりも草の伸びが優勢になってしまいます。
夏本番を迎える前に、草をしっかりと抑えて、
畝をマルチングします。


DSC03715.JPG
この時期、畑でも刈り払い機はフル稼働です。
目立てを繰り返して、だんだんと刃も小さく。


ちなみに、8月は…
今年も8月の上旬に富士山の下草刈りに行く
可能性が高いです。日程が決まりましたら、
ブログや「どんぐりぷれす」でお伝えします。



DSC06656.JPG
麦わら帽子と蚊取り線香の季節に。
posted by ドングリッチ at 18:57| 東京 🌁| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

久留里の実

春から初夏へ。
野の草も木々も伸び盛りの季節となります。
入梅とともに、空にはどんよりとした雲が
立ちこめる日が多くなりますが、そんな
灰色の雲とは対照的に、いま久留里では
色鮮やかな実がたくさんなっています。

スタッフ作業の合間に、経過観察と称して
(つまり、ちょっとサボって…)30分ほど
斜面を歩いてみると。。。


DSC06875.JPG
この時期の下刈りのお伴と言えば、やっぱり野いちご。
真っ赤で目立つ大きい実を見つけてはパクパク。



DSC06796.JPG
その芳香ゆえに、ボランティアさんの中にもファンが
多いクロモジ。下草なのに愛される。久留里の楊枝も有名。


DSC06810.JPG
キイチゴの黄色い実は、小さな提灯をたくさん
ぶら下げたよう。こちらも定番デザート。



DSC06793.JPG
山椒の実。毎年、たくさんの実をつける木があり、
塩漬けやちりめん山椒を作る方も。


DSC06857.JPG
一番甘いのはクワの実でしょうか。一本の枝に、
白、赤、紫、黒と完熟するまでのグラデーション。


DSC06872.JPG
シカの実。年中、斜面のいたる所に。イノシシの実や
ノウサギの実も…。この糞のもとがみんなで植えた
苗かと思うと、とても悔しい…。


DSC06862.JPG
ヤマザクラのさくらんぼ。黒く熟れた実を
試しに食べてみるとえぐみの中にも、
甘いさくらんぼの風味が微かに。



DSC06813.JPG
サルトリイバラ。この時期の柔らかな葉と蔓は、
まるでチョウの羽と触覚のようにも見えます。



DSC06882.JPG


シャッターを押す回数より、熟れた実を
口に運ぶ回数の方が多かったような…。

つまり・・・
なので下草刈り作業に行ってみませんか、
というお誘いでした。



ご賞味の際は、実の中にアリが
いないことをご確認下さい。







posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☁| 千葉 久留里の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

5月&6月の作業予定

作業にもってこいの季節になりました!
ぜひぜひ、みなさん春の苗畑&山で
体を動かし、お弁当を食べ、ココロを
リラックスさせましょう。5月と6月の
活動予定は以下の通りです。


DSC04802.JPG

【5月】
 このあとの5月の作業は、平日の畑作業
 だけです。3月、4月と作業が立て込み、
 来月は集中的に草刈りをしたいため、
 みんなで行う作業はお休みにします。


 5月の平日作業=毎週月曜9:00〜12:00。
 ・13日(月)どんぐり畑
 ・20日(月)どんぐり畑
 ・27日(月)どんぐり畑

 ※平日の畑作業は雨天中止です。

DSC03206.JPG

【6月】
 6月9日(日)久留里 10:00〜15:00
 ・今のところ、久留里(千葉県君津市)の
  植樹地の下草刈り、ツル切りをスタート
  させようと思います。シカ害も深刻なので
  必要に応じて対策を行います。

 
 6月23日(日)久留里 10:00〜15:00
 ・いよいよ下刈り本番。苗が伸び盛りの
  このタイミングで下草を刈らないと、
  苗にもお日様が当たりません。下刈りでは
  一番大切な時期です。地味な作業ですが、
  森づくりでは、とても重要な作業なので、
  ぜひ、みなさん、ご参加下さい。


 9日、23日とも… 
 ・雨天決行です。荒天の場合は中止。
 ・8:00 マイクロバス:新宿駅西口発
  現地集合の方は9:30頃、現場で。
  バス利用の方は往復 大人1,000円。
 ・ゴム付き軍手、帽子、お弁当、飲み物
  タオル、着替え、虫除け、雨具などは
  ご持参下さい。
 ・ヘルメット、鎌、剪定ばさみなどの
  道具は、こちらで用意します。

DSC04778.JPG

 6月の育林隊
 ・上記以外の土日にも、少人数で下刈りに
  出かける予定です。出動できる方は、
  ぜひご連絡ください。


DSC04817.JPG

 6月の平日畑作業
 ・曜日や時間は、これから調整します。
  草むしりは、普段からちょこっとずつ
  しておきたいので、こちらにも是非。


DSC09090.JPG
posted by ドングリッチ at 18:07| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

5月のどんぐり畑

一年のうち、もっとも畑が
    畑らしく見える (?) 季節。

DSC06634.JPG
冬の間、ほとんどの苗が葉を落としているため、
一見すると何が植えてあるのやら、生きている
のか、死んでいるのか…よくわからないような
光景なのですが、この新緑の時期は、すべてが
輝いて見えます。コナラのやわらかな緑色の葉、
カツラの赤い芽、ブナのキラキラ光るうぶ毛…。



苗の植え替え
DSC06702.JPG
そんな5月の連休の時期ともなると、畑の苗も
冬眠から目覚めてしまっているので、ほんとは、
この時期に苗を植え替えるのは、遅い・・・の
ですが、苗の芽を折らぬよう、できるだけ根を
傷めぬよう、一本一本いつもより丁寧に植替え。
植替えた後はたっぷり水をあげます。

DSC06591.JPG
大人も子どももみんなで同じ作業をすることも
あれば、体力や性格(?)に応じて、適材適所で
作業を分担することも。



畑で一番おおきな葉っぱ。
DSC06693.JPG
長さ60センチもの大きな葉は、ホオの葉っぱ。
苗の背丈1mほどなのに、太陽の光をいっぱい
浴びようと、南の空を見上げながら、頑張って
大きな葉を4〜5枚広げています。このホオ、
花はとてもゴージャスな(?)香りがしますが、
根っこからも、とてもいい香りがします。花の
香りよりも、もう少し柔らかな香りです。



ヘルメットを洗って干します。
DSC06663.JPG
例年、連休の天気のいい日は、ヘルメットを
ジャブジャブと洗って、一日、天日干し。
山でボランティアさんの荷物を置くための
ブルーシートも雑巾がけ。



6月からは草むしりシーズン
DSC06738.JPG
春のあたたかなそよ風にあたりながら、
半ば放心状態で若葉を眺めて
いられるのも今月いっぱい。

そろそろ夏の草が顔を出し始め、苗の背丈を
追い越そうと、どんどん伸びてきます。
先手先手で草を抑えつつ…という誓いだけは
今年も立てつつ(例年、後手後手なので)、
蚊取り線香を用意し、鎌を研ぎ始めたいと
思います。


posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 三鷹 どんぐり畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

春の植付けスタート!

 今年はちょっと早めの植付けスタートです!
     3月&4月の久留里から。
   どなたでも自由にご参加頂けます。
    活動予定は以下のとおりです。
  ご家族、お友達…みなさんご一緒に
   春の野に木を植えてみませんか。


   DSC02400.JPG

久留里(千葉県君津市)の植付け
 3月10日(日)1回目
 3月24日(日)2回目
 4月14日(日)3回目

 ・小雨決行。(荒天は中止。)
 ・新宿駅西口発マイクロバス:8:00出発。
 ・現地集合は9:30頃。
 ・ご参加希望の方は、苗、道具、バスの座席等、
  調整しますので、必ずお申し込み下さい。
 ・3月の植付けの進み具合によっては、4月14日は
  シカ害対策をメインに行う可能性もあります。  


DSC02383.JPG

どんぐり畑(東京都三鷹市)の作業
 3月31日(日)9:00〜15:00 小雨決行。
 4月28日(日)9:00〜15:00 小雨決行。

 ・この春、山に持って行く大苗の掘り上げは、
  何とか間に合いましたが、密に植わっている
  チビ苗たちが、早く広いところに植えてくれ…と
  順番待ちしています。大苗がいなくなって空いた
  スペースに、ちび苗たちをどんどん植え替えます。
  こちらも人手いります。


DSC01807.JPG

平日のどんぐり畑作業
 3月:毎週金曜 9:00〜12:00
 15日(金)・22日(金)・29日(金)

 ・平日の畑作業は雨天中止です。日曜日の作業で
  手のまわらない作業を行います。


その他、詳細につきましては、直接、
ドングリの会(東京)へお問い合わせ下さい。
posted by ドングリッチ at 00:00| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

2月の作業予定

  春が来れば、いよいよ植付け。
 年が明けて、畑も山も動き出す…。
   できることからコツコツと、
   みんなで一緒にコツコツと、
   今年も広葉樹の森づくりに
    励みたいと思います。


  本年もよろしくお願い致します。


2月11日(月祝)どんぐり畑(三鷹市)
・前回の畑作業が雪で中止になったため、
 苗の掘り上げ作業に遅れが出そうです!
 春の植樹に向けて、山に持って行く苗の
 掘り上げ&仮植えをどんどん進めます。

 DSC06186 2.JPG
 恒例のブルーシートを使っての落ち葉集め。みんなで担いで堆肥囲いの中へ。
・落ち葉の堆肥作りも続けます。米ぬかと
 水を混ぜながら、ガサガサ踏込みます。
・9時〜15時。半日だけでも可。雨天中止。



2月24日(日)久留里(千葉県君津市)
・この春、あらたに苗を植える前に、すでに
 植えた苗をシカから守る作業をします。

 DSC01426.JPG
 シカに齧られたと思われるキハダの苗。ヤマザクラや
 カエデなどが最初に食べられてしまう。

・マイクロバス 8:00新宿駅西口出発
 交通費:大人1,000円、小人500円。
・自車参加の方は、現地9:30頃集合。



畑の平日作業
・山へ行く苗、畑でもう2〜3年育てる苗…など
 掘り上げ&植え替えの必要な苗がたくさんです。
 苗たちが冬眠している間に、平日も頑張って
 作業したいと思います。日曜日の作業参加が
 難しい方など、ぜひぜひ、お越し下さい。
 日時は金曜の午前9時〜12時。雨天中止です。

  1月25日(金)9:00〜12:00
  2月 1日(金)9:00〜12:00

 ※この後も平日の畑作業は継続しますが、
 曜日や時間が変わる可能性があります。
 決まり次第、あらためてご連絡します。

 DSC06123 2.JPG
 1月14日に降った雪はなかなか融けず、
 苗の掘上げ前に雪かきが必要な畝も…。

posted by ドングリッチ at 10:59| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

2013年どんぐり始め

年明け1月の作業予定が決まりましたので
お知らせ致します。ご確認ください。

1月14日(月祝)どんぐり畑
・いよいよ苗の掘り上げを開始します。
 大きく育った苗たちを山へ持って行く
 準備を始めます。落葉広葉樹は冬眠の
 時期に入っていますので、今のうちに
 掘上げ&仮植を手際よく進めましょう。


DSC01764.JPG

・落ち葉の堆肥作りも行う予定です。
・どちらも人手が必要ですので、皆さん
 お誘い合わせのうえ、奮ってご参加を。
・お昼に汁、常時お湯を用意しています。
 マイお椀&マイカップをお持ち下さい。
 

DSC02861.JPG


1月27日(日)久留里
・春の植付け準備と並行して、植えた苗の
 幹巻き作業(シカ害対策)も行います。
 草が枯れ、苗だけが目立つ所もあるので、
 鹿に食べられぬよう麻布やススキで苗を
 保護します。
・マイクロバス 8:00新宿駅西口出発
・自車参加&現地集合 9:30頃


DSC05641.JPG

※1月の平日作業について
作業の進み具合によっては、1月から畑の
平日作業を行う可能性があります。休日の
ご参加が難しい方など、ぜひ、こちらに
お越し下さい。予定はまたあらためて。


posted by ドングリッチ at 22:15| 東京 ☀| 活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする